見て歩き

ベルンで目にしたいろいろ

2016. 7.19-20

Img_2594


Img_2601


Img_2575


Img_2584


_1100877

ショッピング・アーケードを歩いていたら


_1100954

こんなところ、見つけちゃいました。
1,903年から1,905年の約3年間、アインシュタインが妻とともに暮らしていた家が、記念館として一般公開されているようです。
特許庁に勤務しながら、3つの大発見を発表した場所.....。‘光量子説にもとづく光電効果の理論’、‘ブラウン運動の理論’、‘特殊相対性理論’がその大発見。
家具や洋服など当時のままに残され、研究資料や手記等も展示されているそうです。


_1100953_einstein_haus

すぐ傍にあったお土産もの屋さんのショーケースの中には、なぜかフラ・ダンサーの人形と、アインシュタインのフィギュア?


Img_2683

こんなのも見つけました。
鉄瓶や急須、上の方は洋食器風に見えるけど.....eye? お抹茶、いただけるのかな?


Img_2684


Img_2585

これはまたどこかの食器屋さんで見かけたクマの置きもの。物憂げな表情が気になる.....


_1100878

アーケードの両側の店先のテーブルに陣取って、ツール・ド・フランスの到着を待つ人々?


_1100951

自転車に乗った人々が疾走してくるのかと思いきや.....自動車の上に積まれた自転車は予備なのか、あるいはベルンでのスタート地点まで運んでいるのか.....???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルン名物と言えば.....

2016. 7.19-20

Img_2578

まずは、時計塔。
街を囲んでいた外壁の西門として1,218年から1,220年にかけて建設されたのが始まりだそうで。スイス最古の時計塔の1つなんだそうです。


Img_2579

時計の下にある天文時計と、その右側にある、毎正時の数分前から動き出す仕掛け人形が有名ですねeyeheart04


_1100957

時計塔の裏側は、こんな風になってました。


_1100762

湧き水の豊富なベルン、市内に100ほどあると言われる噴水も、また街の名物。


Img_2581

特に旧市街で目にする噴水は、それぞれにストーリーがあって個性的。そのうちのいくつか.....。
サムソンの噴水:
目の前に現れたライオンを裂き殺したshock.....という怪力サムソンの寓話を象っているそう。


Img_2583

正義の女神の噴水:
物事を先入観で見ないという公平と正義を、目を隠すことで表現しているのだそう。


Img_2599

大聖堂前の広場にあったモーゼの噴水:
神に与えられた‘十戒’を、預言者モーゼが掲げています。


Img_2607

旗手の噴水:
甲冑をまとった勇姿は、フェンネルという人物で、軍隊を率いてベルンの街を守っていたそうです。手にはベルン市の旗を掲げています。


Img_2681

バグパイプ吹きの噴水:
穴の空いた靴を履いてバグパイプを演奏する男性の像。中世時代、貧しい音楽家たちを讃えたものだそうです。


_1100955

ツェーリンガーの噴水:
ベルンの創始者ツェーリンゲン氏の記念碑らしいのですが、よく見ると、甲冑を身に着けているのは、ベルンのシンボル、クマ「クマ 無料イラスト」の画像検索結果 掲げているのは、ツェーリンゲン家の旗らしいです。
時間に余裕があれば、じっくりと噴水巡りってのも楽しいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルン大聖堂の.....

2016. 7.20

もう一つの見どころ.....

Img_2597 正面入り口の上にある彫刻(開館前に撮影)は、エルハント・キュンク氏による‘最後の審判’。


Img_2598 神によって天に召される人と、地獄に落ちていく人.....全部で234人の様子を表現しているらしいです。
遠目に見ても色彩によって何となく想像できますが、


Img_2604 左が天国、右が地獄ですかね.....eyesweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上100mより

2016. 7.20

_1100737

ベルン大聖堂の尖塔の高さは100mほど、スイスで最も高い塔なんだそうです。


_1100949

このドアの向こうから、地上100mの世界へ向かいます。


Img_2674

ぐるぐると目がまわりそうな小さな螺旋状の石段を上へupsweat01


_1100910

これはまだ途中だったかな.....?


_1100906

壁面から飛び出すかのように施された胸像は.....


_1100911

聖人さん.....?


