食*おうちごはん

とうみょう

豆苗.....。
我が家ではめったに食卓に登場しない野菜なんですが.....。
使った後、袋をリサイクルプラごみとして出すために、洗っていたら目に入った、
‘使用後も根っこを水に浸しておくとまた収穫できます。’って.....。
へぇ~
Img_6832 で、やってみました。
翌朝早速、せっかちな芽が一本立ち上がり


Img_6835 あれよあれよと言う間に.....


Img_6837 ぐんぐんぐんぐん成長


Img_6840 何だか蔓っぽいものも出てきて、
‘そろそろ食べた方がいいんじゃない?’と相棒さん。


Img_6857 鶏むね肉と野菜の炒めものにしてみました。
2度目の豆苗は細いけれどシャキシャキとした食感は楽しめたし、香りは最初のときよりも強かったような.....。何だかものすごく得した気分coldsweats01
なんで、調子に乗って、レパートリー増えるといいなぁ.....な~んて、3度目栽培を試みました。が、イマイチ前回のときのような力強さはなく、成長を待っているうちに、豆の部分に白カビも出てきちゃったので、処分.....thinksweat02 ま、そりゃそうですよね。永遠に収穫できたら、豆苗農家さん困りますもんね。
βカロテンやビタミンC、E、Kや葉酸をホウレンソウや小松菜等の一般的な緑色葉物野菜よりも多く含む豆苗ですが、エンドウの若菜だって、ご存知でした?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけのこの季節

Img_8818

駅ビルの八百屋さんで神奈川県産の小さなたけのこを見て、思わずゲットsign01 圧力鍋であれば、たけのこを茹でるのも楽ちんheart04だし、やっぱり家で茹でた方が香りもよく、美味しい.....


Img_8822

ってことで、半分はたけのこご飯に


Img_8820

残りは、土佐煮に。
トッピングの山椒の葉は、我が家の鉢植えの木から分けてもらったもの。この山椒の木、もう十数年以上前に故郷で購入したものなんです。例年だと、たけのこが出まわる頃には葉っぱももっと大きく固くなっているのだけれど、今年はなぜか小っちゃくて、柔らかい。香りは同じなのだけど.....天候不順だったせいかな?そう言えば、たけのこもちょっと遅めかなぁ.....。
それでも何とか、今年も季節の味、楽しませていただきました。ご馳走さまでした~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初.....

相棒さんのリクエストで、今年初の栗ご飯。

Img_6940近所のスーパーで買って来たのは、熊本県産の利平栗。いつものように、皮ごと活力鍋で茹でて皮むきの労力を軽減coldsweats01 甘みが強い栗で、半分くらいは虫食い.....bearingsweat01 小豆も加えて炊いてみました。虫たちの残りもの、美味しくいただきました~heart

ところで、昨日の朝、ココナッツオイルの蓋を開けてみると、白濁固形化していました。夏の間ずっと、無色透明の液体だったので、何だか見慣れなくて.....。トーストにオンするには液状化したオイルの方が便利だったんだけれどなぁ.....。日中も随分過ごし易くなってきたけれど、朝晩はもう肌寒いくらい。冬が来ちゃう前に、今の季節、楽しんでおきたいですね.....confidentmaple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっぱいものが食べたい

これまであまり馴染みのなかった‘高温注意報’連発の今日この頃.....wobblysweat01 こう暑いと、身体がすっぱいものを求めてしまうようです。
Img_6283 我が家の食卓のレギュラーメンバー.....。6月に漬けたらっきょう。黒酢とてんさい糖を使っているので、見た目はあまり美しくありませんが.....。初の鳥取産らっきょうは、実がしまってカリカリ、噛み砕く音も涼やか。


Img_6280 きゅうりのピクルス。漬けて3~4日経った方が美味しいheart 食欲なくても、これはポリポリいけちゃう。


Img_6285 そして、トマト in 味噌汁。
きゅうりとトマトは、こちらの都合おかまいなしに、相棒さんの菜園から次々と供給されてきちゃいますcoldsweats01sweat01 トマトは、相棒さんのお弁当に入れたり、おやつ代わりに食べたり、その日のうちに何とか消化できるペースだけど、きゅうりは.....‘漬ける’という手段があってよかったぁ.....confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋に合う.....?

