« 考えてみれば..... | トップページ | ロイヤルのブランデーケーキ »

女人結界へ

2017. 4.15

_1110588

洞川温泉から車で10分ほど.....
この清浄大橋を渡り、発菩提心門を抜け、


Img_5545

供養塔や石像等々が立ち並ぶ.....


Img_5542


Img_5540


Img_5535

その先には.....


_1110579女人結界の門。
ここは、霊峰大峯山山上ヶ岳へと続く修験道の入口です。 女性が立ち入ることのできない山岳霊場の多くが女人禁制を解いてきた中、ここでは今なお、1,300年の伝統を守り、女人禁制を通している唯一の場所です。
門の向こうには杉の木が立ち並び、昼なお薄暗い道が続いていて、厳かな雰囲気が漂っています。ここから大峯山寺(世界文化遺産)まで3時間ほどの険しい道のりだそうです。


Img_5548

こちらは、その女人結界門の1.5kmほど手前にあった母公堂。修験道の開祖、役行者の母‘白専女(しらとうめ)’を祀るお堂です。母公堂について、また大峯山が女人禁制となったきっかけについては、こちらを。


Img_5550

道路の両側に立つ立派な杉の木。かつては、ここが女人結界門だったそうです。
戦後の人手不足により、山林作業に従事する女性が増え、その結果、女人結界門を越えて仕事に出掛けざるを得なくなり、結界門が現在の場所に移されることになったようです。


Img_5549

この母公堂、現在では安産に霊験あらたかとされているそうで、安産祈願に訪れる人も多いのだそうです。

|

« 考えてみれば..... | トップページ | ロイヤルのブランデーケーキ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109224/70332499

この記事へのトラックバック一覧です: 女人結界へ:

« 考えてみれば..... | トップページ | ロイヤルのブランデーケーキ »