« ご近所で紅葉狩り | トップページ | 紅葉狩り @ 本土寺 北小金 前編 »

紅葉狩り @ 茶の庭 MOA美術館 熱海

2017.11.24

熱海MOA美術館にある茶の庭にて

Img_7963

唐門
ピークにはまだほんの少し早かったようで.....


Img_8013

それでも、門の上の空間ではみごとなモミジが迎えてくれました。


Img_7968

前日とは打って変わってピーカンの青空、ぽかぽか陽気の散策日和


Img_8015

目を引いた、足下のリンドウの青紫色


Img_7973

片桐門
豊臣家の重臣、賤ヶ岳七本槍の一人として知られる片桐且元(かつもと)が薬師寺の普請奉行をつとめた際の宿舎の正門だそうです。後に、奈良慈光院へ、昭和16年には神奈川県大磯町の三井家別邸城山荘内に移築されていました。
この門を抜けた左には


Img_7986

茶室 樵亭
12月10日(日)まで特別公開中。


Dsc_0077

備前池田藩の筆頭家老、伊木忠澄(いぎただずみ)は、晩年‘三猿斎’と号し、茶の湯三昧の余生を送ったそうです。
岡山の荒手屋敷には20に余る茶室が設けられていたとのことですが、この茶室は、そのうち‘大爐の間’と呼ばれた茶席を移築したもの。


Dsc_0079


Dsc_0078


Dsc_0074

樵亭の傍にあった蹲


Dsc_0081


Img_7982

蹲の上を彩る、色鮮やかな黄モミジ、赤モミジ


Img_7994

Dsc_0101


Img_7992

別のところにあった蹲
水紋に溶け込んだ赤と緑に惹かれて.....


Dsc_0092


Img_7997

光琳屋敷
京都の新町通り二条下ル(二条城の東方)に建てられた尾形光琳の屋敷を復元したもの。


Img_7998

間口7間半、奥行13間ほどの敷地につくられた建坪約90坪の数寄屋造の町屋。


Img_8012


Dsc_0090

美しい紅葉にただただ心ときめいた、ひととき

|

« ご近所で紅葉狩り | トップページ | 紅葉狩り @ 本土寺 北小金 前編 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩り @ 茶の庭 MOA美術館 熱海:

« ご近所で紅葉狩り | トップページ | 紅葉狩り @ 本土寺 北小金 前編 »