« 大和路の花めぐり ぐるっと又兵衛桜 | トップページ | 大和路の花めぐり @ 談山(たんざん)神社 »

大和路の花めぐり @ 仏隆寺

2017. 4.16

_1110950同じく宇陀は榛原にある仏隆寺へ。ここも室生寺の末寺、大野寺が室生寺の西門ならば、この仏隆寺は南門となります。


_1110952会いたかったのは、奈良で最大最古級のこの桜sign01ヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチヅキザクラという品種のよう。
タイミングが周囲の桜より遅れるため、開花しているところを見たことがなかったのですが、今年はソメイヨシノの開花がずれ込んだ上、開花と同時に一気に気温が上昇したため、同じタイミングで観桜することができたようです。


_1110958

推定樹齢は900年余り、頑張ってるねぇ~。根囲7.7mのこの迫力sign01


_1110973

高さ16m


Img_5854_2

花はやや小振りで白っぽく清楚な感じ。


Img_5852

千年桜の後ろにも、更に桜の道が続きます。
秋には、彼岸花が石段の両側に咲き誇り、参拝者をお寺へと誘ってくれるそうです。


Img_5859


Img_5860


_1110966

境内には、‘大和茶発祥伝承地’と刻まれた石碑。空海が唐から持ち帰ったお茶を、高弟 堅恵が寺内で栽培、それが全国に普及していったとされています。


Img_5869

振り返り見る千年桜。
水車小屋ができていたり、桜の本数も増えていたりの周囲の変化に、ここでもまた感じさせられた歳月の流れ.....coldsweats01

|

« 大和路の花めぐり ぐるっと又兵衛桜 | トップページ | 大和路の花めぐり @ 談山(たんざん)神社 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/70471507

この記事へのトラックバック一覧です: 大和路の花めぐり @ 仏隆寺:

« 大和路の花めぐり ぐるっと又兵衛桜 | トップページ | 大和路の花めぐり @ 談山(たんざん)神社 »