レシピに挑戦!

ポテトチップスな気分

2016. 3. 7

雨の横浜rain
昨夜から日中にかけて久しぶりに本格的に降りました。
おやつは欲しいけれど、外出は面倒だなぁ.....と、
簡単にできちゃうおやつをつくって.....いえ、チンsign01してみましたcoldsweats01
Img_8180 はい、ポテトチップスです。
市販のもののようなサクサクという感じではなく、パリパリとした食感。それでも添加物が入っていないという安心感があります。
材料はジャガイモとお塩のみ。油も要らないんですね。ヘルシーheart04
今回はこちらのレシピで。


さて、リオ五輪出場枠を懸けたサッカー女子アジア予選の第4戦が今晩。
3戦戦って未だ勝ち点なしのまさかの展開。
崖っぷちに立たされたなでしこたちが、
絶対勝ち点を取りに行くsign01と臨んだ先週金曜日の中国戦もまさかの敗退.....。
‘死にもの狂いでやってるけれど、結果が出ない’
というキャプテン宮間選手の言葉に涙が出そうになりました。

死にもの狂いでことに当たったことがあるかどうかは別にして、
そういうときって、あるよね。
何をやってもダメってときって。

だけど、死にもの狂いでやるってことは、
力み過ぎてるってこと?
思うように運べない試合に、
焦り、苛立ち、平常心で臨めてないのかも.....?
たまに意表を突くすばらしい攻撃を見せてくれることもあったけれど、
全般的にパスミスが目立ったように思う。
何より、あれだけシュートを放ちながら、
ゴールが奪えなかったのが、ほんとに残念。

一人ががむしゃらに頑張ってもダメだし、
チーム全員がそれぞれ死にもの狂いでやってもダメ。
仲間同士がお互いの動きをちゃんと見て、
氣を合わせてやらないと。
サッカーって、チームワークだもんね。

今晩のベトナム戦、
普段のなでしこたちに戻って、
本来の力を発揮してほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子の日にちなんで

2015. 6.16

私も初めて知りましたが、今日、6月16日は和菓子の日だそうです。

平安中期の承和年間、国内に疫病が蔓延したため、仁明天皇は年号を嘉祥と改め、その元年(848年)の6月16日に16個の菓子や餅を神前に供えて厄病除けと健康招福を祈ったそうです。これを起源に、この日に厄除け・招福を願ってお菓子をいただく‘嘉祥菓子’の習俗がさまざまに形を変えながら、近世まで存続。江戸幕府においても、この日を‘嘉祥の日’とし、お目見え以上の身分をもつ人には大広間で和菓子がふるまわれたそうです。
これにちなみ、全国和菓子協会が6月16日を‘和菓子の日’と制定。制定されたのは、1,979年、36年も前のことだったんですね.....。ハロウィン等イベント色の強い記念日は、あっと言う間に認知され、広がっていくのになぁ.....thinksweat02
Img_6047 という訳で?.....16種類の和菓子はとても無理だけど、3時のおやつにわらび餅をつくってみました。きび砂糖を使うので、見目麗しい透き通ったわらび餅ではありませんが、ほんのりとした優しい甘さが好ましいheart とっても簡単にできるのもポイントsign01
レシピはこちら
これからの季節に活躍しそうな予感.....confident


Img_6043 ところで、ここ最近のマイブーム=緑茶の茶葉をグラインドして、まるごといただくこと。
これまで、我が家では薬草茶が中心で、緑茶は日常的にはあまり飲まなかったのですが、この飲み方にしてすっかりハマってしまいました。茶葉の産地、種類、グレード等によって、味がこんなに変わるんだ~という発見もおもしろかったです。
だけど.....最近眠りが浅いのは飲み過ぎのせいなのかなぁ.....thinksweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルーンピューレ

先日TVで紹介されていた‘プルーンピューレ’。何でも、パンを焼くときにバターの代わりに使えるそうで、低脂肪でありながら、食物繊維・鉄分・カルシウムが豊富に摂取できるということで話題になっているようです。
Img_2786 で、早速、つくってみましたっsign01なんて、実は大げさに宣言しちゃうほどのものではありませんが.....coldsweats01 レシピはこちら


