« 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅳ | トップページ | ちくわパンと..... »

冬景色を楽しむ in 北海道Ⅴ

2018. 2. 7

摩周湖をあとに、この日の宿泊所に到着♪

_1120250

山麓の雪原に見えるここも、実は湖sign01


_1120251

ワカサギ釣りのカラフルなテントがかわいく並んでたよ~heart04


Img_9090

旅館の部屋から見おろすと、雰囲気のよい街灯.....eye
ここはどこかと言うと.....


Img_9111

特別天然記念物マリモでも有名な、阿寒湖sign01
ここもまた火山の噴火で生まれた湖。


Img_9098

夕食前に、軽~くお散歩。
温泉街から少し歩くと、雰囲気あるエリアが.....
‘アイヌ・コタン’と呼ばれる、アイヌの舞踊等が上演されるアイヌ・シアター‘イコロ’や、アイヌの生活・文化を展示する生活記念館等が併設された商業施設。‘コタン’って‘集落’という意味らしいです。阿寒湖湖畔には北海道最大のアイヌ・コタンがあるのだそう。


Img_9099

アイヌの守り神とされるフクロウたちが入口の上から出入りする人を見守っています。
真ん中のフクロウは両翼を広げて.....。


_1120277

なかなかの迫力sign01


Img_9100

左右のフクロウは睨みを利かして.....る?


_1120265

奥まった場所には、アイヌ文化に触れることのできる伝承館‘チセ’。


_1120271_2

広場の両側には、木彫りのお店や


Img_9105

アイヌ模様の刺繍等の民芸品店、


_1120275

アイヌ料理のお店等々が並んでいました。
アイヌ料理、すっごく気になるな.....eye


_1120276

蝦夷鹿肉を使ったユック丼‘’やポッチェイモ(雪の下でじゃがいもを自然発酵させたもの)を使った‘ポッチェピザ’、鮭の背ワタの塩辛を使ったパスタ‘めふスパ’なんてメニューが並んでましたよーsign01 


_1120262

この喫茶‘宇宙人’ってのも気になるのだけれど、夕食はお宿にて。


_1120273 まるで異国の地のような雰囲気の‘アイヌ・コタン’でした。


_1120280

食後しばらくして、湖へ。
このときの外気温は-16℃shock 湖に張った氷の厚さは60cmほど。


Img_9114 食後、部屋でまったりし過ぎて、氷上フェスティバルの前半部分?を見逃してしまったよ~bearingsweat01
アイヌの民族衣装に身を包んだ男性が.....


_1120282

ステージから下りてきて、この場所に点火。何か意味があるんだろうとは思うのですが.....???


_1120286雪像フクロウが見おろすステージでは、ひょっとしたらアイヌの舞踊とかも披露されていたのかも.....? 失敗、失敗sweat01


_1120300

そして、メインイベントの冬華美
フェスティバル開催中(3月4日まで)は毎夜、打ち上げられるのだそう。


Img_9119

澄み切った空気の中で見る、美しい冬の花火。きれいなんだけれど、シャッタースピードがついていけず、なかなか写真には上手く撮れません.....残念だにゃーthinksweat02


|

« 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅳ | トップページ | ちくわパンと..... »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/72990063

この記事へのトラックバック一覧です: 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅴ:

« 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅳ | トップページ | ちくわパンと..... »