« 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅲ | トップページ | 春を探しに..... @ 光則寺 鎌倉 »

何でもない風景.....

2018. 2. 7

Img_9057 だけど、雪とほとんど縁のないところで育った私にとっては、とっても新鮮。


Img_9058雪原のように見えるここは、実は湖。
トウフツ(濤沸)湖 という汽水湖で、湖の北西端でオホーツク海とつながっているのだとか。
名前の由来は、アイヌ語の‘トプッ’で、‘湖の口’を意味するそうです。


Img_9059

夏には一大お花畑になるというこの辺り。
近くの牧場から牛や馬が連れて来られて、夏の間の放牧地になっていたのですが、植生に影響が出ると付近の住民の方々の反対に遭い、一時期放牧をやめたことがあるそうです。
すると、花の数が著しく減少。牛や馬たちは、花ではなく、雑草を処理してくれていたのだということが判明したそう。
で、今は夏の放牧地復活とのこと。さまざまな花が咲き競う、夏の湖も見てみたいな~


Img_9056sign01
湖の畔にある食事処にて、お昼ごはん。
相棒さんは鮭のちゃんちゃん焼き。ご存知のとおり、鮭と野菜を焼いて味噌等で調味したもの。


Img_9055 私は、カニ飯を。
美味しかったけれど、温かいものにしておけばよかったかな.....。

|

« 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅲ | トップページ | 春を探しに..... @ 光則寺 鎌倉 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/72960045

この記事へのトラックバック一覧です: 何でもない風景.....:

« 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅲ | トップページ | 春を探しに..... @ 光則寺 鎌倉 »