« 村杉温泉街散策 | トップページ | 割烹旅館 室町 食事編 »

割烹旅館 室町 @ 村杉温泉

2016.12.24-25

2日目の宿泊は

Img_4061

こちら、‘割烹旅館 室町’さん、客室6部屋の村杉温泉でも一番小さなお宿なのだそう。


Img_4062

案内していただいた、2階のお部屋は12畳ほどの広さ。エアコンと石油ヒーター稼働中の暖かい室内、外との気温差が大きくてカメラレンズのくもりがなかなかとれ~ず.....


Img_4063

前泊のお宿もそうでしたが、部屋には、このような小部屋が付いていて、お布団を収納する押入れ、クローゼット、金庫や姿見等がありました。


Img_4064

こちらの洗面台も広々として使い易い。


Img_4065

和卓の上に用意されていた和菓子、‘玉峰まんじゅう’。実はこれ、お茶してきた‘G.H.エリカーノ’さんでつくられたもの。お店でも試食用にと2つほどいただいていたのですが.....。‘G.H.エリカーノ’さん、羊羹や御饅頭等の和菓子もつくっていらっしゃるんですね。このおまんじゅうも、ふんわりしっとり、中の餡子も上品な甘さで美味しかったです。


Img_4083

お風呂は、男女別の内湯が一つずつ。
前泊の旅館もそうでしたが、ここでも環境に配慮して天然成分100%の無添加石鹸シャンプー・ボディーソープが置かれていました。
別料金で、総ヒノキ造りの貸切専用露天風呂の利用も可能でしたが、他のお客さんと重なることもなく、一人では大き過ぎる湯船を独り占めできたので、充分満足。お湯の温度はやや高めでしたが、それでも深めの浴槽で、柔らかなお湯にたっぷり浸るのは、やっぱり最高級の癒しですなぁ~

|

« 村杉温泉街散策 | トップページ | 割烹旅館 室町 食事編 »

泊まる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割烹旅館 室町 @ 村杉温泉:

« 村杉温泉街散策 | トップページ | 割烹旅館 室町 食事編 »