Img_2787 そして、バターの代わりにプルーンピューレを使ってパンを焼いてみました。パンケースにこびり付くことがあるかも.....という記載があったので、少しだけオリーブオイルを+.....。膨らみはイマイチで血色もよくありませんが、今回小麦粉を変えてみたので、そのせいもあるのかも知れません。それでも、ノン・バターでパンが焼けちゃうなんて.....びっくり~sign01いつもよりずっしり重い感じがします。


Img_2790 カットしてみると、空気穴がぶつぶつの不細工パン.....。でも、もっちりしていて、食べ応えはあります。これまでは、もっちり食感を出すのと、少し腹もちをよくするために、小麦粉に上新粉を少量混ぜて焼いていたのですが、もっちり感はそれよりも強い感じです。でも....やっぱりバター風味の濃厚さが欲しくてだから痩せないんだな.....thinksweat02、この後に焼いたパンには、バター、プルーンピューレ半分ずつでつくってみました。するとsign01ふっくら&もちもちと私好みのパンが焼けました~heart01 しばらく、これでパンづくりをしてみようと思います。
ホームベーカリーの取説には、‘材料の分量は必ず守って下さい。’と記載されているけれど、適当に我流でやってみても、パンってできるもんなんですね。HBの寿命に影響したりするのかなぁ.....thinksign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒粕三昧~

年末に帰省したときに、相棒さんが故郷で購入した酒粕。最初の頃こそ、シチューに入れたり、粕汁にしたりしていたのですが、アルコール臭がちとキツイ.....。何とか使えないかなぁ~とネットで検索していて見つけたレシピにチャレンジ。
Img_8943 酒粕とホットケーキミックスで超簡単☆濃厚チーズケーキ 
‘超簡単’に釣られたのと、人気No.1レシピということで.....。HMは、小麦粉とベーキングパウダーで代用。慣れないクッキングシートに悪戦苦闘。イマイチな形になってしまいましたが、味は悪くなかったです。食感的には、スフレとチーズケーキの中間のような感じでした。焼き方に問題があったのかな.....?レシピ考案者の方のケーキはさすがにBeautifulsign01です。


Img_8951 酒粕スティッククッキー 
私のお気に入りレシピ。もっと薄く成形して、焦げ目が付くぐらいしっかり焼き上げた方が香ばしくて美味しいと思われます。要リベンジsign02


Img_9507 材料4つ!超ヘルシー、酒粕チーズケーキ風 
相棒さんお気に入りのレシピです。ここでもクッキングシートと苦闘。一度つくって好評だったので、二度目は倍の量でつくってみました。米粉の代わりに小麦粉で。それでもかなりもっちりとした食感が楽しめます。ハチミツの濃厚さ、レモンの甘酸っぱさが前面に.....。


Img_8952

コチュジャン入り酒かす卵丼 
とても簡単ですぐできちゃうのですが、油断して火が通り過ぎてしまいました。ちょっとぱさぱさして、安~いウニ丼を食べているような感じ.....?しっとり仕上げるのがポイントのようです。
それにしても、酒粕って、メジャーな食材ではないのに驚くほどたくさんのレシピが掲載されています。私には思いもつかないようなレシピの数々.....。‘クックパッド’さま、どうもありがとうsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンキッリェのパスタ・ランチ

2013. 3.20

今日の福岡はあいにくの雨rain お花見散歩は週末までお預けのようです。
Img_9182 昨年の暮れ、イタリア旅行のお土産にいただいていた、オーガニックの全粒粉パスタ。ずっしりとした重みがあります。


Img_9184イタリア語で貝を意味する‘コンキッリェ’というショートパスタのようです。ショートパスタは使ったことがなく、何となく苦手意識があったのですが、賞味期限間近のベーコンもあったので、今日はこれらを使ってパスタ・ランチとすることにしました。
お助けレシピはこちら。冷蔵庫の中にあった、新玉ねぎとしいたけも投入sign01


Img_9186 茹でている最中には、パスタ足りないかな~eye?なんて心配していたのですが、茹で上げてみるとこのボリュームsign01茹で時間が短めだったので、コンキッリェはやや固め。でもトマトソースに負けない存在感、美味しかったです。トマトソースも簡単なのに、濃厚な味わい。私のソースづくりに足りなかったこと.....オリーブオイルとにんにくの量、ベーコンを炒める時間、そしてソースを煮込む時間。オイルやソースが飛び散るので後片付けは少々大変ですが、やっぱり美味しいパスタをいただくには仕方ないこと。この年になっての学習coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大根だけのお醤油カレー

