« いろいろ..... | トップページ | Lunch @ ドゥエピセ 元町 »

リハビリ

2017.10. 8

快晴の連休中日。
逗子にある京急神武寺駅からお寺を経由して、鷹取山、横須賀にある京急追浜駅までリハビリ・ウォーク。子どもが幼稚園の頃、家族で歩いたことがあるという友人の話によると、登山というよりはお散歩という感じの道だそうで、リハビリにはちょうどよいくらいかなぁ~と.....。

Dsc_0001

神武寺へと続く、苔生した道


Dsc_0002

惣門が見えてきた
シンプルな四脚門、元は東逗子駅付近にあったのだそう.....


Img_7506

切通しの岩上にあった鐘楼堂は安政6年(1,859年)の再建。


Dsc_0010 オリジナルの梵鐘は第二次大戦時供出されていて、現在のものは昭和25年(1,950年)に改鋳されたもの。
神武寺の晩鐘は、三浦半島八景の一つとなっているようです。


Img_7505

鐘楼堂の傍で咲いていたヤマホトトギス


Dsc_0014

六地蔵さまのお出迎え~


Dsc_0015

楼門へと続く石段も苔生して.....。


Dsc_0021 楼門抜けて右側にあった、なんじゃもんじゃの木。正式名はホルトノキ。初期の頃、樹種が不明だったため、‘なんじゃもんじゃ’と呼ばれるようになったのだそう。
樹高20m、推定樹齢約400年の大木だけど、写真では迫力が伝わらない.....残念
Img_7519

山内に現存する最古の薬師堂(本堂)は、文禄3年(1,594年)の建立。秘仏である薬師三尊像は、33年に一度のご開帳。


Img_7523

薬師堂脇の石段を上って行くと、‘女人禁制’の石柱。かつては修験者がこの山中で修業されていたようです。


Img_7524

傾斜のある石段がしばらく続き.....


Img_7526

石段を上り切った辺りの岩々はお抹茶色の苔に覆われていました。


Img_7528


Img_7529

ノコンギク?


Img_7538

急にぱーっと開けたな~と思ったら、岩の上に展望台発見見つけちゃうと上っちゃうでしょ~


Img_7532

展望台に上がる階段の傍にはキンミズヒキ?


Img_7533

上がってみて初めて気付いた.....
実は展望台のあるこの場所が、標高139mの鷹取山の山頂なのでした~ 海から吹いてくる風が心地いい~
横須賀中央方向の眺め


Img_7534

金沢八景


Img_7537

鷹取山周辺には切り立った岩石が複数あって、多くの人がロッククライミングを楽しんでいました。(ロッククライミングをするには、鷹取山安全登山協議会への登録が必要なようです。)


Img_7536

視線を左にずらすと.....あれあんなところに仏さま?


Dsc_0042 展望台を下り、追浜駅を目指します。
山頂直下の岩の下にも、やや高齢のクライマーさんたちすごいな~


Img_7539

見たことない花だけど、ひょっとして花弁が散っただけなのかな.....?


Img_7540

うなだれるアザミ


Img_7541

随分霞んでいるけれど、鷹取山公園から、みなとみらい方向の眺め


Dsc_0062

展望台から見えてた摩崖仏、ここにいらっしゃいましたか~?
高さ8m、幅4.5mのこの弥勒菩薩尊像は、昭和40年頃、横須賀在住の彫刻家によってつくられたのだそうです。


Img_7546

鷹取山の特徴である、こういった切り立った岩は、明治から昭和初期にかけて石材を採取したために生まれたようです。
隙間の向こう側にも、クライマーさんたちの姿
街中の低山とはいえ、運動不足の私にとってはお散歩以上のコースでしたが、思ってた以上に楽しめてよかったです

|

« いろいろ..... | トップページ | Lunch @ ドゥエピセ 元町 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ:

« いろいろ..... | トップページ | Lunch @ ドゥエピセ 元町 »