« Lunch @ エクス 新子安 | トップページ | 紅葉狩り @ 箱根美術館Ⅰ »

トーハクに行って来ました

2017.11.14

Img_7806 東京国立博物館、平成館前。入場までの待ち時間40分ほど。
列の先に見えていたのは


Img_7805 雨に煙るスカイツリー


Img_7808 お目当ては.....こちら
週末と比較すると少ないのでしょうが、
それでも結構な混みよう。今日で来場者数40万人突破だそうです。
自分のペースでゆっくり見てまわるというのはなかなか難しいけれど、あの迫力、生命力あふれる目は、直に見てみないと全然伝わってこないだろうな。行ってみてよかったです。
特別展「運慶」は、26日(日)まで。


Img_7816 帰り、秋の庭園解放中とのことで、本館北側にある庭園を散策。
元は寛永寺の境内(本館のある場所に本坊があったようです。)でしたが、その後、5棟の茶室が移築されたりして、庭は何度も改修を重ね、現在の庭園になりました。


Img_7819 春草廬(しゅんそうろ)へと続く小路
江戸時代、河村瑞賢が淀川改修工事の際に建てた休憩所。大阪、横浜の三渓園、所沢への移築を経て、園内に。


Img_7821 別の方向からのアプローチ


Img_7811 並ぶ2つの茶室
右が六窓庵(ろくそうあん)、慶安年間(1,648~1,652年)、奈良興福寺慈眼院(じげんいん)に建てられたもので、大和の三茶室と呼ばれたそうです。
左が転合庵(てんごうあん)、京都伏見の六地蔵に建てられた茶室、後に大原の寂光院に移築されていたことも。


Img_7810 六窓庵にじり口にある手水鉢は、四方仏水盤と呼ばれる形式のもの。関白藤原忠平が山城国に建立した法性寺の石塔の一つだったものを蹲として使用。


Img_7826 九条館
東京赤坂の九条邸にあった建物。当主の居室として使われていたようです。


Img_7831


Img_7833 床張付には狩野派の筆と伝わる楼閣山水図が描かれ、欄間にはカリンの一枚板に藤花菱が透かし彫りされています。


Img_7834


Img_7836


Img_7823 創設当時、ここに天産部があったためか、多種多様な植物が見受けられる園内は


Img_7837 立派な木も多く.....
多くの人で賑わう正面側とは対照的に、凛とした空気の中で、静かな散策を楽しむことができました。


Img_7840 本館前にあったゆりの木の巨木もすっかり紅葉


Img_7842 上野公園、本格的に降り始めた雨に洗われた木々の紅葉が


Img_7845くすんだ風景の中で、ひと際色鮮やかでした。

|

« Lunch @ エクス 新子安 | トップページ | 紅葉狩り @ 箱根美術館Ⅰ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トーハクに行って来ました:

« Lunch @ エクス 新子安 | トップページ | 紅葉狩り @ 箱根美術館Ⅰ »