 2014.11. 9

夕方、買い物に出かけた駅前のスーパーで目にした.....
Img_3233 これsign01青パパイア。タイではソムタム(サラダ)としていただいたことはあるのですが、売り場横に置かれていた説明書きには、‘皮をむいて、角切りにして、鍋にどうぞ。’。変わったもの好きの相棒さんから早速のリクエスト。


Img_3235 半分にカットsign01熟したパパイヤとは異なり、種はベージュがかった白。白い果肉は固め。ひょっとして早くから煮込まないといけない食材だったのかなぁ.....thinkとちょっと心配になりましたが、比較的火が通りやすいようでそれほど煮込む必要はないようです。


Img_3236_2 角切りにされて、鍋にジャンプイン待ちのパパイヤ。
食べる&話すに夢中で、煮上がった状態での写真は撮り忘れちゃいました~coldsweats01sweat01 見た目はやや透明感が出た感じで、冬瓜の果肉の密度をギュ~ッと増やし、水分をぐっと減らせた.....う~ん、固めの里芋のような食感?かな.....think 味にクセはないので、鍋に入れても抵抗感は全くないです。まずくはないのですが、美味しいかsign02と訊かれても、よくわからない.....というのが正直なところ。味は生でいただいた方がわかり易いかも知れません。
でも、パパイヤ独特の酵素をはじめ、18種類のアミノ酸やビタミンC、食物繊維やβカロチン等を含む栄養豊かな青パパイヤは‘メディカルフルーツ’とも呼ばれているそうで、コロンブスが航海中、体調不良を起こしていた船員が現地の人からもらった青パパイヤで救われたという話も残っているそうです。また一つ、積極的に摂りたい食材が増えたようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の登場.....

我が家ではもう長いことレンジ台のお飾りになっていた炊飯器。10数年ぶりの出番~sign01
Img_2798 機能してくれるかどうか不安でしたが、問題なし。炊き立ては、お赤飯のように見えますが.....。


Img_2813実はこれ、3日間放置.....いえ、保温し続けて完成した‘玄米酵素ごはん’なるものです。水分が抜けて、色も濃くなっています。
この酵素を活性化させた‘玄米酵素ごはん’、以前から気にはなっていたのですが、何だか面倒で.....今回が初トライsign01つくってみたら、全然面倒じゃない。炊いた後は、一日1回天地がえしするだけ。つくり方は、こちら。一般的に、酵素は熱が入ると変性してしまうのですが、玄米酵素は熱に強いので炊飯しても大丈夫なんだそうです。
いただいてみての感想は、見た目パラパラした感じなのですが、噛むともちもち感が出てきてとても美味しいです。香ばしいお赤飯.....といった感じでしょうか。梅干にとても合うように感じるのは私だけかな?食べない宣言をしていた相棒さんも、今は普通の玄米よりもこちらを好んで食しています。デトックスにもよいそうで、期待∞sign01
難点は、完成に3日かかってしまうこと。炊飯器が一つしかないので、コンスタントには食べられないんですよね.....think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが要るんです

このところ、急激に冷え込んできましたね。 こうなってくると、食べたくなるのが根菜のたっぷり入った、あったかい煮込み料理。実家では、‘にごみ’と呼んでいます。大家族だった、父方の祖母がよくつくっていた料理らしく、冬になると実家の食卓にもよく登場していました。
Img_2563 欠かせない具材の一つがこんにゃく。このところのお気に入りが、この‘媛だるま’。四国の山中で自生に近い状態でとれた生いもを使用して丁寧に手づくりされているこんにゃく。私の知る範囲では、現在のところ、福岡市内で手に入るのは歩いて30分ほどかかるお店でのみ。今日は、ちょっと気合いを入れて、買いに行ってきました.....でも、考えたら、30分かけて歩いて買いものに行くというのは、福岡に来る前までは普通にしていたこと。車に頼る生活にすっかり陥ってしまってます.....coldsweats01


Img_2565 筑前煮に似てるかな?でも、具材はもっと小さめにカット。青ネギを振るのは私流。‘筑前煮’も元々は九州北部の郷土料理なんですよね。ちなみに、福岡では‘筑前煮’のことを‘がめ煮’といいます。博多弁の‘がめくり込む(寄せ集める)’からきているのだとか。
実家で使っていた‘にごみ’も、適当に呼んでいたのだろうと思ったら、長崎県大村の郷土料理に‘にごみ’というのがありました。使う具材や味付けの仕方は家庭によって異なるようです。我が家では、軽く炒めたにんじん、ごぼう、れんこん、里芋、こんにゃく、鶏肉、牛肉をしいたけのもどし汁で煮て、お醤油等で味付けしますが、実家の方ではホタテやごぼう天等も入れてつくっています。一日置くと、具材に味が染み込んで一層美味しくなりますよ~。