_1100908

大聖堂前の広場に落ちる尖塔の陰。その中には、ガイドさんの説明を受けているらしい観光客のグループが見受けられます。


Img_2665

今朝ほど歩いた橋も


Img_2667

ベルンの名物、時計塔も見えます~eyeheart04


Img_2671二―デック橋を渡った向こう側、左側の小高い丘がバラ公園のある辺りです。こうして見てみると、ベルンの旧市街って歩いてまわるには理想的なサイズなのかも.....。


Img_2669

屋根のレンガ色と背後のグリーンがナイス・マッチheart


Img_2664私的には、街並み以上にこの景色を見ることができてモーレツにHAPPYheart04 つい前日まで、あの山の中にいたんだなぁ.....


_1100934

ここから眺めるユングフラウはやっぱり堂々としていてすてきheart 左はメンヒ.....かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

べルン大聖堂

2016. 7.20

クマ公園近くの観光案内所のお姉さんから、‘大聖堂、開いてるはずだよ~’と聞き.....

_1100898

再訪問。
開いてたsign01やっぱり時間が早過ぎたみたい.....。


_1100901

天井が高~い。


_1100894_2


_1100881 正面には立派なパイプオルガン


Img_2657

大聖堂を囲むステンドグラスも


_1100887_2


Img_2651


Img_2652


_1100897



Img_2658

彫刻も美しい。


_1100899_2

そこにあったのは、外の喧騒からは切り離された静寂の世界。
1,421年に着工され、工事の中断、宗教改革に伴う破壊を繰り返し、完成したのは1,893年。実に470年以上もの月日をかけてつくられたベルンのシンボル、大聖堂.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマ公園にて

2016. 7.20

_1100868バラ公園から坂を下って、クマ公園へ。寄付金?用の募金箱。ぶたの貯金箱って世界共通.....?


_1100866

ここにいるクマたちは、もちろん、ニセモノcoldsweats01だけどよく特徴を表していますね~(^^♪


_1100860

何か考えごとですか.....?


_1100858

後ろ姿も


Img_2640

つぶらな瞳もheart04 クマって意外とかわいいじゃんsign01って思ったら


_1100861

何見てんだよっannoy ガン飛ばされました~coldsweats01


Img_2642

で、別のクマさんの方へ.....。
こんな暑い日は、やっぱり水遊びが一番だわ~sign01


_1100871

ふぅ~sweat01


_1100863

これは.....温泉ポーズspaっぽくない?


_1100875_2

水を求めているのは、クマだけではないようで.....。
帰り道、橋の上で川に浮かぶお兄さん発見sign01ベルン・アルプスの氷河を水源とするアーレ川、冷たくて気持ちよいだろうけれど、結構流れが早くて、ドキドキしちゃう。橋の上から手を振る相棒さんに応えて、手を振り返してくれました。流されている訳ではなさそうで.....ほっconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ公園へ

2016. 7.20

通りに留まって、ツール・ド・フランスの本体を見るか、街歩きを楽しむか.....???
悩ましいところではありましたが、後者を選択。

_1100823 アーレ川に架かるニーデック橋を渡って、バラ公園へ


_1100841 立派な街路樹が並ぶ坂道、まるで森の中をお散歩しているかのよう.....


Img_2630そしてこの坂道から見るベルンの街がすてきなのです。



Img_2632

気をつけて見ると、あちらこちらに‘ツール・ド・フランス’開催の案内が.....あるじゃんcoldsweats01


Img_2625_2


Img_2635 青い芝生と咲き誇るバラ。だけど、‘バラ公園’と言うよりは、広い公園にバラの花壇もありますよ.....といった感じかな。


_1100851

日本だと、多種類のバラが少しずつ植えられていて、その品種についての説明板なんかもあるんだろうけれど、ここは手入れはされているけれど、もっと自然な感じ。


Img_2636 公園の脇道にはヤマハハコ似の植物や


Img_2639 フウロ似の植物がひっそりと咲いていました。


_1100854

丘の上にある公園から眺めるベルンも


_1100852 やっぱり美しい~heart


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう1年.....?

