« 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 食事編Ⅱ | トップページ | Lunch @ 明治亭 長野駅 »

朝食後のお散歩♪

2018. 1.21

今や、世界的にも有名になった‘地獄谷野猿公苑’
渋温泉からの道が、冬の間閉鎖されるので、上林温泉から遊歩道を歩いて行くのが最短のようです。所要時間は30分弱。

Img_8717 ホテルからすぐのところに遊歩道入口


Img_8719 私たちが歩き始めたのが9時過ぎ。まだ陽の当らない遊歩道は凍っていました。
ホテルでは長靴の貸し出しもされてましたが、凍った道だとね.....sweat02 ただ、帰り道は解けてぬかるみ始めていたので、長靴がよかったかも。
相棒さんのスノーブーツも、私のスパイク付き防水靴も氷の上ではあまり役に立つことなく、慎重に歩くしかありません。


P1210119 地獄谷温泉への入口


Img_8720 屋外で飲み食いしないこと、食べものやビニール袋、紙袋はバック等に入れて見えないようにすること、猿たちに餌をあげないこと等、注意喚起の看板


Img_8755a

遊歩道右側にある石段を上がって行きます。(帰り道10時過ぎ頃撮影)


Img_8752_2 上り切った石段を更に先に進むと、左側、噴煙の向こうに地獄谷温泉


P1210125

野猿公苑への入口。比較的新しいのかな。


Img_8726お猿さんたちの入浴姿を楽しみにここまでやってきましたが.....eye
飲泉しているのか、泉面に映る自分の姿にうっとりしているのか.....?(後ピンでスミマセン.....)


Img_8730わき腹をかいてみたり


Img_8734座禅してみたりはするけれど、全く入浴する気配な~しsweat01
暖かい日だったから、そうなるんじゃないかなと半分は諦めていましたが.....
それにしても、


P1210128お湯の縁にいる猿2匹に対してこのギャラリーcoldsweats01sweat01 


Img_8735ほら、入れsign01
って、皆んな念を送っているはず.....sign02
他のお猿さんたちは何をしているかというと、


P1210139

背後の斜面で、一心不乱にお食事中.....


P1210150

見よ、この真剣な表情sign01
でもね.....


P1210142

多くの猿は、ふ~んだsign01って言わんばかりに、こっちに背中向けてるcoldsweats01


Img_8740a そうこうしてるうちに混み始めたので、早々に退散~sweat01


Img_8745振り返ると、山の稜線付近にようやく陽が当たり始めていました。


Img_8750カメラマンたち、まだ頑張るの図

Img_8747

立ち去る前、対岸の岩壁にでっかい蜂の巣発見shock スズメバチかなぁ.....?
私は一つしか気づかなかったけれど、


P1210162 相棒さんの目はしっかり2つ、捉えていたようです。


さて.....
出張前日の水曜日、頭が痛いbearingと、お昼過ぎに帰宅してきた相棒さん。
東条百合子先生の本にご相談してみると、
‘ビワの生葉を額と後頭部に貼るとよい’とありました。
‘ばかばかしい。’と笑う相棒さんのおでこに強引に葉っぱをぺったんsign01
そうしたら、夜になって、
‘ビワの葉なんだけど.....
 あれ、ひょっとしたら効いとるかも知れん。’とぼそり。
更に、出張にビワの葉を持っていくとも。
効くといいなぁ~とは思っていたけれど、ほんとかな?
ビワの木がある方は、頭痛に悩まされた際にはお試しあれ~sign01

|

« 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 食事編Ⅱ | トップページ | Lunch @ 明治亭 長野駅 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/72822977

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食後のお散歩♪:

« 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 食事編Ⅱ | トップページ | Lunch @ 明治亭 長野駅 »