福岡ウォッチング

クリスマス 2013

2013.12.25

用事があって博多へ。博多も久しぶりだけど、夜の外出も随分と久しぶり。

Img_3144

待ち合わせまで少し時間があったので、博多口のイルミネーション見物へ。


Img_3148

こんなクリスマスツリー、去年あったかなぁ.....?


Img_3152

ツリーは刻々と色を変え.....


Img_3153

人気のイルミネーション・スポットのようで、結構な人出。韓国語も多く聞こえてきました。


Img_3155

皆さま、どうぞすてきなクリスマスをheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真相はいかに.....?

今年、人口150万人を突破した福岡。政令指定都市では6番目の規模なのだとか。総人口においては、首位横浜や2位の大阪と大きな開きがあるものの、人口増加率はかなりの高水準。そんな背景もあって、近所でもちょっとしたマンションの建設ラッシュ.....なのですが.....。

Img_2825_2

以前から居住されている方々にとっては、日照権等のこともあり、問題は切実think


Img_2823

横断幕から伝わる住民の皆さんの怒りは、これまで目撃した中でもかなりのインパクトがあります。


Img_2826

福岡で不動産購入を考えている友人、これらの横断幕やのぼりが気になって、不動産会社に問い合わせてみたところ.....‘ああ、あれは福岡では慣例でして、あれだけ反対運動が行われていても、一旦マンションが完成したら、全部なくなりますよ。ご心配無用です。’との回答だったそうで.....。ほんとかなぁ.....?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の散歩道 @ 福岡城址

2013.12. 8

美しい青空の下、福岡城址周辺を散策してきました。出合った風景の数々.....。

Pc081767

好き~heartと言っているかどうかはわかりませんが..... 石垣に寄り添う木


Img_2834

メタセコイヤの紅葉はブロンズカラー。お城には意外なイメージの木だけど.....おもしろいsign01


Pc081775

何の木かな.....? オリーブのような実がたくさん。


Img_2838 こちらの低木には不思議な綿毛状の実.....?実りの秋とは言うけれど、不思議なものがいっぱい


Pc081779石垣に描かれた蔓からのメッセージ.....読み解けるかな?


Img_2848 静寂なる石畳の道


Img_2849 石垣と、大木と、青空と.....。


Pc081781

鉄御門跡(くろがねごもんあと)。中南米の遺跡に見えなくないこともない.....かな?


Pc081784 本丸の向こうに福岡の街.....天守台からの眺め


Img_0502 黒田如水の隠居地である三ノ丸御鷹屋敷跡には、今日一番のべっぴんモミジmaple


Img_0503

奥まった場所にひっそりと


Img_2867

その黄金の葉っぱを輝かせて.....。
そう言えば、来年のNHK大河ドラマは‘黒田官兵衛’が主人公ですね......。ちょっと楽しみheart04


Img_2868

水面に映る大手門のシルエットと青い空


Img_2871

緑の絨毯のうえに銀杏の葉っぱ模様


Img_2873

石垣にモミジ


Img_2882

水中からも柔らかな光を放つ晩秋の太陽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南公園西展望台より福岡街風景

2013.12. 8

Pc081754 福岡市動植物園のある南公園。散歩途中に、桜坂山の手通りを挟んで、動植物園とは反対側に展望台があることを発見sign01公園の最西部にある‘西展望台’からは福岡の市街地が一望できます。目立つのは、やはり福岡タワーとヤフオクドーム。そして博多湾に浮かぶ能古島(左)と志賀島かな。


Img_2829

高さ234mの福岡タワー、ズームしてみました。いつか行ってみようと話しながら、まだ機会のない観光名所.....。あそこからの展望もきっとすばらしいはず.....。


Pc081758 北側にどーんと見える油山。私たちが展望台を訪れたとき、いらしたのは年配の男性お一人のみ。でも、駐車場には車がずら~りsign01


Pc081757 理由は.....通りの左側のこんもりとした丘陵地にある動物園。平成18年から20年計画で段階的にリニューアルを進めているのですが、その評判が大変よろしいようで、この日も隣接する駐車場は満車でした。で、この展望台のところに駐車場があることをご存じの皆さんがこちらを利用されているということのようです。
西展望台は、福岡の有名な夜景スポットでもあるようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしチャリ.....?

Img_0901

天神の電気ビル辺りで見かけた標識? 初耳ならぬ初めて見る言葉‘おしチャリ’、何だか響きがかわいいですね。裏には駐輪禁止のマーク。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな暑い日には.....

2013. 7.18

このところの猛~暑sweat01で行動範囲がすっかり狭まってしまった感じのある今日この頃。たまには運動不足解消&気分転換にと、久々に天神まで出かけてきました。

Img_0900こんな暑い日には、大っ歓迎のサービスheart
ロフト前にて


| | コメント (0) | トラックバック (0)

‘筥松’を囲む絵馬の中に.....

