スイーツ

Tea Time @ 中村藤吉 平等院店 宇治

2017. 6.19

猛暑の中歩きまわって、持参していた水もなくなってしまったので、ティータイム休憩をば。

Img_6628

‘中村藤吉’さんの平等院店におじゃましました。


Img_6627

外からはひっそりと見える?けれど、あの引き戸を開けると、席待ちの列がずら~り。入り口のところに置かれていた待ち順リストに記名。なんと、141番sign01待っている人の中には中国系観光客の方も結構いらっしゃいました。
けれど、見た目以上に広い店内、覚悟していたほど待つことなく.....


Img_6624

気分的にはかき氷だったのですが、周囲の様子を見て、私には多過ぎると判断、抹茶ゼリイをいただくことにしました。


Img_6623

窓側の席、宇治川の流れを眺めながら.....


Img_6625

前回京都に来たときには、京都駅にある‘中村藤吉’さんのお店でテイクアウトして、ホテルでいただいた、この抹茶ゼリイ、お店でいただくとより一層美味しく感じました。
お抹茶アイスが濃厚でねっとり感がハンパない、スプーンではすくうことも、カットすることもできず、少し柔らかくなるまで辛抱、辛抱coldsweats01sweat01
食べ終わる頃には、すっかりリフレッシュ、待った甲斐がありました。


Img_6647

こちらは、JR宇治駅近くにある‘中村藤吉’さん本店。立派過ぎて、写真に入り切らない.....coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレート続きで.....

しばらく前になりますが.....

Img_4753

3月の上旬だったかな? 丸の内に出かけた際に、購入して帰った‘ショコラティエ パレドオール’さんの期間限定のホワイトデー・ショコラコレクションheart 


Img_4755

ビターとミルク、2種類のコレクションがありましたが、こちらはビター。
獺祭スパークリング、ピスタチオ、パレドオール、プラリネ アマンド ノワゼット、丹波栗、抹茶の6つのフレバーが楽しめます。


Img_4845シンプルなオリジナルビターガナッシュ‘パレドオール’


Img_4838

獺祭スパークリング


Img_4843

抹茶
全種写真に撮ったと思っていたのだけれど.....食い気に負けちゃったかな~coldsweats01sweat01
スパッときれいに切れなくて、切り口が微妙~thinksweat02ですが、どれも優雅な香り、滑らかな口どけ&深い味わいでおもてなししてくれましたheart たまの自分へのご褒美、‘ショコラティエ パレドオール’さんのショコラはやっぱりどれも美味でしたheart04


さて.....
このところ質量ともによい睡眠がとれていなかったせいか、久しぶりに夏風邪を引いちゃいました。諸症状出ているのですが、目下のところ、一番辛いのが喉の痛みbearingsweat01 少々の痛みだったらうがい薬&梅エキスで何とかなるのですが、今度のやつはなかなかしぶとい.....think

Img_6111 で、思い出したのがこれsign01
マヌカハニーがよいというのは聞いていたのですが、これまでは梅エキスで何とか間に合ってきたので出番がありませんでした。
こちらは、年末に、風邪を引いた相棒さんが買って試したところ、効果ありと高評価のマヌカ。で、私も試しにひと匙sign01
.....う~ん、完治とまではいきませんが.....まあ、自然のものがそこまで強烈に効くのも恐い気がしますが、過去3日間、睡眠も妨げられるほど苦しんでた喉の痛みが随分と楽になりました。もうしばらく様子を見てみることにします。

気温変化の激しいこの頃、皆さまも風邪をひいたりしないよう気をつけて下さいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな発見!

たまにいつもと違うスーパーに買いものに行くと、発見があったりして楽しいheart04
Img_6069

今日の発見はこれsign01
お馴染み、‘meiji’さんの‘BEAN to BAR’のシリーズに抹茶が出てました~
.....って、反応遅過ぎ?発売は4月11日だったようです。
右下の、お濃茶茶碗と茶筅のイラストがかわいいheart


Img_6066

箱の中には3つのチョコレート、その包み一つ一つが異なったデザイン。ちょっと北欧っぽくて、洒落てる~


Img_6072 表面にはカカオ豆がデザインされてます。よ~く見ると、2層になってる。カカオマス58%(いろいろ研究して、この割合がきっと理想的だったんだろうな。)のダークミルクチョコの上に、抹茶を練り込んだチョコレートが重ねてあります。ほんのり苦味のあるコク深い大人のためのチョコレートって感じです。
願わくば、1個当たりのサイズをひと口サイズにしてもらえると嬉しいかも.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルのブランデーケーキ

Img_5925 日本橋にある山口県の物産館で、相棒さんが衝動買い?してきた‘ロイヤル’さんのブランデーケーキ・プレミアム。隣に置かれていた商品の値札と見間違えてレジに持って行き、そこで初めて本来価格を知ってしまった彼.....shock 
だけど、そこはアラカンの日本男児sign01‘勘違いしてました。やっぱり、やめます.....。’とは言えなかったようで.....coldsweats01


Img_5928 ポーションはかなり小さくて、割高感がある.....。
だけど、ブランデーの香り&浸み込み方がハンパない。生地もしっとりとしていてふわっと滑らか。ガツガツいただくものではないけれど、軽い食感の誘惑に負けちゃいそう。この調子だと、あっという間になくなっちゃうだろうなぁ.....sweat01


Img_5918 お庭から.....
姫りんごの残り花。留守にしていて、今年は満開の姫を見逃してしまったのが残念.....


