« かわいい? 恐い? | トップページ | Lunch @ ジェルボー 表参道 »

アムールつながりで.....

2017.10.24

Img_7265 こちらはアムールヒョウ、お昼寝中.....?


Dsc_0531何ともかわいい寝顔..... ヒョウもまたネコ科なんですね。


Dsc_0530

写真では上手く再現できないけれど、本当に艶やかで、うっとりするような毛並み


Dsc_0518 だけど、この美しさが仇となって、たちまち絶滅寸前まで追い込まれているのだそう。人間って、勝手.....
日本でもこのアムールヒョウを見ることができるところは少ないそうです。


Img_7266 こちらも絶滅が心配されている、ユキヒョウ。アムールヒョウよりもやや色白。


Dsc_0529 金網から出ている毛がふわふわと気持ちよさそうで


Dsc_0526 足もかわいくて


Dsc_0527 肉球もこんな感じ ヒョウだってこと忘れて、思わず触れてみたくなるけれど.....


Img_7268

絶対だめなんだよ~ん。


2017.10.24

Img_7618 今日は、北斎展‘冨獄三十六景’(売れ行きがあまりに好評だったため、10点が追加され、全部で46点となったのだそう)に行って来ました。
太田記念美術館が所蔵する46点すべてが一挙に公開されるのは2,010年以来7年ぶりとのことで、平日の午前中でも結構混んでいました。来館者も年配の方が多いかな?と思っていましたが、中学生?高校生?の女の子も。熱心にメモをとりながら展示品に見入る姿が、何だか微笑ましかったです。洋の東西を問わず、外国人の方も多かったですね。北斎の人気ぶりが窺えます。


Img_7632 ‘冨獄三十六景’のうち、いくつかの作品は書物の中で目にする機会はありましたが、想像していたよりも、小さいことに驚きました。
北斎については、何ものにも縛られない、傑出した独創性と才能をもったすごい人物だなという印象を新たにしました。
北斎の作品と、同じような場所で、景色に忠実に描かれた歌川広重の作品と並べて展示比較する興味深い趣向もあり、なかなかおもしろかったです。
(写真は‘神奈川沖浪裏’、パンフレットより)


Img_7635 北斎の作品とともに、娘・応為(お栄)の‘吉原格子先之図’も目にすることができたのもラッキーでした。(同じくパンフレットより)

|

« かわいい? 恐い? | トップページ | Lunch @ ジェルボー 表参道 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アムールつながりで.....:

« かわいい? 恐い? | トップページ | Lunch @ ジェルボー 表参道 »