2013. 6.22

Img_0670 筥崎宮楼門の手前、右側にある御神木です。西暦200年、筥崎宮の御祭神、応神天皇が、現在の福岡県宇美町にお生まれになったとき、その御胞衣(おえな)を筥に納めて、浪の音も静かな白砂青松の浄地に埋め、標しの松を植えたと伝えられています。それがこの場所であり、以来この地を箱崎と称え、この松を‘標の松’、または‘筥松’と呼び、御神木として尊ばれているのだそうです。
御神木は周囲を絵馬にぐるりと囲まれていますが


Img_0573 特大絵馬で並んで目立っていたのが、‘福岡ソフトバンクホークス’と‘アビスパ福岡’


Img_0574 プロのバスケットボール・チーム‘ライジング福岡’の両隣りには、ラグビー・トップリーグのもの。スポーツの盛んな土地柄を実感.....。
鎌倉時代の元寇の際、神風が吹き起こり、未曾有の困難に打ち勝ったことから、この筥崎宮の御祭神は厄除・勝運の神としても有名なのだそうで、プロスポーツ選手も必勝祈願に訪れているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花詣で @ 筥崎宮Ⅱ

2013. 6.22

紫陽花と言っても、ほんとsign01いろいろあるんですね.....。

Img_0631

一般的な形のホンアジサイですが、こういう形の紫陽花って、赤紫色や青紫色が主流で、淡いピンク色って、あまり見かけないような気がするのですが.....?


Img_0586

萼に縁取りがあるもの


Img_0643

Img_0587

開花し切ってしまうと単色化してしまうのかも知れませんが、グラデーションになっているもの


Img_0600

Img_0630


Img_0623


Img_0594

萼が、まるで羽根つきの羽根のように、後方に反り返っているもの


Img_0596

少し肉厚な感じの花弁がお皿状に内側に丸まっている‘うずあじさい’


Img_0633

Img_0595

八重のもの。気品があって、美しいですね。


Img_0641

同じ八重でも、ちょっと西洋風な感じ.....?


Img_0651

小さな花がたくさん集まって華やか。


Img_0597

その小花が八重になると、ますます華やかに。


Img_0618


Img_0645

白い紫陽花は、アメリカ東部原産の‘アナベル’。開花するに従って、薄緑色から白色に変化するそうです。大きめの花房が特徴。


Img_0605

こちらも白い紫陽花ですが、異なる形状。日本の野生種の変種‘墨田の花火’に似ているような.....?


Img_0613

アメリカ東部原産の‘柏葉アジサイ’。葉っぱが柏に似ていることから、そう呼ばれているみたいです。秋の紅葉も美しいのだとか。花房は、ボリューム感大の円錐形。



Img_0616

こちらは八重のように見えます。花房が重過ぎて?、お辞儀してしまっていますcoldsweats01


Img_0637

萼の色が鮮やか~


Img_0603

こちらはおもしろい形状の萼


Img_0668

‘ミカンバガクアジサイ’? みかんの葉っぱのように、葉がつるつるしているのが特徴なのだそうです。今日見た中でも、最も印象深かった紫陽花。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花詣で @ 筥崎宮Ⅰ

2013. 6.22

Img_0570 年明け早々初詣に出かけ、あまりの人出に退散~runしてしまった筥崎宮。


Img_0669 紫陽花続きになっちゃいますが.....今日のお目当ては、楼門右側奥にある紫陽花園です。


Img_0580 門をくぐると、早速鉢植えの紫陽花たちが礼儀正しくお出迎え~


Img_0583 ずっと列になって続いています。


Img_0592 更に先は、直植えの紫陽花たちも加わって、紫陽花ロードになっていました。


Img_0591 淡い紫系のグラデーションが美しい紫陽花


Img_0626 華やかな赤紫色の花


Img_0652 木の傍に置かれた4つの鉢植え。花のサイズにびっくりsign01通常の3~4倍くらい?の大きさだったでしょうか.....。散策路を挟んで向こう側にちらりと写っている白い紫陽花も、実は大ぶりな花房なんですよ。


Img_0647その白い紫陽花。カラフルな花を見た後の白も新鮮で、なかなかよかったです。


Img_0615

それでもやっぱり紫陽花はこうでなくっちゃsign01と思われる方のために.....?
大きめの丸っぽい.....花弁のように見えるのは、実は萼らしいのですが.....萼が重なり合う‘祖谷の風車’?のペアと


Img_0638

一般的な紫陽花のペア


| | コメント (0) | トラックバック (0)

白く霞む街

2013. 5.24

今回、久しぶりに実家でゆっくり過ごして驚いたこと.....それは、以前は窓から見えていた山々が白~く霞んで見えなくなってしまっていたこと。
Img_0406 松山空港を飛び立った直後。はっきりくっきりsign01とはいきませんが、まだ瀬戸内海に浮かぶ島々が見えています。









Img_0407 そして福岡上空.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)