« 紅葉狩り @ 本土寺 北小金 後編 | トップページ | 食後..... »

Lunch @ パパ・ダビデ 元町・中華街

2017.11.30

10月並みの暖かさだった昨日から一変、冷え込みの厳しい一日になるという今朝の予報に反して、昼間のこの時点では、それほど寒さを感じなかった横浜.....

Img_8416 11月最終日、ランチにおじゃましたのは、元町・中華街駅からほど近い、イタリアン‘パパ・ダビデ’さん。
クリスマス仕様の重厚なエントランスが迎えてくれます。
このところ老いたな~と感じてしまうことの一つが、ドアが重くて開けにくくなってしまったってこと


Img_8417 店内は意外と広く、テーブル間の空間にも余裕があって、近隣の方々に必要以上に気遣いすることなく、食事&会話を楽しむことができました。ただ、天井が高い分、周囲の人々の話し声が反射して響く傾向にありましたが、それも慣れればそれほど気にならず。
まずはドリンク、フォカッチャとともに運ばれてきました。友人はジンジャーエール、私はスプマンテをいただきました。ジンジャーエールには甘口と辛口があるそうで、友人は辛口を選択。一般的なジンジャーエールほど甘くはないけれど、甘みがないという訳でもなさそうでした。


Img_8419 前菜
赤パプリカのマリネ・ブロッコリー・イタリア産生ハム・カポナータ・豚肉を加工した何とか・タコのカルパッチョ、そして中央は、ミニサイズの青トマトに挽肉料理を詰めたもの。
野菜、タコ、挽肉in青トマト、美味しかったな。カポナータは結構オイリーでした。


Img_8420 ピッツアとパスタ料理から1品ずつ選び、友人とシェア。
生ハムとルッコラのピッツア。気前良過ぎる生ハムの量。席から、右奥のコーナー、ガラス張りの空間に窯が見えたので、多分そこで焼いたのでしょう。薄めのモチモチ生地と具材の相性、ちょっとしょっぱめでしたが、なかなか。 1枚を4つに分けて、2ピースずつ取り分けてくれました。


Img_8422 ズワイ蟹のトマトクリームソースのスパゲッティ。こちらは、1人分ずつに分けて最初から出してくれました。


Img_8424 ピッツア&パスタで充分満足してすっかり忘れていたところに、メインが登場
友人とともに、長崎産鱸のグリル焼きをいただきました。


Img_8426 デザートはもちろん、別腹~
タルトとムース。タルトの中には昔懐かしい赤・緑のドレンチェリーが入っていました。 こちらは、焦がしキャラメル&ラズベリーソースで。
ムースは控えめなヨーグルト味、中にシャリシャリとした食感の果物(梨系.....?)の刻んだものが入っていて、マンゴー味のソースがトッピングされていました。見た目目玉焼きのようなのがおもしろい..... 
美味しく、充実したランチでした。でも.....さすがに苦し~い 再訪するなら、もう1、2皿、落としてもよいかも.....。 ガッツリいけなくなったのも、また年齢かな.....

|

« 紅葉狩り @ 本土寺 北小金 後編 | トップページ | 食後..... »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ パパ・ダビデ 元町・中華街:

« 紅葉狩り @ 本土寺 北小金 後編 | トップページ | 食後..... »