Img_5922 ベルガモットがすごいことになってる.....eye
春の植物の勢いって、ほんとすごいsign01


Img_5920 ミヤマホタルカズラも涼やかなブルーの花を咲かせ始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐芋スイーツ三昧(^^)

12月に申し込んでいた鹿児島県鹿屋市へのふるさと納税。

Img_4215 返礼品は、冷凍便で届いたこちらheart


Img_4216 ‘フェスティバロ’さんの唐芋レアケーキ、な~んと6本sign01太っ腹~sign011箱の中には、ケーキが5個。


Img_4334 ベーシックな‘ラブリー’


Img_4218 沖縄空港限定販売の紅芋レアケーキ、‘シュリ’。沖縄では、紫色の芋を‘紅芋’と呼ぶのだそうです。‘ラブリー’と紅芋レアケーキの二重奏が楽しめます。


Img_4448 九州限定の‘カプレス’。‘ラブリー’と軽く焼いた生チョコのハーモニー。


Img_4380 東京限定の‘東京ラブリー’。‘ラブリー’の上に、紫の唐芋に栗をブレンドしてモンブラン形状にしたものをトッピングheart04


Img_4339JR博多シティ限定販売の‘花九州’。オーストラリア産のチーズを使用した‘ヤエス’(東京限定)と‘ラブリー’のクロス・バージョン。南十字星をイメージしてるようです。


Img_4336 ‘ラブリー’をスイーツの街神戸でデコレーションすると.....期間限定の‘ベリーショコラ’が誕生。カカオバリー社のクーベルチュールのミルクチョコの上に‘ラブリー’を重ね、あまおうとフランス産苺ピューレの自家製コンフィチュールをトッピングして、同じくカカオバリー社のホワイトチョコを添えた贅沢なケーキ。
どれも美味しくいただきました。バリエーションが楽しめるのもいいし、冷凍なので好きなときに解凍していただけるのも嬉しい~heart04




先週訪れた歯科で、担当の先生が3月末で退職されることを知らされcoldsweats02
昨日訪れた婦人科の先生も同じく.....weep
年度末って、そういう時季だったなぁ~と思い出した次第。
どちらも若い女医さん、話にちゃんと耳を傾けてくれ、
きちんと説明してくれたうえで、テキパキと処置して下さるので、
すっかり安心し切っていました。
相性の良い先生って、そう簡単には見つからないので、
後任がよい先生であることを祈るばかりです.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょこら亭のお抹茶かりんとう

おやつなかったっけ.....?
お菓子の引き出しを覗くと.....eye
Img_4441 お抹茶かりんとうが~heart04
12月に新潟の瓢湖を訪れたときに購入してたもの。
旅先での移動は市が運営する100円バスを利用してたのですが、そのバス代用小銭が欲しくて入ったのが、瓢湖バス停すぐ傍の‘しょこら亭’さん。町屋風のこじゃれた外観、
店内のショーケースにはこれまたおしゃれなお菓子が並んでいました。
バスの到着が気になって、とりあえず、目に飛び込んできたこれを手にとり、レジに突進したのでした。お抹茶に合わせたグリーンの背景に、瓢湖の白鳥たち、包み紙もステキです。


Img_4446滑らかな口どけの抹茶チョコレートでしっかりコーティングされたかりんとう。抹茶味のチョコレートを味わった後、香ばしいかりんとうが浮上~heart04高級感のある、洋風なお菓子に仕上がっていました。
お店の奥にはカフェもあり、軽食もいただけるようです。瓢湖の白鳥を眺めながら、極上スイーツ、寛ぎの空間でいただいてみたかったなぁ.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの雨

2017. 2. 6

昨日、今日と横浜では、久しぶりの雨rain

Img_4397 そのお陰か、我が家の沈丁花も花開き始めました。去年植えたばかりのまだまだ小さな木ですが、甘酸っぱい香りがほんのり楽しめますconfident


さて、先月、神戸出張に出かけた相棒さんのお土産を.....
Img_4345 定番と言えば定番の‘神戸プリン’


