« 厳寒の朝 | トップページ | 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅲ »

冬景色を楽しむ in 北海道Ⅱ

2018. 2. 7

今回の旅で一番楽しみにしていたイベント
冬の北海道観光でも大人気のスポットへ.....お天気に恵まれて本当にラッキーでした。

Img_9034 駐車場には観光バスがずら~り。


Img_8973網走流氷観光砕氷船、‘おーろら2’に乗船、1時間ほどのクルーズへ出港~


Img_8974 間もなく左に見えてくる帽子岩


Img_8978 氷上を歩く白鳥たちの姿


Img_8979 刻々と変化していく流氷の様子をベタ貼りにて
暗い色の海面に浮かぶ薄い?氷.....


_1120118


_1120120


Img_8981

氷がつながって来た.....


Img_8983 灯台の向こう、港の外海の白さが濃厚になり、更にでこぼこ感も.....


Img_9021

能取(のとろ)岬方向


Img_9012

流氷びっしり~


Img_8992 中国とロシアの国境を流れる極東最大の大河アムール川から、オホーツク海に注ぐ淡水が氷結、南下するにつれて大きく成長し、流氷となって姿を現すのです。
長旅お疲れさま~、北海道へようこそ


_1120135青く見えるところも


Img_9004そんな流氷をかき分け、時には砕きながら進む‘おーろら2’、結構な迫力.....なんですが、毎度のことながら、写真では伝わらないよなぁ.....


Img_9022 2階デッキで見学中の観光客の鈴なり影ここもまた、中国系の方が多かったです。


_1120159砕氷船の軌跡


_1120167流氷の中を進む、もう一隻の‘おーろら’かな?


Img_9017 入港間近の海面の様子


Img_9018


Img_9033 ‘おーろら’を正面から.....


Img_9031 間もなく入港、お出迎えの灯台にはクリオネが.....
すっごく寒くて、顔に突撃してくる風が痛くて、涙ぼろぼろの見学だったけれど、楽しかったな~

|

« 厳寒の朝 | トップページ | 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅲ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅱ:

« 厳寒の朝 | トップページ | 冬景色を楽しむ in 北海道Ⅲ »