« 青い.....? | トップページ | その正体は..... »

Dinner @ レストラン アスペルジュ 美瑛

2017. 9.22

Img_7031 JAびえい直営‘美瑛選果’さんの中にあるフレンチレストラン‘アスペルジュ’さん。野菜が美味しくいただけると評判のお店。‘野菜かぁ.....’がっつりお肉派の相棒さん、テンション下がり気味でしたが.....
奥がお店への入口、手前左にはガラス張りの大きな厨房があり、5、6人のスタッフの方がテキパキと調理をされていました。
店内も天井に近い高い位置までガラス張りになっていて解放感あり。インテリアもモダンでおしゃれ。


Img_7011 最初のお料理は、‘パンコントマテ’(スペイン語?)。
軽めにトーストしたパンの上にフレッシュなトマトとみじん切りの玉ねぎ、シンプルなのにうま~
飲みものは、ハスカップのジュースをいただいてみました。濃厚、酸味はあるけれど、想像してたよりも甘みのあるジュースでした。


Img_7015 相棒さんは、北海道限定ビール、‘サッポロクラシック’を。


Img_7013 20種類の野菜を使った取り合わせ、2種類のソース、白ごまや岩塩、黒胡椒と好みで混ぜ合わせながらいただきます。野菜の産地美瑛ならではのひと皿。
素材のよさをベストに引き出すように、生のままだったり、さっと茹でてあったり、焼いていたり.....野菜それぞれの調理法で。見た目もきれいでテンション


Img_7014

ともに運ばれてきた、じゃがいものパン。どっしりとした重み、かなり食べ応えがあります。
じゃがいもの風味満載の美味しいパンでした。トッピングされたじゃがいも、甘かったな~


Img_7016 確か、‘さやか’という種類のじゃがいもでつくったピューレ。これまた濃厚バターも使われているけれど、主役はしっかり、じゃがいも。


Img_7018 茹で上げブロッコリーと一晩マリネした完熟トマトの低温ロースト、ブロッコリーのソースで。ブロッコリーはさっと茹でたくらい。固めで、生に近い分、本来の味を楽しむことができました。


Img_7019 メインは、美瑛産豚ロースのグリエ。
このお肉を二人分に切り分けてくれました。


Img_7022

お肉をいただこうとしていたら、ル・クルーゼのお鍋が登場。中から出て来たのは、しっかりと煮込まれた半個の玉葱とベーコン。お肉は、表面がしっかり焼かれているのに、全然固くなくて焼き加減が絶妙~ 玉葱のとろりとした甘さ、玉葱エッセンスの滲みたベーコンの美味しさと言ったら 相棒さんにも満足いただけたようです。


Img_7024 よい感じでお腹いっぱいになったところに、デザート.....
ハスカップのスーフレアイス、見た目にはかなりのボリュームですが、口の中でほろほろと融けていくおもしろい食感で、甘酸っぱいお味も、お口直しにちょうどよく、あっという間に平らげてしまいました.....


Img_7025 食後の飲みもの、私はブレンドハーブティー、相棒さんは珍しく、エスプレッソを。


Img_7026

添えられていた黒豆ショコラ。予想に反して黒豆は、蒸してあったのか、柔らか。


Img_7027

そこへ、ビンを持ったスタッフの方が登場。
中でとぐろを巻いていたマシュマロをハサミでカットして.....


Img_7028

黒豆ショコラの乗っかってたガラスプレートの上へ。
相棒さんも、私もマシュマロはあまり好きではないのですが、‘アスペルジュ’さんのマシュマロは美味しくいただけました。
新鮮な野菜が美味しくいただけるだけでなく、その料理方法もユニークで、次は何が出てくるんだろう.....?とワクワクしながらいただいた大満足のディナー、楽しかったな。

|

« 青い.....? | トップページ | その正体は..... »

食*旅先グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dinner @ レストラン アスペルジュ 美瑛:

« 青い.....? | トップページ | その正体は..... »