Img_4346 バニラの女王‘ブルボン・バニラ’を使用したプレミアム・バニラ


Img_4347

とろけるような滑らかさ。苦味らしきものも、わずかに感じられるキャラメル・ソースもナイスです。


Img_4212 も一つsign01
‘高山堂’さんのきんつば。‘高山堂’さんは元々粟おこしからスタートした会社のようです。


Img_4214
神戸(正確には西宮が本店ですけど.....)で和菓子~sign02って最初思っちゃいましたが、なかなか和菓子も侮れません。
北海道産の小豆を、ミネラル豊富な地下水で炊き上げたきんつば、余分なものは入っていなくて、甘さも控えめでシンプルに美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tea Time @ G.H.エリカーノ 阿賀野

2016.12.24

出湯温泉から村杉温泉へ.....霙は降ったり止んだり。温泉で温まった体も冷え冷え~、釜めしランチで復活したガッツもdown

Img_4048

そんなとき見つけたのが、道路沿いにあったこのお店、‘G.H.エリカーノ’さん。洋菓子屋さんのようです。全体的にレトロ感漂う温泉地の中にあって、おしゃれな雰囲気。


Img_4042

お腹は全然空いていなかったけれど、暖をとる目的と.....今日はクリスマスイブxmas、ケーキ食べて行こうsign01と喫茶コーナーでティータイム。
相棒さんはスペシャル・ケーキ、まさかのビッグサイズsign01


Img_4045 散々迷った私は、地元ヤスダヨーグルトを使った‘サワー’をいただきました。レモン・ソースとのコンビでさっぱり、どちらのケーキも想像以上に美味しかったです。
私は紅茶をオーダー(器もおっしゃれ~heart04)、コーヒーはおかわりできるようです。


Img_4046 悪天候の中ではありましたが、イブということもあって、テイクアウトのお客さんが途切れることなく.....。遠方からの来客もあるようで、こういうお店があると、地域が活気付いてよいですね~heart
それにしても、腹ごなしのつもりのウォーキングが、更なる燃料補給を招く結果に.....coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ2種

Img_3605

京都からのお土産、北山マールブランシュさんの‘茶の菓’。おススメの京都土産のサイトで上位にランクインしているお菓子。


Img_3606

お濃茶のラングドシャ。原料のお濃茶は、宇治・白川の厳選茶葉をはじめとする宇治茶で、このお菓子のためのオリジナル・ブレンドだそうです。
紅茶は、葉山女子旅の際のお土産、逗子の紅茶専門店‘ティアラ’さんのティンブラ。


Img_3607

甘さ控えめ、お濃茶の苦みも感じられるサックリとしたラングドシャと、ホワイトチョコレートのミルキーな甘さのハーモニー♪ 見た目も鮮やかなお抹茶色。ホワイトチョコレートがお行儀よく、きっちりとラングドシャの間にサンドされていて、測面も美しい。細部にもこだわった職人さんのお仕事ですね~。


Img_3639

もう一品は、TVのCMで目にして気になっていたのだけれど、近所のスーパーでは売っていなくて.....先日出かけた、めったに行かないお店でようやく発見、即ゲットcoldsweats01の、‘キットカット 毎日の贅沢’


Img_3640

サイズはやや小さめ。通常のキットカットに、クランベリーとアーモンドを砕いたものがトッピングされています。アーモンドの食感と香ばしさ、クランベリーの甘酸っぱさが同時に楽しめるのがポイントsign01だけど.....もし、次に買うとしたら、抹茶キットカットの方を選ぶだろうな.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村藤吉の生茶ゼリー

2016.11. 4

人当たり?したのか、ぐっ~たり。ホテルでひと休みしようと京都駅まで戻って来たところで、何か甘いものが欲しくなり、駅ビルへ。スマホで検索して、SUVACO内にある中村藤吉のお店に行ってみました。お店の前までやって来ると、それはそれは香ばしいお抹茶の香りheart04.....がsign01お店の前には長~蛇の列.....thinksweat02 順番待ちする気力もなかったので、お店の手前にある販売コーナーにて
Img_3429 評判の生茶ゼリーをテイクアウト。ホテルのお部屋で味わいました。


Img_3430 確か390円だったかな。比較するものがないのでわかりにくいかと思いますが、サイズ的には大きめ。
ほろ苦い抹茶のぷるんとした食感、滑らかな白玉、大粒の小豆。甘みがあるのは餡子と上にかけられている透明のゼリーのみ、大人味のスイーツですな。季節的には夏向きかな。これなら、甘いもの苦手な人でもいけちゃいますね。


Img_3431 生茶ゼリーの色がうっとりするほど美しい。
1,854年茶商として創業した‘中村藤吉’さん、本店は宇治にあるようです。
この‘中村藤吉’さんについて調べていたところ、なんと英語版の食べログを見つけてしまいました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