« シャトルバスの中で | トップページ | 宇治上神社へ »

Lunch @ 通圓 宇治

2017. 6.19

行きのシャトルバスの中が、前述のような状況だったので、帰りは歩くことにしました。
お寺の雰囲気が山里っぽい感じだったので、道を下って行くイメージだったのですが、
意外と平坦な道が続きました。
途中道を逸れたので正確にはわかりませんが、JRの宇治駅まで歩いたとしても20分余りで行けるのではないかと.....。
お昼は、バスの窓から見えた、大通り沿いの立派な門構え、‘伊藤久右衛門’さんの本店茶房でと企んでいたら、皆さん考えることは同じで、私がお店に到着する頃には、
気が遠くなるような長蛇の列 朝食抜きで来た身にはこの待ちはちょっと無理
宇治は京都市内と比較するとまだ空いているかなと期待していたのだけど、
とんでもなかった.....です。

Img_6527 で、大通りを駅に向かって歩いていて、宇治橋の手前で見つけた‘通圓’さん。こちらでお昼をいただくことにしました。


Img_6524 三彩茶そばに、茶団子1本つけていただきました。


Img_6525 茶そばの上に、山菜・錦糸卵・海苔が乗っかった三彩そば。
お茶の味も感じられる、しっかりとした食感のおそば、山菜も上品に味付けされていて、錦糸卵の甘みもほどよく、お出汁が効いていて美味しかったです。


Img_6526 茶団子は、もっちりとしていて、お茶が濃いサイズ小さめながら、満足感のあるお団子でした。
私が入店したときには、すんなり席に案内していただけましたが、お店を出る頃には、入り口付近に列が.....。タイミングよく入店できてよかったです

|

« シャトルバスの中で | トップページ | 宇治上神社へ »

食*関西グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ 通圓 宇治:

« シャトルバスの中で | トップページ | 宇治上神社へ »