食*九州グルメ

Lunch @ 吉宗(よっそう) 横浜

2015.10.20

横浜そごうで開催されていた九州物産展の最終日、出店中の‘吉宗’さんにてランチしてきました~。
‘吉宗(よっそう)’さんは長崎に本店を置く、茶碗蒸し専門の料理店。寛政年間に京・大阪で始まった茶碗蒸し料理、次第に江戸や長崎に広まっていったそうです。長崎の肥前藩邸に出入りしていた四国伊予藩士の吉田宗吉信武がこの茶碗蒸しに魅せられ、1,866年、‘吉宗’という屋号で専門店を構えたのが始まりとされています。
Img_7138 ‘吉宗’さん独特の‘夫婦むし’。


Img_7139 どんぶりサイズ+具だくさんの茶碗蒸しはとっても滑らかで美味しい~heart04 これだけでも来た甲斐がありましたが


Img_7140 こちらの.....酢飯を蒸して、魚のおぼろ、錦糸卵、桜でんぶを乗せた‘蒸し寿司’もおもしろいくらいぱくぱくいけちゃいます。角煮包みと迷いましたが、蒸し寿司にしておいてよかったです。
こちらでは、なかなか口にする機会がないから.....ということで出かけたのですが、友達曰く、銀座にもお店があるんだってsign01.....えっ?coldsweats02だったんですね~coldsweats01 またこの味を味わいたいなと思ったとき、比較的近いところにお店があるというのは何とも心強いことではありますが.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dinner @ ふくずみ 上天草

2013.12.22

Img_3137

‘千巌山’から下りてきて間もなく、ドライブしていて目についたこのお店、いけす料理‘ふくずみ’さん。
お昼を食べ損なっていたので、少々早めの時間でしたが、晩ごはんにすることに。ディナータイムの営業がスタートしたばかりだったのか、広い店内、まだそれほど来客はなく静か。


Img_3134

相棒さんが注文したのは、お寿司と


Img_3133

天ぷらのセット。赤だし付き。赤だしの下のスプーンが茶碗蒸しの登場を予告.....。


Img_3136

私は、どーんっsign01と豪華にうに丼。


Img_3135

こちらは貝汁とお漬けもの付き。時間が経ってしまったので、味の方は既に記憶にないのですがthinksweat02、普通に美味しかったと思います。
引っ越し作業のこともしばし忘れ、宇土半島&天草で遊び倒したクリスマス直前の週末でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ しらぬひ亭 不知火

2013.12.21

Img_2923 お昼は、道の駅に併設された、お食事処‘しらぬひ亭’にて。


Img_2920 ‘やぁ、いらっしゃいsign01’ まずはくまモンのお出迎え~coldsweats01


Img_2921 天ぷら定食はマイ・オーダー。炊き込みご飯、ひじきの煮物、れんこんの酢のもの、貝汁、お漬物付き。メインの天ぷらがサイドメニューっぽく、炊き込みご飯に主役を譲っているような.....eyesign02


Imgp3142 相棒さんオーダーの貝汁定食。玉ねぎとにんじんのかき揚げ、卵とこんにゃくの煮物、茶碗蒸し、ご飯にお漬物付き。貝汁の貝はハンパない量。
食べ始めて間もなく.....お隣のテーブルで私と同じ天ぷら定食をいただいていた年配の女性が、相棒さんの貝汁定食をじーっと見つめているなぁって思っていたら、はぁ~dashと大きなため息。‘私もあっちにすればよかった。損したわ.....。’とひと言。‘炊き込みご飯もおいしいけどなぁ~’と、心の中で反発してみる。

Img_2918壁のメニュー板にも名物デコポンcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ とんかつ直勝(なおかつ) 小笹

2014. 1. 5

福岡を発つ日.....。思いの外、搬出が早く終わって、管理人さんのチェックを受けるまで時間的余裕があったので、近所のお店にランチに出かけました。
Img_3228 親父さんと接客要員の女性二人でやってらっしゃる小さなお店。福岡に引っ越して来たときも結構お世話になりました。とんかつを好んでいただく方ではないのですが、ここのとんかつはサクッと揚がっていて、むつこくなくて(←ひょっとして方言.....?)食べ易いんですよね。値段設定も驚くほど良心的なうえ、味もよろし。ご飯、お味噌汁、キャベツの千切りはおかわり自由なんですが、元々がボリューミーなので、リクエストしたことはありません。お客さんも圧倒的に男性が多いです。ご飯が美味しいのもポイントsign01
お昼にはオムライスのランチや、テイクアウト用のかつサンドなんてのもメニューにあります。


Img_3224 ずーっと飲み会続きだった相棒さんが福岡での最後のランチに選んだのは、生姜焼き丼。あまり食欲がない.....と言っていた相棒さんでしたが、初めていただいたこのメニューはとても美味しかったようで、嬉々として完食。


