« Lunch @ 皇苑 みなとみらい | トップページ | Lunch @ イル・サッジオ 横浜 »

千日餅

2017. 8. 1

今日から8月sign01 ですが、あまり穏やかではないスタート。

先ほどまでどしゃどしゃrainと降りまくっていた雨も、今は小康状態。
だけど、この後も油断はできないよう。
少し前、故郷の母からの電話で、居住区の一部に避難勧告が出ていることを知った。
慌ててネットで調べてみると.....
区のHPにはそれらしき情報はなく(あったのは、2年前の9月9日のもの)、
マスコミの情報もニュース・レベルに留まり、
災害情報としてはあまりにも詳細に欠いている。
1時間ほど前のNHKニュースによると、
私の住む町にも避難勧告が出ているようなのだけど、
その勧告が出されているのが、同じ〇丁目の一部.....とある。
この一部とはいずこか.....。
世帯数と人数についてはきちんと報道されているのに、場所が特定されなくば、
自分のいる地域が避難勧告対象区なのかどうかわからず、
不安が募るだけではないか。
結局、自己判断の自己責任ということなのだろう。

とりあえず、身の危険は感じていないし、
近所の方々も避難される様子もないので、
家に留まり、様子をみることにした。

それにしても.....
狂ったように降りしきる雨の中、
家の中で、状況を注視していた九州北部豪雨や東北豪雨の被災地の皆さん、
どれだけ不安で、恐ろしかったことだろう。
これからは、どこで、いつ、こういう異常事態が発生するのかわからないのだ。
避難勧告を出す自治体も大変だろうとは思うけれど、
迅速かつ的確な対応をお願いしたいと切に願う。

さて、話題はがらりと変わり.....
先日、仙台出張から帰宅した相棒さんのお土産は......

Img_6724 見たことないなぁ~と思って買って来たとのこと。
喜久水庵を運営する、お茶の井ヶ田(いげた)さんの、仏教に古くから伝わる‘千日回峰行’に因んだお菓子。
‘千日回峰行’は、奈良県の大峯山にある行で、片道24km、高低差1,300m以上の山道を1日16時間かけて往復すること千日間、9年の歳月をかけて48,000kmを歩くもの。この行をやり遂げたのは、1,300年の歴史の中でもたった2人sign01そのうちの一人が、仙台・秋保(あきう)の慈眼寺にいらっしゃるそうです。
修行僧の格好をイメージし、網代模様の入った箱には、袈裟をイメージした黄色いオビがかけられています。


Img_6727


Img_6729 形は網代笠をかたどっているそうです。中には、南東北名物のずんだ、健康に配慮し、希少糖が使われているそうです。しっとり、もっちりした生地は、お餅のような不思議な食感。
この‘千日餅’には、ずんだの他にもつぶ餡もあるようですよ。

|

« Lunch @ 皇苑 みなとみらい | トップページ | Lunch @ イル・サッジオ 横浜 »

お土産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/71300578

この記事へのトラックバック一覧です: 千日餅:

« Lunch @ 皇苑 みなとみらい | トップページ | Lunch @ イル・サッジオ 横浜 »