« 宇治で目にした..... | トップページ | 何でもない、けれど強烈に暑い一日 »

Lunch @ 祇園なん波 京都

2017. 6.18

今回の京都旅のメイン・イベントは、‘祇園なん波’さんでのランチrestaurant

Img_6353

先付け:


Img_6355

椀物:冬瓜と金目鯛のお吸いもの
さすが関西、お出汁が効いていて美味しい~sign01


Img_6357向附:鰹・烏賊・鯛 鰹はおろしポンで。どれも新鮮で美味しかったけれど、今の私には鰹が特に嬉しい~heart04


Img_6359 八寸:
笹の葉の中はひと口寿司
蛸とその卵、さつまいもの炊き合わせ
蛸の卵は初めて、相棒さんがいっしょなら即譲っただろうけれど.....いなくてよかった~happy01予想外の美味しさでびっくりsign01 蛸自体もよく煮込まれていて、軟らかく美味でした。


Img_6360 八寸奥は.....
蓮根とインゲンの白ごま合え
蓮根のシャキシャキ感がたまらない。
お出汁の効いた薄口醤油でいただいた、海老と湯葉


Img_6362

炊き合わせ:穴子と子芋と茄子
しっかりとした味付けの穴子も美味しかったけれど、とろっとろっの茄子がめちゃうま~heart04油と相性の良い茄子は揚げてから炊いてあるそうです。生姜がまたよいアクセントsign01おかひじきのトッピング。


Img_6363帆立と生姜の炊き込みご飯
生姜は小さめの角切りで存在感があり、しゃりしゃりとした食感が楽しいheart これ、ほんと美味しかった。家でもつくってみようっと。
生麩入りの赤だし
香の物


Img_6365 水菓子:
オレンジのムースの上に白ワインのジュレがトッピングされて。葡萄とサクランボ添え
これで終わりかと思いきや.....


Img_6367

最後は、意表を突く、あっさりさっぱりとした水ようかんと濃厚なお抹茶。手抜きのない、美味しいお料理に大満足sign01
この日は、カウンター席しか空いておらず、悩んだのですが、4人程度であれば、会話も問題なく、またカウンター越しに料理人の方ともお話ができて、楽しかったです。


Img_6370

お店のお手洗いに続く廊下が、またおしゃれ~heart04


Img_6371a_2 お店を出るとき、表まで見送りに出て下さった大将と。記念撮影にも快く応じて下さいました。
今回は、20年近く前、仕事を通じてご縁のできた友人が久~しぶりに来日、彼女が滞在する京都で、関西に住む仲間と合流し、‘京都Reunion’することになったのでした。‘祇園なん波’さんでのランチの後、建仁寺で過ごし、偶然見つけたクラシック喫茶でおしゃべり全開、更に夜ご飯のお蕎麦に至るまで、長期間の空白を埋めるかのように、ずーっとずーっとおしゃべりしてたような.....coldsweats01?とても楽しい一日でした。だけど.....ともに来日していたご主人と息子さんには悪いことしちゃったかなぁ~?

|

« 宇治で目にした..... | トップページ | 何でもない、けれど強烈に暑い一日 »

食*関西グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/70924266

この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ 祇園なん波 京都:

« 宇治で目にした..... | トップページ | 何でもない、けれど強烈に暑い一日 »