« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

Lunch @ パパ・ダビデ 元町・中華街

2017.11.30

10月並みの暖かさだった昨日から一変、冷え込みの厳しい一日になるという今朝の予報に反して、昼間のこの時点では、それほど寒さを感じなかった横浜.....

Img_8416 11月最終日、ランチにおじゃましたのは、元町・中華街駅からほど近い、イタリアン‘パパ・ダビデ’さん。
クリスマス仕様の重厚なエントランスが迎えてくれます。
このところ老いたな~と感じてしまうことの一つが、ドアが重くて開けにくくなってしまったってことcoldsweats01sweat01


Img_8417 店内は意外と広く、テーブル間の空間にも余裕があって、近隣の方々に必要以上に気遣いすることなく、食事&会話を楽しむことができました。ただ、天井が高い分、周囲の人々の話し声が反射して響く傾向にありましたが、それも慣れればそれほど気にならず。
まずはドリンク、フォカッチャとともに運ばれてきました。友人はジンジャーエール、私はスプマンテをいただきました。ジンジャーエールには甘口と辛口があるそうで、友人は辛口を選択。一般的なジンジャーエールほど甘くはないけれど、甘みがないという訳でもなさそうでした。


Img_8419 前菜
赤パプリカのマリネ・ブロッコリー・イタリア産生ハム・カポナータ・豚肉を加工した何とかcoldsweats01・タコのカルパッチョ、そして中央は、ミニサイズの青トマトに挽肉料理を詰めたもの。
野菜、タコ、挽肉in青トマト、美味しかったな。カポナータは結構オイリーでした。


Img_8420 ピッツアとパスタ料理から1品ずつ選び、友人とシェア。
生ハムとルッコラのピッツア。気前良過ぎる生ハムの量。席から、右奥のコーナー、ガラス張りの空間に窯が見えたので、多分そこで焼いたのでしょう。薄めのモチモチ生地と具材の相性、ちょっとしょっぱめでしたが、なかなか。 1枚を4つに分けて、2ピースずつ取り分けてくれました。


Img_8422 ズワイ蟹のトマトクリームソースのスパゲッティ。こちらは、1人分ずつに分けて最初から出してくれました。


Img_8424 ピッツア&パスタで充分満足してすっかり忘れていたところに、メインが登場coldsweats02sweat01
友人とともに、長崎産鱸のグリル焼きをいただきました。


Img_8426 デザートはもちろん、別腹~coldsweats01
タルトとムース。タルトの中には昔懐かしい赤・緑のドレンチェリーが入っていました。 こちらは、焦がしキャラメル&ラズベリーソースで。
ムースは控えめなヨーグルト味、中にシャリシャリとした食感の果物(梨系.....?)の刻んだものが入っていて、マンゴー味のソースがトッピングされていました。見た目目玉焼きのようなのがおもしろい.....coldsweats01 
美味しく、充実したランチでした。でも.....さすがに苦し~いwobblysweat01 再訪するなら、もう1、2皿、落としてもよいかも.....。 ガッツリいけなくなったのも、また年齢かな.....thinksweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉狩り @ 本土寺 北小金 後編

2017.11.27

Img_8235

紅葉彩る散策路.....


Img_8236

一歩進んでは写真を撮り


Img_8239

ぽけ~と上を見上げたかと思うと


Img_8242

振り返ってまた一枚.....ほんと進まないcoldsweats01


Img_8244

小さな竹林を抜けると、視界が開け.....
イチョウ&モミジの手前は菖蒲園のよう。
春は枝垂れ桜にソメイヨシノ、八重桜、初夏には花菖蒲、それが終わると5万株以上の紫陽花(実際、紫陽花寺として有名みたいです。)、秋になれば紅葉.....と、四季それぞれに楽しめるようです。


Img_8248

先のイチョウの木の下から眺めると、こちらにも存在感のあるイチョウがど~んsign01


Img_8253

像師堂


Img_8258

像師堂傍のお稲荷さんから続く小路もまた彩り豊かheart04


Img_8263


Img_8264


Img_8265

開山門


Img_8277

赤門


Img_8269


Img_8278


Img_8283

再び仁王門付近まで戻って来ました。


Img_8288


Img_8290


Img_8291


Img_8293

なかなか立ち去り難く、しばし仁王門の傍でぼーっとしていましたcoldsweats01


Img_8298

仁王門に続く参道は立派な桜並木。春もまたすばらしい景色に出合えそうheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉狩り @ 本土寺 北小金 前編

