« 千日餅 | トップページ | Lunch @ クオ・ヴァディス 石川町.....and »

Lunch @ イル・サッジオ 横浜

2017. 8. 2

帰省の際、横浜のお土産として何度か購入させていただいている崎陽軒さんのシューマイ。そんな崎陽軒さんの本店に、初めて足を踏み入れてきました。
B1階にはビア・レストラン(オン・シーズンということでしょうか、開店前から長蛇の列.....beer)、1階には、優雅なティータイムを過ごせそうなサロンもありました。気になりながらも2階へ。

Img_6741

エレベーターを降りてまっすぐ、奥まったところにあったのが、中国(広東)料理‘嘉宮’さん、そしてこの日おじゃましたイタリア料理のお店‘イル・サッジオ’さんは、その手前左側にありました。


Img_6740

中華料理で知られる崎陽軒さんが手掛けるのは、ナポリを中心とする南イタリア料理らしいのですが、どんな感じなんだろう.....?


Img_6730 開店と同時に入店、1日50食限定の‘ボンジョルノ・ランチ’を注文してみました。
アンティパストミスト:
宮崎県産マアジのカルパッチョを甘酸っぱいフランボワーズ・ソースで
塩味のあるモルタデッラハムのポテトサラダ巻き
夏野菜のバーニャカウダ
南瓜の冷製スープ
バーニャカウダの野菜は三浦半島のもの、とっても新鮮でどれも美味しかったのですが、個人的には生食可能なかぼちゃ、コリンキーに心惹かれちゃいました。赤パプリカの横にちらりと写っているぶんです。


Img_6731 オリーブオイルをつけながらいただいた、2種類のバケットは、どちらもふんわり美味


Img_6732 茄子とモッツァレッラチーズ トマトソースを重ねたオーブン焼き、いかにもイタリアンな感じ、これは外れませんね~heart04


Img_6735 お魚とお肉、2種類のメイン・メニューからは、宮崎県産鮮魚とムール貝のヴァポーレ(ポワレ) 生海苔のソースを。お魚はかなり淡白、対照的にムール貝は、しょっぱめの味付けになっていました。存在感のあるオクラが美味しかったです。


Img_6737 メイン料理の後に出されたパスタは、パンチェッタと玉葱のソース和え バジリコ風味パスタ‘フジッローニ’。
この時点でお腹は結構満たされていたのですが、ボリューム少なめのショート・パスタだから.....といただいてみたら、想像していた以上のボリューム~coldsweats02sweat01 しっかりとした食感のせいかな?


Img_6739 だけど、デザートはもちろんsign01別腹coldsweats01
無花果のコンポート、抹茶ケーキ、ともにソースはピスタチオを使ったもの、それに、マンゴのアイスクリーム。飲みものは確か、コーヒー・紅茶・エスプレッソ・カプチーノ・アイスコーヒーの中から選ぶことができます。
お料理の出されるタイミングもよく、落ち着いて食事を楽しむことができました。食後も急かされるようなことはなかったので、ゆっくりと友人と久々のおしゃべりを楽しむことができました。
この雰囲気とサービス、お料理を考えると、‘ボンジョルノ・ランチ’はなかなか良心的な価格設定なんじゃないかな?

さて.....
この日の夜は北から空気が入り込んできたこともあり、とても過ごし易い夜となり、久しぶりにノー・エアコンで眠りました。窓から流れてくる涼風を身体全身で感じながら、タオルケットを首元まで引き上げて眠る.....とっても幸せな夜でした。
けれど.....
窓からいっしょに侵入してきたのは、夜風だけではなく.....。掃除機の唸ること、唸ることcoldsweats01
それでも自然の風って、やっぱりいいな~confident

|

« 千日餅 | トップページ | Lunch @ クオ・ヴァディス 石川町.....and »

食*神奈川グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/71314858

この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ イル・サッジオ 横浜:

« 千日餅 | トップページ | Lunch @ クオ・ヴァディス 石川町.....and »