Img_2568 相棒さんの最近のお気に入り納豆sign01九州産大豆‘フクユタカ’を使った納豆です。


Img_2569 普通の納豆のパックよりも大きめ。タレも2袋分ついています。でも、大豆そのものの味と香りを楽しむなら1袋でOK。今日は、私も青ネギをたっぷり入れて、いただいてみました。ねばりがすごいです。中粒の大豆は食べ応えがあって、結構お腹が膨れます。


食事で身体は温まりましたが、昨シーズン処分してしまったこたつ布団もそろそろ買わなきゃなぁ.....think 皆さまも、お風邪を召されませんよう、どうぞ暖かくしてお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初栗~♪

2013. 9.30

Img_1871

今年になって初めてゲットしてきた栗。粒はやや小さめで不揃いですが、福岡産の無農薬のものだそうです。
栗に切り込みを入れた後、まず圧力鍋で皮ごと茹でてから皮をむく.....という方法を発見して公表してくれた人に感謝sign01です。これを知らなかったら、栗ごはん炊こうsign01 って気には、きっとならなかったんじゃあないかなぁ.....think


Img_1872

我が家の活力鍋だと、カップ1杯の水+高圧で1分の加圧で、ほくほく栗の出来上がり~heart04 蒸し煮に近い状態のせいか、栗の優しい甘みが凝縮していて美味し~happy01 お昼にここまでの作業をしておいてから


Img_1876

晩に炊き上がったごはんに混ぜ込むだけ。いつものごはんが、ぐっと豪華にheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉ねぎ氷の次は.....

‘えのき氷’が注目を集めているようです。えのきはお出汁がよく出るので、私もお味噌汁やスープによく使いますが、‘えのき氷’は初耳。
えのきにはキトグルカン(きのこキトサン)という成分が多く含まれていて、摂取することによって体内のコレステロールや中性脂肪等を下げてくれるんだそうです。他にもさまざまな効能のあるらしいえのきですが、その細胞壁は丈夫で壊れにくいため、通常の調理方法ではその成果を充分に吸収できないのだとか.....。そこで登場するのが、‘えのき氷’、えのきの生産量日本一の長野県は中野市で発明されたようです。

Img_1862 市販もされているようですが、自宅でもつくれるようなのでトライsign01
いつものお店で購入してきたえのき。1袋で、340gほど。


Img_1866洗うと、栄養分や旨みが流れ出してしまうそうです。少々抵抗感はありますが、そのまま使っちゃいます。3分の1くらいにカットしたえのきを、ミキサーの中にお水とともに入れます。


Img_1867 ミキサーで攪拌し、ピューレ状にしたものを鍋に入れて1時間ほどコトコト.....。玉ねぎ氷と違って、ここがちょっと面倒think でも、これにコンソメを入れ+塩コショウ → スープで飲みた~いっ.....という欲望を抑えるのが辛いくらい、いい匂いが漂います。


Img_1869 煮詰めた後.....多少色がベージュっぽくなっていますが.....あまり変わらないか~coldsweats01 お鍋が変わっていることに気付いた人は鋭いsign01最初のお鍋は小さ過ぎてふきこぼれそうになったので、途中で少し大きめのお鍋に変えました。でも、出来上がったのは、え~っcoldsweats02、こんなに減っちゃうの~sign02って悲しくなるくらいの量.....。でも、きっとその分、栄養も味も凝縮してるに違いないsign03


Img_1874 左がえのき氷、右が玉ねぎ氷。これを2人分のお味噌汁に1個ずつ入れるのが、我が家のとりあえずの使い方。個人的には、味は玉ねぎ氷、香りはえのき氷に軍配sign01身体に効いてくれるといいなぁ.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これがあれば.....

2013. 7.21

Img_0956茹で上がったばかりの朝採りスイートコーン。いつものコーンよりも黄色が濃いめ。


Img_0959 てんこ盛りの枝豆には少し多めの塩。
久しぶりに出かけた、朝倉は道の駅原鶴‘ファームステーション バサロ’にてゲットsign01新鮮なものをシンプルにいただくのが一番のご馳走。幸せ~happy01heart04


Img_0967 同じく‘バサロ’でゲットしてきたデザート。福岡産の桃は、あまり美味しいというイメージがなかったのですが、小振りながらなかなか甘くて美味しい桃でした。関東で売られている福岡産の桃は輸送中に鮮度が落ちてしまうのかな?右は‘反田(そった)ネクタリン’。私の知るネクタリンとは異なり、果肉は白色。それにものすごく甘い(糖度は平均で15度とのこと。)です。白桃とネクタリンをかけ合わせて生まれた品種なのだとか。それに、ブラックベリーと柿チップ。他にも、巨峰、ピオーネ、マンゴーが販売中。福岡で生まれた無花果‘とよみつひめ’もそろそろ出始め。何だかワクワクしてきましたheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)