2017.11.27

初めての北小金.....というか、これまで千葉方向に遊びに来ることはほとんどなかったかも。
このところ、紅葉mapleのおかげで、お出かけモードにスイッチが入っちゃったようで.....
またぁsign02って声が聞こえてきそうですが.....coldsweats01

Img_8165

この日訪れたのは、日蓮宗の本山、本土寺


Img_8292

平日だというのに、結構な人出でした。


Img_8175

だって、仁王門からこんなにすばらしい紅葉が迎えてくれるんですよ。


Img_8181


Img_8183

まるで燃え盛る炎のようなモミジ、いつまで眺めていても見飽きません。


Img_8171


Img_8174


Img_8191

ようやく仁王門を抜けたところ。
見惚れたり、写真を撮りまくったりで、もう全然足が進みませ~んcoldsweats01


Img_8195

五重塔


Img_8203

高さは18mほど


Img_8200

枝垂れモミジなんて、多分初めて目にしました。


Img_8197

気の早いスイセンが、もう咲いていましたよ。


Img_8210

いや~、この色すご過ぎsign01


Img_8213

本堂


Img_8216

本堂の左側奥で、たわわに実を実らせていたのは.....???


Img_8215

そして右側にも広がる紅葉の世界


Img_8222

そちらへ向かおうとするのですが.....


Img_8226

やっぱり歩みが鈍い.....coldsweats01


Img_8224

ただもうため息が出るばかり

Img_8233

紅葉散策続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉狩り @ 茶の庭 MOA美術館 熱海

2017.11.24

熱海MOA美術館にある茶の庭にて

Img_7963

唐門
ピークにはまだほんの少し早かったようで.....


Img_8013

それでも、門の上の空間ではみごとなモミジが迎えてくれました。


Img_7968

前日とは打って変わってピーカンの青空、ぽかぽか陽気の散策日和heart04


Img_8015

目を引いた、足下のリンドウの青紫色


Img_7973

片桐門
豊臣家の重臣、賤ヶ岳七本槍の一人として知られる片桐且元(かつもと)が薬師寺の普請奉行をつとめた際の宿舎の正門だそうです。後に、奈良慈光院へ、昭和16年には神奈川県大磯町の三井家別邸城山荘内に移築されていました。
この門を抜けた左には


Img_7986

茶室 樵亭
12月10日(日)まで特別公開中。


Dsc_0077

備前池田藩の筆頭家老、伊木忠澄(いぎただずみ)は、晩年‘三猿斎’と号し、茶の湯三昧の余生を送ったそうです。
岡山の荒手屋敷には20に余る茶室が設けられていたとのことですが、この茶室は、そのうち‘大爐の間’と呼ばれた茶席を移築したもの。


Dsc_0079


Dsc_0078


Dsc_0074

樵亭の傍にあった蹲


Dsc_0081


Img_7982

蹲の上を彩る、色鮮やかな黄モミジ、赤モミジ


Img_7994

Dsc_0101


Img_7992

別のところにあった蹲
水紋に溶け込んだ赤と緑に惹かれて.....


Dsc_0092


Img_7997

光琳屋敷
京都の新町通り二条下ル(二条城の東方)に建てられた尾形光琳の屋敷を復元したもの。


Img_7998

間口7間半、奥行13間ほどの敷地につくられた建坪約90坪の数寄屋造の町屋。


Img_8012


Dsc_0090

美しい紅葉にただただ心ときめいた、ひとときconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所で紅葉狩り

2017.11.25

今日は、ピーカンの、気持ちのよいお天気でしたね~sun
近所のお寺の紅葉もそろそろ見頃かな.....?と、カメラを持って見物に出かけました。
Img_8122 以前にもアップした、境内で最も早く黄色い衣装を身に着けた銀杏はすっかり落葉、道を挟んで反対側にあるこちらの木が、ちょうど見頃を迎えていました。


