« 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 施設編Ⅰ | トップページ | 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 食事編Ⅰ »

上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 施設編Ⅱ

2018. 1.20-21

さてさて、楽しみにしていた温泉.....

Img_8664

女性用大浴場内湯です
毎分720リットル、1日1,036トンという長野県内最大級の湧出量を誇る上林温泉、もちろん源泉掛け流し。
左側の石壁を伝って湯船を満たしたお湯が洗い場の床を惜しげもなく流れて行ってます.....という状態なので、入浴は24時間いつでもOKなのだそう。
おそらく満室状態だと思うのですが、夜も朝も、ちょうど入れ替わるような形で、内湯も露天風呂も独り占め~、何という贅沢
温泉付きのお部屋もあるようだし、また大浴場の手前に貸切内湯&露天風呂が2つほどあったので、そちらを利用された方もいらっしゃったのでしょう。


Img_8666

露天風呂
奥の岩を伝って、こちらも滝のように豪快に源泉が流れ込んでいました。
打たせ湯も2つほど。
泉温は60℃近く。内湯だとやや熱めで長湯しにくいので、露天風呂でまったり。柔らかで、いいお湯でした


Img_8670_2

浴場に向かう手前には中庭を眺めることのできる談話室も


Img_8669_2

セルフサービスですが、コーヒー、紅茶の他、しょうが紅茶、どくだみブレンド茶、黒豆韃靼そば茶等が用意されていました。もちろん、山の湧き水も


Img_8711_2

談話室の先、浴場に向かう廊下の途中がクランクになっていて、その角を利用して小さな休憩所?が設けられていました。そこから見えるのは.....


Img_8712_2

小さな滝


Img_8714_2

直下の池では、鯉がゆったりと泳いでいました。


さて.....
ただ今、我が家では金柑の静かな争奪戦が繰り広げられています。
と言っても、相棒さんとの間ではなくて、vs.鳥

週末、相棒さんが金柑の実が減っていることに気がついて、発覚。
鳥たち、金柑には興味ないものだとばかり思ってました。

我が家の金柑は、‘福寿’という種類のもので、
通常の金柑よりもやや大きく、柔らかめ。
狙い易かったかな.....?

ということなので、
鳥たちが手出しできそうなところになっている実を相棒さんが収穫。
案の定、
酸味があるものの、表皮近くは甘みも結構あって、美味しかったです。
鳥たちよ、味を占めたな.....

ところが、
どうやって取ったのか、表皮の部分だけ食い散らかされた
無残な食べ残しが、地面に3つほど。
金柑の食い逃げはともかく、
大きな置き土産はいただけませぬ

Img_8808 ナンテンの実もほとんど食い尽されちゃったし、今は食べるものがないんだろうな.....
気の毒だとは思うけど、今日もまた収穫。
許せ、鳥たちよ~

|

« 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 施設編Ⅰ | トップページ | 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 食事編Ⅰ »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 施設編Ⅱ:

« 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 施設編Ⅰ | トップページ | 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 食事編Ⅰ »