« 見納めの..... | トップページ | Lunch @ 花の茶屋 MOA美術館 熱海 »

MOA美術館 @ 熱海

2017.11.24

熱海に到着してまずやって来たのは、MOA美術館

Img_7954 正面玄関と本館フロアとの間には約60mの高低差があり、7つのエスカレーターを乗り継いで、上を目指します。


Img_7955 まるで映画に出てきそうな、近未来的空間


Dsc_0183途中休憩できる場所?もあったりして


Img_7958このエスカレーターの先、円形ホールの直径約20mの天井には


Img_7961 万華鏡作家 依田満・百合子ご夫妻による日本最大の万華鏡のマッピングが映し出されていました。


Img_8067色彩も刻々と変化


Img_7962

圧倒され過ぎて、日常的な空間に出ると、何となくほっとしたりして.....


Img_8021 効果的に使われている窓


Img_8055

まるで絵画のようですね~


Dsc_0114海側の展望もすばらしく
お天気のよい日に来れて、ラッキーでした。
眼下に広がる熱海の街


Dsc_0115

伊豆大島(右)と初島も見えてます。


Dsc_0102 館内には立派な能楽堂も
屋根は檜皮葺(ひわだぶき)の入母屋(いりもや)造、舞台は総檜造りで、鏡板は日本画家・松野秀世氏が描いたものだそうです。


Img_8044

何でもない階段もセンスよく.....


Img_8053

写真では迫力が全く伝わりませんが、本館玄関に設置された高さ4mほどの、黒と赤の漆の自動扉。人間国宝の室瀬和美氏(漆芸)によるものだそうです。今年の2月にリニューアルオープンした際に、新たに設置されたようです。


Img_8054


Img_8059階段を下りて行くと、ムア・スクエア、海抜約250mに位置する相模灘を望む広場になっています。


Dsc_017520世紀を代表するイギリスの彫刻家ヘンリー・ムア氏の‘王と王妃’


Img_8061

ムア・スクエアからの眺め
春には、満開の桜越しに青い海を眺めることができるそうです。


Img_8060

伊豆の海岸線


Img_8062

あれっ 熱海城ってありましたっけ.....?
実はこれ、歴史的に実在したお城ではなく、展望所を併設した観光施設なんだそう。

MOA美術館は、ハイセンスな空間と大展望を楽しめる、優雅なところでした。

|

« 見納めの..... | トップページ | Lunch @ 花の茶屋 MOA美術館 熱海 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOA美術館 @ 熱海:

« 見納めの..... | トップページ | Lunch @ 花の茶屋 MOA美術館 熱海 »