« 桜を愛でながら.....♪ | トップページ | 考えてみれば..... »

紀の国屋甚八 @ 洞川温泉 天川村

2017. 4.14-15

吉野から少し離れるけれど

_1110514 宿泊は相棒さんお気に入りの洞川温泉、‘紀の国屋甚八’さんへ。
すれ違いもままならない川沿いの狭い道とぐねぐねの山道、免許取りたてだった当時、泣きそうになりながら運転していた記憶が残る洞川温泉までの道.....が、現在は、大型バスも通行できるほど拡幅され、よくなっているのにびっくり~と同時にひと安心、何てったって、10数年経ってるんですもんね。


_1110512記憶にあるようなないような.....?
霊峰大峯山から流れ出し、熊野川の源流ともなっている山上川のほとりにある、標高830mほどの洞川温泉、朝晩はかなり冷えます。ストーブも活動中。


_1110511 昭和レトロな雰囲気の館内ですが、現在のご主人で7代目、創業300年の老舗旅館。


Img_5501

私たちが宿泊したのは畳通路?右側の二間


Img_5476 手前が寛ぎの間


Img_5477 こたつの上に用意されていたのは、名物わらびもち、これは嬉しい


Img_5497 奥が寝室。
お布団に入ると何か熱いものが.....


Img_5508 豆炭だぁ~秋田の鷹の湯温泉以来だな~


Img_5479 到着が遅れたので、まずは夕食。


Img_5480 メインは鴨鍋
昔は、紅葉狩りにやって来て、洞川温泉に泊まって、温泉とこの鴨鍋で温まる.....ってなことをやってました。寒冷地である洞川、以前は11月の第1週末より後は冬季休業でしたが、道もよくなったからか?今は通年営業されているそうです。


Img_5481 この鴨の量


Img_5487 身体が温まらない訳がない


Img_5489 お腹いっぱいになって、身体もぽっかぽかになったところで、旅館街を散策。‘紀の国屋甚八’さん。


Img_5491 木造の古い建物が並ぶ温泉街


Img_5490


Img_5494


Img_5495

ここでは梅が満開になったばかり。
写真には撮れなかったけれど、夜空に瞬く星もきれいでしたよん


Img_5499

紀の国屋甚八’さんのお風呂は2つ。男女別のお風呂も、私たちが到着した時刻には、貸し切り制となっていました。


Img_5502

以前は確か下がタイルだったように思うのですが、木床に変わっていました。冷えるからかな.....?


Img_5503

透明の美しいお湯は、肌に優しく柔らかく心地よかったです


Img_5532 朝のお散歩後のごはん、美味しかった~
普段は朝食をとらない相棒さんも、旅に出るとがっつりその分、身体を動かさないとね。

|

« 桜を愛でながら.....♪ | トップページ | 考えてみれば..... »

泊まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀の国屋甚八 @ 洞川温泉 天川村:

« 桜を愛でながら.....♪ | トップページ | 考えてみれば..... »