« リハビリ | トップページ | リハビリⅡ »

Lunch @ ドゥエピセ 元町

2017.10. 5

前後してしまいましたが、三連休前、友人と出かけたランチのお話です。
この日おじゃましたのは、元町の‘ドゥエピセ’さん。‘エピセ’とは、フランス語で‘スパイスを効かせる’という意味なのだそう。中華料理に西洋のエッセンスを加えた‘ヌーベルシノワ’が楽しめるということで、どんなもんかな~?と興味津々で出かけて来ました。

Img_7461 前菜:
まずは、彩り新鮮野菜とさんまのソテー。多分、ソースの部分に中華的要素が含まれていたのだろうと思うのですが.....失念
端っこに遠慮がちに転がっているサツマイモが気になった一品.....


Img_7463 お魚料理:
蒸した鮭はしっとりふっくら。卵と蟹のソースとは相性がとてもよく、美味しくいただきました。添えられていたのは、舞茸とパクチョイ(だったと思う..... ぱっと見た目フレンチ、味は中華色濃い一品でした


Img_7465 お肉料理:
赤ワインと八丁味噌のソースで煮込んだ牛頬肉。八丁味噌が効いていて、かなり濃いめの味付け。
とき色ひら茸、シャドークイーン(紫色のジャガイモ)と甘長が添えられていました。とき色ひら茸は初めてでしたが、炒めたら変色するのではなく、生の状態からきれいなとき色なのだそうです。


Img_7466

麺料理:
海老ワンタン麺か、担々麺か選択できます。ここは友人ともども、評判だという担々麺で。
思ったほど辛くはなかったです。


Img_7468 デザート:
杏仁豆腐。茉莉花茶はポットで出てきました。
担々麺以降は完全に中華料理でしたが、それまでに出されたお料理は、フレンチに中華的要素を加えたような印象。
食後も急かされることなく、ゆっくりできたのもよかったです。
それにしても、元町の小洒落たレストランって、マダム率高いですね~。何だろ、このアウェイ感.....

|

« リハビリ | トップページ | リハビリⅡ »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ ドゥエピセ 元町:

« リハビリ | トップページ | リハビリⅡ »