2013. 1.19

ネットで評判になっているらしい、‘大根だけのお醤油カレー’。野菜料理研究家の庄司いずみさんが、大量にいただいた大根を何とか消費しようとして考え出されたレシピなのだとか。とっても簡単なので、週末ご飯に使わせていただきました。
Img_8183 ひと口大に切った大根が大き過ぎてcoldsweats01、火が通るまでちょっと時間がかかってしまいました。個人的には、やっぱり多種類の野菜で煮込んだカレーの方が好みですが、大根、にんにくだけの材料でこれだけ味に深みが出るのは驚きsign01
何よりヘルシー。少々食べ過ぎても、翌朝胃のもたれは全くなし。相棒さんはすっかりお気に召した様子。大根の美味しい季節に是非~sign01
レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きなこクッキーⅡ

2012.12. 5

先日つくったクッキーのきなこがまだ残っているので、再びきなこを使ったクッキーをつくってみました。
Img_7911 卵も、バターも、油も使用しないダイエット用のレシピ?だそうです。パラパラして、生地をまとめるのが少々面倒ですが、つくり方は簡単、後片付けも苦になりません。面倒くさがりの私にはぴったりsign01濃厚さには少々欠けますが、きなこの香ばしさで充分美味しくいただけます。
今回のレシピはこちら
それにしても、こんなレシピ思いつける人って、すごいなぁ.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなこクッキー

2012.11.21

少し肌寒くなってくると、紅茶のお伴にたまに食べたくなってしまうクッキー。でも、市販のものはいろいろ添加物が入っているものが多くて、あまり買う気がしない.....。でも、食べた~いsign01で、簡単につくれるレシピはないかと探してみたところ......。ありましたよ~happy01 しかも、バターもお砂糖も少なめで済んじゃうのは嬉しい。
Img_7632 きなこの香ばしさが楽しめるおやつです。甘めが好きな人は、お砂糖少し多めでも。チョコチップも、板チョコを割ったもので代用できるってのも、目からうろこでしたcoldsweats01
レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

れんこん

2012.11.13

いちじくの他に、福岡に来てよくいただくようになった食材、れんこん。主に佐賀県産の新鮮なれんこんがお手頃価格で手に入るので、目につくとついつい購入してしまいます。

Img_7509 最近のお気に入りは、オリーブオイルで炒めてから、醤油、柚子胡椒、バターをからめるこちらのレシピ
柚子胡椒のピリッとした辛さをバターがマイルドにしてくれます。この調理方法だと、れんこんの甘みもより強く感じられるような.....。冷めても美味しいので、お弁当にも○sign01簡単だし.....coldsweats01


Img_7512 柚子胡椒の本場、九州。胡椒とは言いながら、実際には柚子風味の唐辛子ペースト。
以前立ち寄った道の駅小石原で購入したもの。スーパーで購入するものよりもみずみずしい。中蓋によって密閉度が高まるのか、時間が経っても退色しません。味のアクセントによいのですが、一度に使う量は微々たるもの。これだけの量を賞味期限内に使い切れるかどうか.....微妙think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安納芋の焼きいも

2012.11. 3

少し前になりますが、糸島でゲットしてきた安納芋が1コ、残っていたので、焼きいもにしてみました。‘レシピに挑戦!’なんて大層なカテゴリー・タイトルをつけているわりには、簡単なものにしか手を出してないなぁ~。性格バレバレ.....coldsweats01

Img_7442 出来上がりsign01ほうら、美味しそうでしょsign02安納芋らしく、ねっとりとした食感。時間をかけてゆっくりと焼くのが甘みを引き出すコツなんだそうです。レンジでチンsign01は簡単ですが、NGなのだとか。

レシピはこちら


Img_7441 さて、こちらは敷地内にあるモミジバフウの木。一本はすっかり紅葉して落葉も始まっているのに、もう一本はまだ青々としています。同じ場所に植えてあるのに不思議.....。


Img_7440 紅葉した方の木を観察してみると、緑色の実がいくつもぶら下がっていました。深まりゆく秋、ゆっくりと楽しみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