« 北鎌倉散策 よく歩きました(^^) | トップページ | 真夜中の大掃除 »

Dinner @ ボン・ファム 溜池山王

2017. 6. 3

Img_6245

この日、相棒さんと伺ったのは、溜池山王にある‘ボン・ファム’さん。官庁街に隣接する地域の大通りから一筋入った裏通りにあるおしゃれなお店。


Img_6246

土曜日の夕方、早い時間での訪問でしたので、先客はなく、静かにゆたっりと食事を楽しむことができました。
店内は奥行きがあって、結構広い。落ち着いた、クラッシックな感じのスペース。


Img_6248 さて、お食事のスタートです。
にんじんのムースはとっても滑らか。ほんのりとした甘みが感じられます。


Img_6249 タンポポの茎とアスパラ・ソバージュの海鮮仕立て トリュフのヴィネグレットソース
ヨーロッパでは、春を告げる山菜として知られるアスパラ・ソバージュ。アスパラの野生種との説明をいただきましたが、厳密にはオオアマナ属の多年草でアスパラとは別の分類になるようです。味にクセがなく、シャキシャキとした食感が楽しめます。タンポポはシーフードの下になっていてわかりにくいですが、やや黄色味を帯びた白い茎、こちらもシャキシャキとした食感、ほんのりとした苦みと甘みが感じられる複雑なお味。シーフードと、ソースとの相性は抜群sign01


Img_6250 どんなお料理にも合いそうな、バケット。ふんわりとした温め具合が好ましい。


Img_6251 ホワイトアスパラのオランジェ・ソース。苦みと甘みが共存したホワイトアスパラの瑞々しさに感動~♪ オランジェ・ソース、卵黄との相性の良さ、納得です。


Img_6254 お魚料理は、黒ムツのポワレ。いい感じの焼き具合、このソースもまた美味でした。こちらは和の山菜、こごみとコシアブラのフリット添えてありましたが、天ぷらとはまた異なった味わい。コシアブラが甘~いhappy01


Img_6255 お肉料理:ウズラのパイ包み。脂ののったウズラ、その脂を吸収しつつある、サクッとした食感のパイ生地、相棒さん絶賛の一品sign01


Img_6257 私がいただいたのは、フランス産仔牛のローストをレモンのコンフィソースで。お肉の柔らかさにびっくりsign01さっぱりソースがまたよく合ってましたheart 添えてある焼きとうもろこしの甘いこと、これから旬を迎える夏の味.....。その左は、多分、ヨモギ感満載のニョッキ.....かな?


Img_6258 デザートは、木苺のクラフティ。甘さ控えめ、木苺の酸味が上手く活かされた美味しいクラフティ、ミルクソースと合わせるとマイルドにもいただけます。添えられていたバニラアイスクリームには、バニラビーンズてんこ盛りcoldsweats01 香り高い、ほどよい濃厚さの美味しいアイスクリームでした。


Img_6259 チョコレート・フィナンシェ、アーモンド・チュイール、マンゴーのパット・ド・フリュイ、どれも美味しい小さな焼き菓子は、ミントティーとともにいただきました。


Img_6261

始まりから終わりまで、どのお料理もほんと美味しかったです。厳選された食材、それに応じたバリエーションの多いソース、そしてその使い方が上手いなぁ~と。
すてきなお店を見つけてしまいましたheart

|

« 北鎌倉散策 よく歩きました(^^) | トップページ | 真夜中の大掃除 »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/70756767

この記事へのトラックバック一覧です: Dinner @ ボン・ファム 溜池山王:

« 北鎌倉散策 よく歩きました(^^) | トップページ | 真夜中の大掃除 »