Img_3226 私も初挑戦となるソースかつ丼を注文してみました。量を少し抑えるために丼ものをお願いしたのですが、それでもこのボリュームsign01ソースが少し濃いめなので、ご飯もやばいくらい、どんどん進んでしまいます。どうしてくれよう.....shock
親父さんが一人で料理されているのですが、待たされることはほとんどありません。京都に長くいらっしゃったようなので、そちらで修業を積まれたのかも知れませんね。普段は黙々と手を動かしていらっしゃるのですが、実はとてもお茶目で、笑顔のかわいい親父さんなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ 吉塚 博多

2013.12.30

昨年末の福岡でのこと.....。
Img_3196 以前より相棒さんが行ってみたいと言っていた中洲のうなぎ屋‘吉塚’さんにおじゃましてきました~。


Img_3195 老舗だけあって、なかなか立派な店構え。入口には行列ができていましたが、予約をして伺った私たちはすぐに3階の大広間に案内していただけました。


Img_3190 相棒さんオーダーのうな重、きも吸と香の物つき。


Img_3191 あまりの感激に手が震えてしまったcoldsweats01?のか、ピンボケ.....thinksweat02


Img_3192 私が注文したのは幕の内。うなぎ屋に来てうな重を注文しないなんて.....sign01と非難されてしまいましたが、上品な味付けの副菜はバリエーションに富んでいて、とっても美味しくいただけました。
うなぎもふっくらと美味しく炊けていました。たれが甘過ぎないのがよかったです。


Img_3194 感動的だったのはこれsign03こんなに香り高く、美味しい山椒は初めてでした。
引っ越し作業の合間のちょっとした贅沢ランチ.....heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年忘れ~ 2013

2013.12.25

クリスマスのこの日、忘年会は博多駅近くの‘つくし’さんで。
Img_3157 まずはビールでカンパイbeersign01 前菜はどれも美味heart


Img_3158 でも、ここのお店の名物?はこちら、からすみだそうで.....。大根のスライスにサンドしていただきます。酒飲みさんたち曰く、日本酒には最高~sign01なのだとか。

Img_3168 大将が、仕込中のからすみを見せて下さいました。でかっcoldsweats02sign01 からすみと言えば長崎だそうで、大将は島原のご出身なのだとか.....。


Img_3160 ふぐ刺しもプリップリッsign01


Img_3165

ひれ酒も登場~ 表面に浮かぶひれと青い炎、見えますか~?着火時は、15cmくらいの高さの炎が酒器の上でくねり踊ります。動画は、そのうちアップ.....できるかな?


Img_3164 柚子皮がたくさん入った茶わん蒸しの中にはピューレ状の梅が.....これが意外と合うんです。びっくりsign03


Img_3166 お酒のあまり飲めない私のため?に、Mちゃんが用意してくれていた、福岡は久留米の山口酒造さんの梅酒‘うぐいす’。とろ~りとした口当たりで、梅味のネクターをいただいているような感じなんですが、味はさっぱりしてるんです。美味しい~heart こんな梅酒、初めていただきました。でも.....調子に乗って飲んでいると、アルコール12%ですからね....やばいですよ.think

Img_3167 だんだん写真が怪しくなってきました.....thinksweat02 何か他にも登場していたような.....sign02 こちらはアラ鍋。卵雑炊にしていただくと、めちゃうま~。


Img_3170 相棒さん絶賛の鯖寿司sign01鯖も大ぶりで、結構食べ応えがありました。身とすし飯の間に大葉がサンドされていて、香りよくさっぱりと。
久々の夜の街で、がっつり食べて飲んだクリスマス忘年会でした~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ ハマのフレンチ 姪浜 再訪

2013.12.19

夜は雪になるかもしれないという予報が出された福岡。吹き付ける寒風に心折れそうになる中、姪浜の‘ハマのフレンチ’さんへ出かけてきました。
Img_2907 前回同様、Aランチを注文。‘ハマのフレンチ’さんは結構ボリュームがあるので、Aランチでもお腹いっぱいになっちゃうんですよね。
前菜は、自家製スモークサーモン。たっぷりのお野菜が嬉しい。


Img_2908 温められたバケットは、外はカリッと、中はふんわり。


Img_2910 説明がなければ、蕪?って思っちゃうくらい、優しい味のスープは、セロリとカリフラワーでつくられたもの。黒コショウがピリッと効いています。


Img_2912 今日のメインはお魚をチョイス。真鯛のポワレです。皮目はパリッと香ばしく、身はふっくらジューシー。真鯛の下になっていてわかりにくいのですが、しいたけ、蕪、ブロッコリー、菜の花等のお野菜がとっても美味sign01


Img_2914 デザートは、パウンドケーキ、ティラミス、そして牛乳のアイスクリーム←これがめちゃうまheart寒い日なのに、美味しいね、美味しいねとあっと言う間に平らげてしまいました。飲みものは、コーヒーかエスプレッソがついてきます。
私たちは先週予約を入れての訪問でしたが、今日も満席、しかも全員女性客.....。とても感じのよいご夫婦がやっていらっしゃる小さなお店は相変わらず人気の高いお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ ル・コルヴェール 高宮

