ナイスです!

年賀状がおもしろい

年賀状の表面って、じっくりご覧になったことあります?
Img_4112 羊年の今年、切手部分のメイン図柄はこちらaries 棒針を手にした羊さんが、編み上がった.....と思われるマフラーをして、ほっこりheart02
前回、12年前は、羊さんが一心不乱に?何やら編んでいる姿が印刷されていたのだそうで、今年のこのマフラーがその完成品.....sign02ってことでしょうか.....。こんなところにもストーリーが隠されていたというのは、年末に放映されたTV番組で初めて知りました。


Img_4113のお年玉番号の中央には、同時に.....あるいは12年かけて???編んだと思われるニット帽と手袋が.....


Img_4114 一部リサイクル紙を使用したエコな年賀状には鶴の水引細工のイラスト


Img_4127 下も水引で統一


Img_4122 レトロ感漂うこんな図柄も。こちらもエコ版ですが、寄付金5円分がプラスされるようです。


Img_4123 下は紅白の梅かしら.....?


Img_4116 一番高額sign01なインクジェット写真用には、新年を祝う‘初釜’のデザイン。切手部分には52円との表示がありますが


Img_4117 下には、定価62円と.....。


Img_4115 ‘いろどり年賀’のうちの一つ、‘もも’(たぶん、用紙が桃色がかっているから.....?)には、お正月遊びの羽子板に羊の干支飾りと梅の花をあしらったデザイン。羽根を打つ羽子板は、無病息災など縁起のよい意味があるそうなのですが、今どきの子どもたちって羽つきとかしたりするんだろうか.....thinksign02


Img_4126 下は、シンプルに独楽。


Img_4128 そしてもう一つの‘いろどり年賀’、‘うぐいす’にはおせち料理が賑やかに並んでいます。


Img_4129 下は.....懐紙でしょうかねeye


Img_4110 我が家ではまず購入することのないディズニーキャラクターは、ちぎり絵風。ミッキー&ミニーと


Img_4118 プーさん。


Img_4111 ミッキー&ミニーの下には羊の群れ


Img_4119 プーさんの下には、羊を追いかけるティガーの姿


Img_4120 小さいながら結構目立つ商品PRの下には


Img_4121 企業名。企業PR用の年賀状があったのも、今年初めて知りました。


Img_4124 でも.....個人的に一番ウケたのは、地方オリジナルheart


Img_4125


Img_4130


Img_4131 我が家に現時点で届いているのはこの2県のみですが、他にもいろいろあるようです。
⇒ 絵入り[寄附金付]地方版
寄附金は東日本大震災による被災者の救助や予防(復興)、社会福祉の増進、青少年の健全育成を目的とする事業等への支援に充てられるそうです。
来年からは、通信面だけでなく、表面もチェックしてみようっと。小さな楽しみが増えました。
日本郵便、頑張ってるね~sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新庄市内のあるスーパーにて

2014. 5. 4

Img_1512 全国にチェーン店を展開する大手スーパーですが、地元色を強く打ち出したこういうコーナー、いいですねぇ.....。きのこ類や山菜、たけのこに姫竹.....lovely 冷蔵庫があれば、大量購入してたかもsign02 残念sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう

2013. 9.19

ラストにきて、夏休みレポがこま切れになりつつありますcoldsweats01が、今日はちょっと嬉しいニュースをシェアさせていただきたいと思います。

反日デモこそ以前ほど目立たなくなってきましたが、尖閣諸島等の問題をめぐって急速に悪化してきた日中関係。そんなネガティブな状況の中で、感動的なニュースを耳にしました。既にご存知の方も多いとは思いますが.....。

台風18号の影響で増水した大阪の淀川に転落した小学4年生の男児を、中国人留学生が救助したというニュースです。詳細はこちらにて。氾濫する川の濁流の中に人の姿を見つけたとしても、自分ならきっと何もできなかっただろうな.....。ものすごい勇気です。
このことは中国でも大きく取り上げられ、日中両国で大きな反響があったようで、次々に寄せられるメッセージに応える形で、留学生 巌俊さんもネットにメッセージを出されました。それによると、川の流れは想像以上に速く、自分の命の危険を感じながらの救出だったようです。やっぱりsign01そうだろうなぁ.....think 今回は男児とともに無事だったからよかったものの、‘誰かを救出するときには、自分の安全も考えて’と呼びかけています。
巌さんの行動に対する好意的な日本の反応が、中国では驚きだったというのが私的には意外でしたが、冷え切った日中関係の中、心温まるニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手形と巻物

2013. 8.16

岡城址にて。
Img_1305 観覧券300円と引き換えにいただいたのは、中川家家紋の‘抱き柏’が印刷された登城手形。それに巻物風の案内資料。


Img_1306 資料を解くと.....城の絵図。お城の背後に見えているのは.....手前に川が見えてますから、九重山ですかねーthink
図の下方には、土井晩翠による‘荒城の月’の詩、その下にお城の歴史についての説明があります。


Img_1307 裏には、東西に長細いお城の見取り図、それから築城や登城方法についての説明がありました。
おしゃれで、素敵なアイデアheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みそ汁絵日記

少し前に配布されたローカル紙に、興味深い記事がありました。
南島原市の小学校のある先生。授業中にぼんやりしたり、話を聞けない子どもが目立ち始めたことに心を悩ませていました。そこで考え出されたのが、‘みそ汁’の日sign01授業に集中できない多くの子が朝ごはん抜きで登校してきていて、そこに原因があるのではないかと考えられたようです。
そこで、‘みそ汁づくり’を宿題として出すことにしました。
朝、みそ汁をつくる → 家族から感謝される → 気持ちよく登校できる
ただそれだけのことですが、これによって、意欲をもって授業に取り組む子どもが増えたことに驚かれたそうです。「朝ごはんを食べる習慣が身につくと、授業中もきちんと目が覚め、集中力がつきました。食べることは‘生きる土台’です。基本的な生活習慣を培う暮らしの中から、‘学ぼうとする力’が育まれます。また、みそ汁づくりによって、旬を知ることにもなり、段取りもよくなりました。更に、周りの人を見る目も優しくなり、他の人が何を必要としているかが自然とわかるようになりました。経験がものを言い、それが子どもの自信につながります。」と先生。ナイスですsign03
どんな小さなことでもいいから、子どもたちに任せてみる。干渉せず、子どもたちが考えながら作業するのをじっと見守る。子どもたちがしたことに対して、感謝の言葉と評価を与える。この中で一番難しいのは、多分、手を出さずに見ていること。でも、その中から、子どもたちに発見や気づきの機会が生まれ、工夫する楽しさを知り、小さな生きがいにつながって行くのではないでしょうか。その過程の中で自発性も育まれていくのではないかと.....。

さて、‘みそ汁’が話題にでてきましたので、最近ときどき登場する我が家の新しい味のみそ汁をちょっと紹介.....フォト日記ですもんねcoldsweats01 それは.....

Img_5421 トマトのみそ汁です。野菜スープをつくるときには、必ずトマトを入れます。そうすると酸味が出て美味しくなります。ならば、みそ汁でも.....。と思って入れてみたのが始まり。
今回は朝のサラダに使ったトマト残り半分だったのでトマトの存在感があまりありませんが、暑い日の酸味+は、食欲を引き出してくれるような気がします。個人的には中途半端に入れるより、丸々1個分入れちゃった方が好み。今回の具材は、トマトの他に、玉ねぎ、じゃがいも、えのき、枝豆、松山あげ、青ネギ。邪道でしょうか.....?think

| | コメント (0) | トラックバック (0)