« 2017 | トップページ | 出湯温泉 @ 五頭温泉郷 »

野生の白鳥を見に瓢湖へ

2016.12.24

あらゆるものが高速化された現代において、我がブログの歩みは亀足並みで.....
スイス旅の残りもそのうちアップしたいと思っているのですが、まずは、年末三連休の温泉旅行記の続きです。
村杉温泉では、宿泊客を対象に白鳥見学ツアーを実施しているという情報を事前にゲットしていたのですが、お宿にその案内は見当たらず、フロントで問い合わせたところ.....Img_3993

じゃ~んこういうことでした
何でもシーズン始まったばかりで、こういうことになっちゃったらしいです.....
でもまあ、せっかく近くにいるのだからと、前日、水原(すいばら)駅から利用させていただいた100円バスに乗って瓢湖までやって来たのでした。


Img_3997 が、湖面にあふれているのは、カモとか、ホシハジロ、白鳥は......っと


Img_4001

あっ、いましたかな~り離れてますけど、望遠にて撮影


Img_4003

実際にはこ~んな感じ。
例年実施されている白鳥見学ツアーは、早朝出発。周辺の餌場に飛び立つ白鳥たちの姿を見るためなのだそうです。私たちが訪れた10時半頃には、ほとんどの白鳥たちは飛び去った後だったんですね。
道中、バスの車窓から田んぼでお食事中の白鳥たちの姿を見かけました。


Img_4015

11時、餌付けの時間です。


Img_4012

遠く離れていた白鳥たちも近寄って来ましたよ~ でも遠慮がち


Img_4024

餌付け直後は、ちょびっとだけ、白鳥が増えていました。


Img_4022

羽をバタバタさせて、羽ばたくのか..... ドキドキしながら見守ったけれど、そのままおまる化 遠目ながら、羽ばたきは力強く、早朝たくさんの白鳥が一斉に飛び立つ様子は迫力あるだろうなぁ~と思うと、見られなかったのが残念.....
翌日、駅に向かうため、再びバスで瓢湖の傍を通りかかりましたが、同じ時間帯だというのに、そのときはもっともっとたくさんの白鳥たちが湖に集結していました.....


Img_4005 湖の傍には、吉川重三郎氏の立派なレリーフ。1,954年2月、世界で初めて野生の白鳥の餌付けに成功した人だそうです。翌3月に、瓢湖は白鳥飛来地として国の天然記念物に指定されたようです。


Img_3992

駅と村杉温泉を結ぶ100円バスの中の様子。宿泊客の他、地元の方々の足にもなっているようで、ほのぼのとした微笑ましい雰囲気があふれていました

|

« 2017 | トップページ | 出湯温泉 @ 五頭温泉郷 »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野生の白鳥を見に瓢湖へ:

« 2017 | トップページ | 出湯温泉 @ 五頭温泉郷 »