Img_8120 銀杏の葉っぱって撮るのが難し~い.....thinksweat02


Img_8161 行きと帰りとで撮影したので、光線が違っていますがcoldsweats01sweat01


Img_8156 右側には、‘御移転100年記念植樹’とあります。このお寺は元は能登半島にあったそうですが、1,898年に大法堂から出火、伽藍のほとんどが灰燼に帰してしまったそうで、再建を機に、この土地に移転したようです。
このモミジ、形も美しいのですが、


Img_8123 葉っぱも繊細なんです。‘青枝垂(あおしだれ)’という品種みたい。
参道を挟んで反対側にももう1本、同じ木が植えられているのですが、そちらは既にほとんどが落葉していました。先の銀杏といい、この青枝垂といい、同じような場所に植えられていても、タイミングは異なるんですね。


Img_8124 落葉した青枝垂の傍には、まさに見頃のこのモミジmaple


Img_8129


Img_8128


Img_8135 三松門に寄り添うモミジ
光は当たっていないのですが、かえってより色鮮やかに見えます。


Img_8147 三門を抜けて左側には


Img_8149 迫力の銀杏集団coldsweats01


Img_8143 銀杏の葉っぱの小路


Img_8151 桜の紅葉と背後の銀杏、ともに光を浴びて輝いていますね~shine


Img_8159すぐ近くで、こんな紅葉散策ができるなんて、なんて贅沢なんでしょうsign01 まだ少し長く、秋を楽しめるといいな。


Img_8163 さて、紅葉とは全く関係ありませんが.....
相棒さんがリクエストしていた菊芋がようやく手に入りました。
もう随分前、たまたまお店で見かけて購入してきたときも、どう料理してよいのかわからず、ネットで調べて、確かきんぴらか何かにしたような.....?
効能豊かな菊芋は生でいただいた方がよいということを聞き、今回はまず、味噌漬けにしてみることにしました。明日の楽しみですheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どらクリム1世~

2017.11.22

なんじゃそれsign02.....って思われた方もいらっしゃるかも知れませんね。
昨晩、北海道出張から帰宅した相棒さん。

Img_7866今回のお土産は.....heart04
柳月さんの‘どらクリム1世’?
初めてお目にかかりました。


Img_7867

滑らかなラムレーズンクリームと存在感のあるお餅が、ふんわり&しっとりのショコラ生地にサンドされています。どら焼きかと思いきや、‘ラムレーズン・バター・パンケーキ’なんですって。
お抹茶といっしょにいただきましたが、コーヒーとも、紅茶とも相性よさそう。結構好きかも~heart04


Img_7869 パッケージの表にある‘盗まれた秘伝のレシピ’sign02 何だろう?って思ったら、中にストーリーが~
ひとつのお菓子に、こんな立派なストーリーをつくるなんて、やるなgood.....あ、逆か。このストーリーあっての‘どらクリム1世’ですなcoldsweats01


あ、北海道で思い出しましたよ~sign01
9月に訪れた旭山動物園で、

Dsc_0555

散策中に見かけた.....シセンレッサーパンダsign01


Dsc_0556

うつぶせ姿に


Img_7280

この表情が何ともかわいいheart04


Img_7282

モノ思う乙女.....?coldsweats01
そういえば、昔、後ろ2本足で直立して話題となったアイドル、‘風太くん’っていましたね。

Dsc_0557

かわいいイメージのレッサーパンダだけど、こんな表情のときも。恐っshock
開発による生息地の減少に伴い、野生数は5,000頭ほどと減ってきているのだそうです。ここにもしわ寄せが.....thinksweat02

せっかく撮った動物たちの写真、こんな感じで細々とアップしていけたら.....coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初・新百合ヶ丘

2017.11.16

初めての新百合ヶ丘。
お目当ては、生姜料理‘しょうが’さんでのランチ。
もう何年も前に、TV番組の中で紹介されていて、
行ってみたいな~と思いつつ、こちら方面に来ることもなかったので、
機会に恵まれませんでした。

この日.....
開店より少し早めに友人と待ち合わせしてお店に伺いましたが、
既に数人の方がお店の前でスタンバイ。
私たちの後にも、どんどん待ち人数は増えていき.....さすが人気店sign01
それでも、一巡目でテーブルに案内していただくことができました。

