« 雨の兼六園を歩く | トップページ | Dinner @ 酒屋 彌三郎 金沢 »

21美

2018. 3.21-22

金沢の友人が夕食前に散歩がてら案内してくれたのは、21美
何だそれ.....?
って思っていたら、‘金沢21世紀美術館’のことでした。
金沢におもしろい美術館ができたって話は随分前に聞いたことがあったっけれど、
それがここだったんですね~♪
友人と出かけたのは夕方でしたが、あまりに楽しかったので、
翌朝、相棒さんを案内、だから、晩と朝の写真がミックスされちゃってます

Img_9754

2,004年10月に開館、円形&総ガラス張りの、とってもお洒落な美術館。金沢城公園からも、兼六園からも近いロケーション。
展示会ゾーンの開館時間は18時(金・土曜日は20時)までだけど、交流ゾーンは、22時まで無料開放されているようです。


Img_9788

球のオブジェ‘まる’
美術館を設計した建築家ユニットSANAAによる作品らしいです。イスと言い、何だか宇宙的エッセンスを感じさせるオブジェですね。


Img_9775

‘まる’に映る複数の相棒さんとわたし.....


Img_9758

中に潜り込んでみましたよん
何とも不思議な空間.....。


Img_9778

館内から見る‘まる’
やっぱり宇宙船が着陸してるように見えちゃう。


Img_9745

館内の柱は.....


Img_9747

ファッショナブル


Img_9782

四方から紐で引っ張られて、宙に浮かぶ黄色いTシャツ.....その下には


Img_9748

タコ?を映し出すたくさんのモニター.....何だろ、こりゃ???


Img_9749

‘so mean’と書かれた文字の中をよく見ると.....


Img_9750

うなぎが.....
こりゃー、‘mean’だわ.....


Img_9746

さりげなく置かれているイスもシンプルにアートしてますねぇ~


Img_9783


Img_9787

緑の橋


Img_9753

去ろうとして、ふと見上げると.....電飾おとこ
何やら物差しのようなものを手に両手を掲げてます。雲を測ってるんだって。もーし、そこのお方、今日は一面雲ですよ~


Img_9780

友人が、館内で最初に案内してくれたのがここ‘Blue Planet Sky’、通称タレルの部屋。
それほど広くはないけれど、天井が高くとってあり、四角くくり抜かれています。イスに座って見上げると、空のさまざまな表情を見ることができるのです。


Img_9743

雨を落としてくる、夕暮れ時の空.....。
たったこれだけのことなのに、何だか癒されるというか.....いつまでも見上げていたい気持ちになってくるのが不思議です。
彼女が言ってたように、星空なんてのも、すてきでしょうね


Img_9785

兼六園の徽軫灯籠ですかね.....?
工事用の柵スタンドにも遊び心が感じられます。
今は街に馴染んでる感のあるこの美術館ですが、完成直後の市民受けは必ずしもよいとは言えず.....特に、タクシー運転手さんの間では酷評だったらしいです。長い伝統のある街で、斬新なことを始めるのは大変だっただろうな。
今では、金沢の観光スポット人気ランキングの上位にも選出されているようです。

|

« 雨の兼六園を歩く | トップページ | Dinner @ 酒屋 彌三郎 金沢 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21美:

« 雨の兼六園を歩く | トップページ | Dinner @ 酒屋 彌三郎 金沢 »