My Favorite Things

♡ハーブ

若い頃はそんなに好きではなかったのに、年齢を重ねて好きになる.....ってこと、ありますよね? 

Img_5115 私にとって、そのうちの一つがハーブティーcafe何だかぼやけた感じの味中にはローズヒップのように強烈なものもありますが.....が好きになれず敬遠していたのに、何がきっかけだったのか、今となっては思い出せないのですが、よくいただくようになりました。


Img_5116 夕食の後片付けの後にいただく、カモミール&スペアミントティーは完全に習慣化されちゃっています。マグカップいっぱいに入れて、シナモンを二振りほど。ほっとする瞬間。


Img_5123 大好きなミントheart
庭に植えて、もっと日常的に楽しみたいなと思い、先日ガーデンセンターでアップルミントの苗を購入してきたのですが.....。ミントって、強烈な繁殖力なんだそうです。友達も数年前にいただいたものを庭植えし、放置していたところ、今やはびこり状態だそうで、‘ラウンドアップ、購入してきたわ~coldsweats01’と宣戦布告sign03 これに恐れをなして、とりあえず、鉢植えにしてみました。もう少し大きくなったら、ハーブウォーターなんてのにも挑戦してみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おらほのラジオ体操

2011.11.14

最近、TVで知った‘おらほのラジオ体操’。
東日本大震災から半年が過ぎた2011年9月10、11日に石巻にて撮影されたそうです。石巻は、宮城県の沿岸部にある街で、震災では甚大な被害を受けました。石巻の言葉が温かく響き、体操をしていらっしゃる皆さんの笑顔がとても素敵で、ついついアクセスしてしまいます。一緒に身体を動かせば、少しは身体もほぐれるだろうに、じっと画面を見つめ、そして聞き入ってしまいます。何かいいんですよね。coldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥海高原飲むヨーグルト

2011. 5.21

Img_9656 仙台在住のときに、相棒さんが知り合いの方からいただいてきたのが、この‘飲むヨーグルト’を知るきっかけだった。このヨーグルト、近くのスーパーで見つけたので、懐かしくて嬉しくて買ってきた。

山形の名峰、鳥海山の麓にある高原牧場にて、質の良い牧草でゆっくりと育てられ、無理な搾乳もすることなく、ストレスフリーの状態にある牛たちが出してくれる新鮮で美味しいミルクが原料。これを、長時間かけて丹念に発酵させてつくられたのがこのヨーグルト。香料、酸味料、安定剤等の添加物は一切使用していないとのこと。とっても濃厚な味でありながら、後味もよい。ほんとに、うんめぇ!ヨーグルトだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねばり餅

2011. 1.26

自然食品のお店によく出かける。頻繁に利用させていただくのは、近場の4店。でも、日本各地にお店をもっていて、一番古くからお世話になっているのが‘anew’さん。今日は、ほんの少し遠出して.....というか、東京に住んで長いお友達に言わせると、電車で30分以内にアクセスできるようなところは‘遠出’とは言わないんだそうである.....が、私にとっては、電車に乗ってお出かけするような場所に行くのは、すべて遠出なんである.....。巣鴨の‘anew’のお店に行って来た。
Img_8008 平日だと言うのに、相変わらずの賑わい。とげぬき地蔵さまにご挨拶しようとしたら、長蛇の列。しかも、今参拝中の女性二人組みは、それはそれは丁寧にお地蔵さまを清めていらっしゃる。また今度.....と、離れた場所から手を合わせる。


Img_8009 地図を見ながら歩いていて気がついた。ここからだと、お友達のオフィスもそう遠くはない。‘anew’の店員さんに教えていただいた、巣鴨名物、塩大福を手土産に、商店街を抜けて歩く。

Img_8012 ‘すがも園’にて購入した塩大福は、結局、お友達のオフィスでいっしょにいただくことに.....。
正式には、‘開運 塩大福’と言うらしい。自然食品店でもよく売られている自然海塩‘海の精’が使われているのだそう。甘さは控えめ、結構塩味が効いている。


Img_8017 ‘anew’のお店では、いろいろと買い込んだけれど、今日紹介するのはこれ!年末から年始にかけて店頭に並ぶ‘ねばり餅’。契約農家で栽培される‘エコやまぐち農産物’の認証を受けたもち米が原料となっている。紅白、二十穀米、よもぎ等数種類の‘ねばり餅’があるけれど、私のお気に入りはこの玄米餅。


Img_8018 香ばしくて、ほんのり甘みがある。焼いたお餅にお醤油を垂らし、チーズを乗っけて海苔で巻いていただいたり、野菜スープの中に入れたりしていただくのが好き。広島にいるときからだから、もう6年来のファンである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマラヤン・ルビー・ソルト

2011. 1.12

日中の寒さは幾分緩んできているけれど、寒い日はまだ続いている。東京で雨が降ったのがいつだったか思い出せないくらい、晴天の毎日。お布団干しにはありがたいけれど、お肌には厳しい。最近何だか妙にカサカサする。お風呂上りとかに、ちゃんと保湿クリームやローションを塗ればいいのだろうけれど、ついサボってしまう面倒くさがり屋の私.....。
そんな中、思い出したのが、2、3年前、友達からもらったヒマラヤ岩塩。これをお風呂に入れると、お肌のカサつきが緩和するという話を思い出した。そう言えば、あの年は、カサカサに悩まされることはなかったような.....。
Img_7746 ネットでいろいろ調べて、評判のよさそうな‘ヒマラヤン・ルビー・ソルト’を購入。ネパールのヒマラヤ山脈5,000mの約3億年前の地層から採掘される天然結晶岩塩で、普通のお塩よりも、ミネラルやヨウ素が多く含まれているとのこと。プラスティック製の容器だけれど、ずっしりと重みがある。


Img_7932 付属の小袋に1~3つ(25g程度)を入れて、お風呂に投入するらしい。10分ほどで、成分がお湯の中に溶け出すと言う。


Img_7931 黒っぽい赤色。お湯の中に溶けると、お湯がわずかに青黒っぽくなる.....ような気がする。硫黄も成分の中に含まれているため、温泉のような香りがすると書かれていたけれど、これは微妙.....。何も知らない相棒さんの反応はひと言、「何だ!このドブのような臭いはっ!」
でも、確かにお湯はまろやかな感じになるし、身体はよく温まる。お肌のカサカサも改善されたような気もする。何より、天然成分なので安心感もある。臭いは.....慣れるしかないんだろうなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)