« 野生の白鳥を見に瓢湖へ | トップページ | Lunch @ 山茂登(やまもと) 阿賀野 »

出湯温泉 @ 五頭温泉郷

2016.12.24

瓢湖から戻るバスを途中下車

Img_4034

五頭温泉郷のひとつ、出湯温泉。‘いでゆおんせん’かと思いきや、‘でゆおんせん’のよう。1,200年前に開湯した新潟県内最古の、弘法大師伝説の残る温泉だそうです。
クリスマスイブだというのに、看板の下にはもう門松が.....


Img_4025

看板からまっすぐ、通りの突き当りにある華報寺。その境内にある.....


Img_4026

共同浴場。出湯温泉にある旅館のお湯は、ラジウム温泉のようですが、共同浴場のお湯は、ラドン含有量が少ないため、単純温泉として案内されています。
38℃の源泉をそのまま利用しているそうで、やや温めのお湯+深い浴槽は、ゆったりと寛ぐことができ、最高に気持ちよかったです


Img_4027

浴室への入口の上には.....
脱衣場で。ちょうど衣服を身に着けたおばちゃんが近寄ってきて、‘貴重品はね、外の鍵の掛かるロッカーに入れてきた方がいいわよ。それから、ここのロッカーは.....’といろいろ親切にアドバイスしてくれました。‘見たことのないお顔だったから.....ね’と最後にひと言。
地元の人がよく利用されているようです。


Img_4029

ほっこり気分で外に出てみると.....どしゃどしゃの霙


Img_4030

その前には少し雪も降ったのか、地面は薄っすらと雪化粧


Img_4028 嬉しくなって、足跡ぺったんしたのは.....


Img_4033 こちらは、平成20年2月に生まれ変わった、もう一つの共同浴場。こちらはシャワーも完備。泉質、入浴料200円は華報寺の共同浴場と同じようです。

|

« 野生の白鳥を見に瓢湖へ | トップページ | Lunch @ 山茂登(やまもと) 阿賀野 »

湯を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出湯温泉 @ 五頭温泉郷:

« 野生の白鳥を見に瓢湖へ | トップページ | Lunch @ 山茂登(やまもと) 阿賀野 »