2016. 7.20

_1100761 青い空、通りにずら~り並ぶ旗、
あちらこちらで見かける警官らしき人々.....
何かあるのかな?
と思って、近くにいた女性警官に尋ねると、
えっsign01まさか、知らないの~sign02
って表情で教えてくれた。
‘ツール・ド・フランス’だって。その名前と世界最大の自転車レースってことぐらいしか知らないけれど。


_1100778 で、しばらく通りで粘ってみることに.....。
あ、来た来たsign01まずは先導車eye


_1100779 お馴染みミッキー、フランス・ディズニーから出張中~♪


_1100781 その後、スポンサーの宣伝カー(キャラバン隊って言うんだそう.....)が続きます。‘SKODA(シュコダ)’はチェコの自動車メーカー


_1100784 ‘Le Gaulois(ル・ゴロワ)’


Img_2617

sign01って思ったら


_1100791

釣られてた~coldsweats01 釣り道具か何かの会社かな?


_1100798

‘Krys(クリス)’って、メガネ・チェーンらしいです。


_1100801

フランスのビック社、正面からだとわかりにくいですが


_1100802

なるほど、ボールペンだったのね。筆記用具メーカーさんのようです。


_1100804

現在はミシュランの子会社となっているタイヤメーカー、‘クレベール’


_1100793

他にも続々と.....


_1100796

なんか眺めてるだけでも楽しい~heart04


_1100797


_1100799


_1100805


_1100810

Img_2613


Img_2615

ついつい写真撮っちゃう~coldsweats01 切りがないよ~sweat01


_1110127

103回目を迎えた2,016年のレースは、フランスのモンサンミッシェルからスタート、スペイン、アンドラ、スイスを経てパリにゴールする3,529kmのコースで、7月2日から24日まで。優勝したのはイギリスのチームだそう。
戦利品~coldsweats01sign02 キャラバン隊がばら撒いてたグッズ。ほんとはもう少しあったのだけど、私たちのすぐ横でグッズ拾いに夢中になっていた少年たちに、ゲットできなかったものを譲ってきたので、我が家にやって来たのはこれだけ。


ここ最近、ネットしていると、‘ツール・ド・フランス スタートからフィニッシュまで完全生中継’って広告が何度か出てきていたので、あ~、もう1年経っちゃったんだと気付いた次第coldsweats01 今年は7月1日から23日まで、ドイツのデュッセルドルフ発、パリ・ゴールのコースのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここもまた~?

2016. 7.20

久々にスイス旅、しぶとく続きますcoldsweats01

あまりに時間が経ち過ぎているので、おさらいを.....coldsweats01
ベルンで宿泊したホテルでいただいたトラム無料乗車券を使ってみたくて、
停車していたトラムに適当に乗り、橋を渡ったところで下車。
目の前にあったベルン歴史博物館に行こうとしたら、まだ開館していなかった.....
ってところで終わってました。

_1100724 仕方ないので、橋を渡って街中に戻ることに.....。

_1100726 アーレ川の流れ。右端にちらり見えてるのは、国会議事堂。


_1100732 とりあえず.....どこからでも目立つ大聖堂に行ってみようかな。


_1100736sign01ここもまだ開いていなくて.....
日曜日は休みってあるかなぁ~???


_1100743

隣接した公園にてひと休み。
これって、卓球台.....?


_1100755

ここでも、大聖堂のガーゴイルの写真を撮りまくってた相棒さん


_1100756

イマイチピンぼけだし.....これぐらいにしておきましょう~coldsweats01sweat01


_1100747

公園からは河岸段丘の地形を利用した建ものやお庭を見渡すことができます。


_1100748


_1100744アーレ川の川岸に沿って並ぶレンガ色の屋根がかわいいheart04


Img_2603公園の端には.....
英語表記なんてほとんど目にしたことなかったのに、よっぽど腹に据えかねている様子。そりゃそうだよね~think


Img_2600

さてと.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治で目にした.....

2017. 6.19

Img_6521 eye宇治市の木、イロハモミジがデザインされています。


Img_6523 側溝用


Img_6528 マンホールの蓋には、宇治橋とイロハモミジ。お茶の葉デザインのマンホールもあるみたいなんですが.....気付かなかったなぁ~think
どれもすてきなデザインですね。


Img_6619 平等院近くにあったこの建物.....


Img_6620 地味だから、気付かず通り過ぎちゃうとこでした~coldsweats01


Img_6621 抹茶ビールの生.....sign02


Img_6622 お抹茶とタコ焼きソース....合うかなぁ~???


Img_6646 今にも脱走しそうな紫陽花たちcoldsweats01


Img_6652 JR宇治駅前の郵便ポストは.....茶壷型coldsweats01


Img_6653 宇治とは関係ないけれど、改札を抜けるとき気がついたsign01 四国デスティネーション・キャンペーンやってるんだ.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