« 居木(いるぎ)神社にて | トップページ | 緑色の光を浴びて »

Lunch @ レストラン パフューム 五反田

2017. 6. 8

Img_6290_2

品川の駅から歩いても十数分、五反田にある‘レストラン パフューム’さんへ。
お店へと続く通路、手前右側にはサンドイッチ等の軽食がいただける‘カフェ パフューム’、奥のドアがお店への入口です。


Img_6278_2

足を踏み入れてみると、予想外にゆったりとした、落ち着いた空間。先客は隣テーブルのマダムたち。


Img_6279_2 ランチコースをいただきました。
お食事前の一皿:鮎のムース in キウイのスープ.....って聞こえたけれど、多分、これはきゅうりのスープcoldsweats01 テーブルを担当してくれたスタッフは外国の方、頑張って説明してくれるけれど、ときどき???ってことも。それはそれでまた楽しいのだけれど。
意外と濃厚な鮎のムースにさっぱりとしたきゅうりが夏らしい一品にテンションup


Img_6281_2 続いて、3つのメニューの中から2品を選びます。偶然にも友人と選択が一致した2皿。
第一の皿:ホワイトアスパラガスとサーモンのミキュイ(微妙に火を通した調理) 半熟卵添え サフランとオリーブのソース 
私的には、この料理、ちょっと塩味がきつかったかな.....think


Img_6283_2 第二の皿:本日入荷の魚料理 シェフのイマジネーション
真鯛と牡蠣 ワラビとアスパラ・ソバージュ添え 
パプリカのムースがナイスsign01和洋の山菜を合わせるのがおもしろい。


Img_6284_2 ルビーグレープフルーツと白ワインのソルベ
さっぱり、ひんやりの嬉しいお口直し


Img_6286_2 そして、お肉料理2つのメニューから1品。
友人が選んだ第三の皿:シャポーン鹿児島鶏のタイムロースト 春野菜添え


Img_6285_2 私の第三の皿:オーストラリア産牛肉の低温ロースト カンボジア産アンコールペッパーソース
ペッパーの香り高く、よいアクセントになっていました。ただ、量が.....coldsweats02


Img_6287_2 デザート:黒ゴマプリンとアプリコット・シャーベット....と聞こえたけれど、多分これはマンゴだね~coldsweats01 ココナッツソースで


Img_6288_2 小菓子:マシュマロとフィナンシェ オレンジ・ジンジャーティーとともにいただきました。
セール・プランで、リーズナブルにいただけたのは嬉しいけれど、お腹的にはもう一皿少なくてもよかったかな。


Img_6289_2

壁に飾られていたオブジェがユニークsign01

|

« 居木(いるぎ)神社にて | トップページ | 緑色の光を浴びて »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/70804271

この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ レストラン パフューム 五反田:

« 居木(いるぎ)神社にて | トップページ | 緑色の光を浴びて »