« Dinner @ レストラン アスペルジュ 美瑛 | トップページ | 白ひげ..... »

その正体は.....

2017. 9.29

用事があってでかけた横浜みなとみらい.....
Img_7443 横浜美術館。
しばらく前から入口の2本の柱に、何やらデコレーションが施されてるな~と気付いてはいたのですが.....


Img_7436 先日‘News Zero’の中でフィギュアスケーターの高橋大輔さんがレポしていらっしゃるのを見て、初めてそれが.....


Img_7440 ライフジャケットであったことを知りました。
これらのライフジャケットは、中東や北アフリカから地中海を渡り、ギリシャ領のレスボス島に漂着した難民の皆さんが実際に着用されていたものだそうで、その数800ほど。
これは、‘ヨコハマトリエンナーレ’(3年に一度開催される現代アートの国際展)の一環として、ドイツ在住の中国人アーティスト、アイ・ウェイウェイさんが出品された‘安全な通行’という作品なのだそう。


Img_7438 中には、汚れたままのものも。
このライフジャケットを身に着けていたのはどんな人なんだろう? 今、どこでどんな暮らしをしているんだろうか? 平和な暮らしを夢見て、命がけで海を渡ろうと決意した人々の心中を思うと、心が痛みます。


Img_7433 そして壁側面にずらりと並ぶ救命ボート。
これら14艇の救命ボートを窓枠に見立て、人命を救うための救命ボートで新たな枠組みをつくることを意味した‘Reframe’という、ちらも、アイ・ウェイウェイさんの作品です。


Img_7442 エントランスの上に置かれた黒い.....これも救命ボートなのかな? 黒は何を意味するのだろう? 人々の無関心.....?それとも、難民を受け入れる側のとまどい.....?
‘ヨコハマトリエンナーレ2017’は11月5日(日)まで。

|

« Dinner @ レストラン アスペルジュ 美瑛 | トップページ | 白ひげ..... »

横浜ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その正体は.....:

« Dinner @ レストラン アスペルジュ 美瑛 | トップページ | 白ひげ..... »