Img_7846 サラダとお茶(麦茶)はセルフサービス。
サラダは、は黒酢か、ゴマのドレッシングでいただきます。


Img_7847 お店のシステムを理解していなかったので、ちょっと戸惑いましたが、黒板メニューの中から、メイン1品、お惣菜2品を選ぶみたいです。選択肢が多くて、結構悩んじゃいましたcoldsweats01
まずは、総菜2品とご飯、お味噌汁。セルフのサラダとご飯はおかわり可。
総菜は、春菊とかぼちゃの生姜ゴマ和えといろいろ野菜の生姜ポトフを。
こんなにえぐみのある春菊は久しぶり、だけど、その分、かぼちゃの甘みが引き立ちます。自分ではまず思いつかない組み合わせだな~。
もう1品は、ポトフというよりは、汁なし和風ミネストローネといった感じ。友人が選んだ、ズワイガニの生姜餡かけ玉子豆腐も美味しそうでしたheart
これで満足していたところに.....


Img_7849 あ~、忘れてたsign01 
メイン登場です。
友人が選んだのは、真イワシの竜田揚げ生姜ゆずネギソース。ネギの量ハンパない.....coldsweats01


Img_7848 私は豚ヒレ肉のジンジャーエスニック揚げ生姜タルタルソースを。あまりエスニック感はなかったけれど、メイン料理の下にもたっぷりキャベツの千切りが敷かれていて、野菜は多め。
すべての料理に生姜が入っているようだけど、自分が生姜を多用する傾向があるので、思っていたほどパンチ力のある生姜料理ではなかったかも。でも、バランスよく考えられたメニューは身体によさそうだし.....
実は、いただきながら、‘メニューに値段なかったよね.....?’と少々不安だったけれど、この内容で1,000円(+消費税)は、なかなか良心的なのでは? 人気があるのも納得です。


Img_7850 天井から吊るされているこのランタンも生姜かな.....?
私たちが食事中も、食事を終えてお店を出たときにも相変わらず、待ち行列。
待ち時間なしの入店を狙うなら、開店前か、ランチタイムを過ぎた、遅めに訪れるのがよいかも知れません。


Img_7856 新百合ヶ丘。おしゃれでおもしろそうなお店が点在していて、歩くだけでも楽しいheart04
そんな中、食後おじゃましたのは、‘cafe peas’さん。こちらはお豆を使った料理がいただけるお店だそうで。
一軒家をカフェに改装していて、ワンちゃん同伴でも利用できるウッドデッキのテーブル席や、小さな子供連れでも気兼ねなく利用できる和室の他、更にレンタルスペースも併設されているようです。


Img_7854 居心地のよいシンプルな空間


Img_7852 ここでは.....
おからのガトーショコラ&カフェオレ(友人の選択)


Img_7851 温かい抹茶のガトーショコラ&カフェオレ(マイチョイス) 多分豆乳を使っていると思われるカフェオレ、抹茶ガトーショコラにはおからが使われていない分、あんこが生クリームとともに添えられていました。 ‘peas’、豆、こだわってますね~coldsweats01
美味しいものをいただくと元気が出る.....とはよく言うけれど、今日はそれ以上に楽しいおしゃべりに元気をいっぱいいただきましたhappy01


Img_7855 窓辺の飾りがまた素敵sign01でした。


Img_7857 新百合ヶ丘駅の改札前.....
に限ったことではありませんが、街のあちらこちらでクリスマスツリーxmasを目にするようになりました。
ついこの間、ハロウィンの飾りつけであふれていたのにね、なんとも気忙しいことですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉狩り @ 箱根強羅公園

2017.11.17

あるTV番組でやってました。
ピーナッツが身体によろしいと。
就寝中酸化が進んだ身体のためには、
特に朝、摂るのがよいと。
ポリフェノールを多く含んだ、あの茶色い皮ごといただくのがよいと。

という訳で、ここ数日、
朝起床して、歯を磨いたら、
まず水分補給とピーナッツをいただくようにしてたんです。
すると、
カサつくお肌が少し改善されたような気がして、
よ~し、じゃあもっとたくさんいただくことにしましょう~happy01
と調子に乗っていたら、
なんと、鼻の下にでっかい吹き出ものができてしまいました。
この年齢で.....だっさーbearingsweat01

さて、先週出かけた箱根の紅葉狩りmaple
本当はもう一ヵ所、行ってみたいところがあったのですが、
残念ながら、時間切れ~sweat01
なので、道路を挟んでお向かいにある強羅公園の中を通って、
散策がてら駅に向かいました。

Img_7745

名残の秋バラ


Img_7746

ちらりほらり咲いていました。


Img_7750

白雲洞茶苑への入口。
前回来たときも、この場所撮影したような.....


