« 冬と戯れるぞ~!! | トップページ | 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 施設編Ⅰ »

小布施の駅にて

2018. 1.20

Img_8647

斜陽に淡く輝く、線路の間の枯草に見惚れていたら


Img_8650

電車が来た~
ではなく.....
あそこは、以前長野電鉄を走っていた車両が展示・保存されている‘ながでん電車の広場’らしいです。


Img_8654今度こそ、電車到着~
だけど.....
各駅停車の電車なんですが、これに乗車すると長野にUターンしちゃう

こうして見ると、‘ながでん電車の広場’に展示されてる車両は、レトロな感じが愛らしい。


Img_8653さてと、ホームの反対側で、電車を待ちます。


Img_8657この特急に乗って、湯田中の駅に到着


Img_8651 あ、そうそう、小布施の駅のホームにはこんなものも。
長野電鉄の創始者 神津藤平氏によって、大正15年に木島平に建設された樽川第二水力発電所の水車と水圧鉄管だそう。


このところ、空気の乾燥がひどく、
相棒さんと二人して、お肌のトラブルが増えてきたので、
最近は、お風呂の自動湯はり機能を封印、
浄水器をつけたシャワーで湯船にお湯を入れるようにしています。
そうすると、
お湯は柔らかで、お肌のカサカサも随分軽減したように思います。
ただ、オーバーフローしてしまわないように、
湯船にお湯がたまる様子に目を光らせているのですが.....。
昨日はちょっと油断しちゃいまして
時間って.....思いの外、早く過ぎ去っちゃうもんなんですね。
気がつけば.....
オーバーフローとまではいきませんでしたが、
それでもめいっぱい
だけど.....
どっぷりお湯に包まれるのもなかなか気持ちよかったなぁ~

|

« 冬と戯れるぞ~!! | トップページ | 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 施設編Ⅰ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小布施の駅にて:

« 冬と戯れるぞ~!! | トップページ | 上林ホテル 仙壽閣 @ 上林温泉 施設編Ⅰ »