« あがりこの森.....の周辺 | トップページ | 滝沢川のおう穴 »

田子倉湖までドライブ

2018. 5. 1

せっかくだからと、田子倉湖へ。
どこから出かけても遠方感がある奥会津、前回、今回は栃木から入ったけれど、
以前は新潟から六十里越を通って向かっていました。
その場合、必ず通るのが、この田子倉湖

Img_0849
残雪の山々に囲まれた湖

Img_0848
堂々とした山容の会津朝日岳
標高1,624mほどの山ですが、さすが豪雪地帯、5月に入ってもこの残雪量とは言っても、今年は少ない方なのかな?

_1130188
閑散としてるな~と思ったら、湖畔の売店・レストランは休業日、GW中日の平日ですからね..... 遊覧船も出ていませんでした。

_1130190 天端から見おろすと、田子倉発電所が見えます。
上流にある奥只見発電所に次いで、国内2番目の出力を誇る水力発電所。

東北はもちろん、遠く首都圏へも、ここから送電されているんですね。


Img_0850
先ほど訪れた蒲生岳が、遠方中央に小さく霞んで見えてます。

Img_0852
お昼は、引き返してしばらく行ったところにあった、只見湖畔の‘歳時記会館’さんにて。地鶏そば(冷)をいただきました。地元只見産のそば粉を使った十割そばとのことでしたが、意外とつるんとした食感で美味しかったですよん。

さて

有効期限が切れそうだったマイルエージと交換で、

Img_1071 届けられたのが、竹籠入りの西谷堂さんの‘ぐーどすえ金つば’
小麦と山芋でつくった皮で薄く粒餡を包み、トッピングをあしらって程よく焼いた京風創作変わり金つば.....らしいです。

Img_1073 トッピングは、黒ごま・抹茶・くるみ・ピーカンナッツ・栗・松の実の6種類。 サイズはやや小さめ。

Img_1074 まずは一つ、くるみを。
餡の濃厚さにびっくりくるみの存在感もいいですね~ この後いただいたお抹茶も、餡の濃厚さに負けない抹茶の苦み
他の種類をいただくのも楽しみになっちゃいましたよん

|

« あがりこの森.....の周辺 | トップページ | 滝沢川のおう穴 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田子倉湖までドライブ:

« あがりこの森.....の周辺 | トップページ | 滝沢川のおう穴 »