2013.12.15

Img_2903 久しぶりに高宮のフレンチ、‘ル・コルヴェール’へ出かけてきました。


Img_2886 以前はお箸は出なかったように思うのですが.....個人的には嬉しいサービスheart04


Img_2888 まずは、前菜の盛り合わせが登場。
鶏肉のパプリカマヨネーズ、ブロッコリーのムース、レンズ豆とホタテのサラダ、里芋としめじのサクレ カレー風味、生ハムとクリームチーズのディップ、糸島豚のリエットのシュー、そしてスモークサーモン。異なる味と食感を少しずつ楽しめる、お得な感じの前菜ですheart


Img_2891 このスープの前には、グリーンサラダ。ドレッシング(シーザー風?)が美味しくて、サニーレタスのシンプルなサラダながら満足感高し。これまた写真を撮り忘れちゃいましたが、丸っこいパンもいい感じで温められていて、ふんわりもっちりと私たち好みでした。
さて、こちらは旬の蕪のスープ。トリュフ風味だそうで、優しいお味でした。


Img_2893 メインのお魚はイトヨリのポワレ。皮はパリッと香ばしく、中はふっくら、絶妙の焼き加減sign01オマールエビを使った濃厚なソースが、これまた美味~sign01下のほうれん草のソテーは甘みが強く感じられました。


Img_2894 メインのお肉料理。相棒さんチョイスは、仔羊の背肉のロースト。仔羊らしい味がする.....焼き加減とともに大満足のご様子.....delicious


Img_2897 マイ・メインは、豚肉と仔羊のロールキャベツ。優しいお味にしっかり味のソースがマッチングsign01トッピングされている数種類のきのこは、炒め具合がグッドで、食感、味ともに楽しめました。ソースの中にはジャガイモのピューレ?らしきものも.....。ソースの味をマイルドに。


Img_2898 デザートのお伴は、コーヒーか紅茶の選択。同じシリーズのカップ&ソーサーですが、コーヒーカップは背高のっぽであまり見慣れない形.....おもしろいですね。
ちなみに、店名の‘ル・コルヴェール’は、青首鴨のことだそうです。


Img_2899 デザートは、これまた旬のみかんのジュレ on パンナコッタ。パンナコッタの中には米粒が入っていて、大好きなパンナコッタとともに、おもしろい食感を楽しむことができました。
お料理の出てくるタイミングもすばらしく、リーズナブルで美味しい、お気に入りのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ 点心楼 台北 平尾

2013.12. 7

Img_2820 散歩途中、高宮通りで偶然見つけたお店、‘点心楼 台北’。中華もたまにはいいね、と入店。
店内は結構広いです。宴会での利用が多いのか、タバコNGの私には、ちょっと臭いが気になります.....think


Img_2816 相棒さんは特製ちゃんぽん


Img_2818 私は坦々麺で軽く済ませるつもりが.....


Img_2817 セットメニューだったとは.....coldsweats02かぼちゃコロッケにサラダ、ごはんにザーサイ、杏仁豆腐のデザートまでついて680円sign01すばらしいコストパフォーマンスです。
お味の方は、最初、塩味が足りないかな.....?と感じていたのですが、食べているうちに慣れてきたようでまずます。


Img_2819 別注の大根もちも、食べ慣れたもっちり食感とは少し異なり、ねっとりとした感じ。でも美味しかったです。


Img_2821 帰りは山荘公園経由で。園内には、高杉晋作をはじめとする勤王の志士たちを庇護した、野村望東尼(ぼうとうに)が住んでいたとされる山荘があります。


Img_2814 去年もすばらしい紅葉のグラデーションを見せてくれた、社宅敷地内の紅葉葉風(モミジバフウ)。3本のうち2本は既に落葉、最後の1本の木の下には


Img_2815

たくさんの色鮮やかな落ち葉maple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかあさんのパン @ 日田

2013.11.17

九重からの帰り道、日田は高塚山の麓、小鹿田(おんた)焼の里近くにあるちょっとすてきなパン屋さんを教えていただきました。

Img_2672

それがここ、‘おかあさんのパン’というお店です。


Img_2674築100年を超える納屋を改築した店舗。

Img_2675

‘天然酵母’や‘無添加’という言葉がまだ一般的でなかった頃からその両方を実践してきたこのお店には、地元のおかあさんたちの手づくりのパンが所狭しと並べられています。どれでも一袋260円、単品のものもあれば、複数個がセットになっているものもあります。
この裏側のスペースにも大量のパンが置いてあり、手にとってみようとしたら、そこにあるパンはすべて配達用と聞いてびっくりsign01すごい人気ですね。
奥にはイートイン・コーナーがあり、購入したパンを、サービスのコーヒーとともにいただくこともできます。そこに置かれていたパンフレットを見ると、何と自宅近くのスーパーの‘小さな農園コーナー’でも買えるということが判明。今度探してみようっと.....。
Img_2682 お庭の敷石の上には、紅葉の絨毯
Img_2684_3

お店に行くには、この小さな祠が目印。この手前の道路を奥に進むとすぐ。


Img_2687

祠の裏には穏やかな御尊顔の仏さま
Img_2689

傍のモミジは色づき始めたばかり.....maple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