Img_7753

入ってすぐ、左側にあった木。落葉が進んでいましたが、まだ頑張っている葉っぱも。


Img_7752

傍には、グラデーション美しい山茶花


Img_7754

紅く染まったモミジと、まだ青いモミジ


Img_7757


Img_7755

落葉したモミジが誘う飛び石の小路


Img_7748

公園内で一番目立ってたのは、シンボルツリーであるヒマラヤ杉の近くにあった


Img_7747

この迫力のモミジmapleshine


Img_7763

帰り道、箱根湯本で閉店間近の‘ちもと’さんへrun


Img_7767

お目当ては、もちろん、名物‘湯もち’sign01
ほんのりとした柚子の香りと、ふわっふわっの食感がたまらんのですdeliciousheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉狩り @ 箱根美術館Ⅱ

散策の続き.....

Img_7712 見上げる青モミジ&橙モミジ


Img_7731

天を覆う紅い葉っぱmaple この辺りの紅葉もみごとsign01でしたが.....


Img_7693

真っ赤な紅葉の向こう


Img_7692

小滝が流れ落ちる


Img_7689

その上の、この空間がこの日一番の見頃でしたheart


Img_7694

庭園の紅葉越しに見る明神岳。山肌には、大文字焼きの‘大’の字が薄っすらと


Img_7710

足下にも.....


Img_7729


Img_7686


Img_7742

苔も美しいお庭、紅葉とのコラボがすばらしいsign01


Img_7676

沢の傍には、ひと株のリンドウ。青紫色がまた新鮮confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉狩り @ 箱根美術館Ⅰ

先週のある晴れた日、思い立って箱根美術館を訪れました。

Img_7703

ピークにはまだ少し早かったけれど、それでも美しい紅葉が迎えてくれました。


Img_7709


Img_7699


Img_7702

沢の中のmapleたち


Img_7739

訪れた時間が少し遅くなってしまったのがよかったのか、人もそれほど多くはなく.....


Img_7711


Img_7738

茶室‘真和亭’


Img_7700


Img_7722

この付近の紅葉は繊細で美しい。


Img_7724

深紅の和傘にも負けないくらいの紅の杜が広がるのは、間もなく。


Img_7728_2 赤、緑と交ざった枝も風情があってよいですね~heart04


Img_7736_2 散策、更に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トーハクに行って来ました

2017.11.14

Img_7806 東京国立博物館、平成館前。入場までの待ち時間40分ほど。
列の先に見えていたのは


Img_7805 雨に煙るスカイツリー


Img_7808 お目当ては.....こちらsign01
週末と比較すると少ないのでしょうが、
それでも結構な混みよう。今日で来場者数40万人突破だそうです。
自分のペースでゆっくり見てまわるというのはなかなか難しいけれど、あの迫力、生命力あふれる目は、直に見てみないと全然伝わってこないだろうな。行ってみてよかったです。
特別展「運慶」は、26日(日)まで。


Img_7816 帰り、秋の庭園解放中とのことで、本館北側にある庭園を散策。
元は寛永寺の境内(本館のある場所に本坊があったようです。)でしたが、その後、5棟の茶室が移築されたりして、庭は何度も改修を重ね、現在の庭園になりました。


Img_7819 春草廬(しゅんそうろ)へと続く小路
江戸時代、河村瑞賢が淀川改修工事の際に建てた休憩所。大阪、横浜の三渓園、所沢への移築を経て、園内に。


Img_7821 別の方向からのアプローチ


Img_7811 並ぶ2つの茶室
右が六窓庵(ろくそうあん)、慶安年間(1,648~1,652年)、奈良興福寺慈眼院(じげんいん)に建てられたもので、大和の三茶室と呼ばれたそうです。
左が転合庵(てんごうあん)、京都伏見の六地蔵に建てられた茶室、後に大原の寂光院に移築されていたことも。


Img_7810 六窓庵にじり口にある手水鉢は、四方仏水盤と呼ばれる形式のもの。関白藤原忠平が山城国に建立した法性寺の石塔の一つだったものを蹲として使用。


Img_7826 九条館
東京赤坂の九条邸にあった建物。当主の居室として使われていたようです。


Img_7831


Img_7833 床張付には狩野派の筆と伝わる楼閣山水図が描かれ、欄間にはカリンの一枚板に藤花菱が透かし彫りされています。


Img_7834


Img_7836


Img_7823 創設当時、ここに天産部があったためか、多種多様な植物が見受けられる園内は


Img_7837 立派な木も多く.....
多くの人で賑わう正面側とは対照的に、凛とした空気の中で、静かな散策を楽しむことができました。


Img_7840 本館前にあったゆりの木の巨木もすっかり紅葉


Img_7842 上野公園、本格的に降り始めた雨に洗われた木々の紅葉が


Img_7845くすんだ風景の中で、ひと際色鮮やかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch @ エクス 新子安

2017.11.12

イタリアンな気分の日曜日.....

Img_7775 ってことで、いつもの近所のお気に入りのお店‘エクス’さんへ。っても、ここしばらく行けてなかったのだけどcoldsweats01
久しぶりの訪問。お店の前、真っ赤な看板に書かれていたのはなんとsign03
‘3年間ありがとうございましたsign0111月いっぱいで閉店となります。’ えーっsign02


Img_7773 ざわつく心を何とか落ち着かせつつ、ランチメニューから、手長エビのトマトクリームソースと


Img_7774 ウニのフェットチーネを選び、相棒さんとシェア。
これほどの量と質のパスタに


Img_7771

サラダともっちりバケット(今回はマーマレードが添えられていました。)が付いてきて、1,000円でいただけるランチを提供してくれるお店が他にあろうか.....think


Img_7772 今回は、バーニャカウダー(ミニ)もいただきました。
何をいただいても美味しくて、ハズレメニューのほとんどない、よいお店だったんだけどなぁ.....

お店の賃貸契約が今月いっぱいで終了ということで、代わりの場所を探しているけれど、なかなかよい物件が見つからないのだそう。できれば、今の場所に近いところに新しいお店をオープンしたいんですけど.....と、店長さん。 是非~sign01
とりあえず、今月末までに、またお出かけしてみることにしようかな。


さて、我が家のお庭.....

Img_7787

金柑の実も少しずつ色付いています。


Img_7778

台風等で強風に振りまわされた葉っぱたち、傷が入っているものがほとんどですが、ブラックベリーの葉っぱが意外ときれい。


Img_7790

こちらも色付いてきたイチゴノキ。
ヤマモモの実にちょっと似てるけれど、


Img_7788

花は全然違うんですよね。
今の時季、花と実同時に見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつくと.....秋が♪

イマイチなお天気が続いたり、体調がよろしくなかったりで、
すっかり出遅れてしまった紅葉狩りmapleですが、
ふと気がつくと、もう身近に迫っていて.....
慌ててお出かけしてきましたcoldsweats01sweat01
Img_7743


Img_7719


Img_7723


Img_7718


冬がやってくる前の、木々のにぎわい、
心浮き立つ、この短い季節、心ゆくまで楽しみたいな.....heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋色

2017. 11. 2

11月がスタート、早い、早い.....。
日没も早くなってきましたね~
秋を楽しむ前に、冬がやって来ちゃいそう thinksweat02

Img_7655

さて、色彩乏しい今のお庭。
今年は、虫の餌食になることなく、ツワブキの花が無事咲いています。


Img_76732週末続けての台風。強風と激しい雨にたくさんの実が落ちてしまいました。完全になくなってしまう前に、記念撮影しちゃったよ~coldsweats01


Img_7659

お天気もよく、暖かだった今日、午後から買いものがてら、いつものお寺へ


Img_7660

境内一番乗りの黄葉のイチョウ


Img_7661

既に落葉も.....


Img_7667


Img_7669桜の紅葉.....
この後、次第に雲が青空を覆い始め.....。
三連休初日の横浜は、rainの予報。

ハチのフン害と格闘中のここ数日、いろいろ試してみて、完璧とまではいかないけれど、今日、ようやく大きく改善しました。
以前、ミツバチの死骸が転がっていたので、てっきりミツバチが犯人だとばかり思っていましたが、どうもアシナガバチのようです。
完璧に寄せ付けないようにするのはなかなか難しいのかなぁ.....thinksign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »