« 割烹旅館 室町 @ 村杉温泉 | トップページ | 新潟をあとに..... »

割烹旅館 室町 食事編

2016.12.24-25

‘割烹旅館 室町’での晩ごはん。お食事は、別のお部屋にて。

Img_4069

このお箸(見えてないけど.....)も、石鹼シャンプー・ボディソープ同様、五頭温泉郷が共同で取り組むエコ温泉計画の一環。
若狭塗り箸の産地として有名な福井県小浜市でつくられたこの箸、耐久性を高め、高温洗浄にも耐えられる仕様になっているそう。目指すは、割り箸削減


Img_4066

さて.....お食事。
食前酒:自家製梅酒
前菜:氷頭生酢・はたはた一夜干し・長芋味噌漬け・チーズ西京焼き・鮎甘露煮・ローストビーフ
先付け:蛸のオイル漬け
どれも美味しくて、納得の‘割烹旅館’チーズ西京焼きと蛸のオイル漬けは特に美味


Img_4068

猪口:新潟郷土料理 のっぺ 室町風
‘のっぺ’は‘とろみのある’という意味だそうで、里芋のとろみが活かされた料理。優しい塩味ののっぺ、素材の味が主役です。


Img_4070

オリジナルの日本酒とともにいただきました。


Img_4071

造り:活〆鰤 新潟産鱸 鮪 南蛮海老(甘エビ)
新鮮でぷりっぷり食感の海の幸、個人的にはやっぱり鰤と甘エビが好き


Img_4072

揚げ物:天ぷら
オーソドックスな食材の組み合わせでしたが、新潟に来たからには是非いただきたかった舞茸の天ぷらが登場してテンション アツアツの状態で運ばれてきたのも嬉しい。


Img_4073

台の物:海鮮鍋
他のものをいただくのに時間がかかって、ちょっと煮詰まってしまい、味が少々濃くなってしまいましたが、これも魚介類からよいお出汁が出て美味しかったです。


Img_4074

焼き物:鮭黄金焼
耐熱調理フィルムを取り払うときに黄金ソースが剝がれてしまいましたが.....肉厚で食べ応え充分の鮭に満足~


Img_4076

煮物:牛すじ大根
大根も、牛すじもとろっとろ~ 味付けもよい感じ。


Img_4078

お食事:笹神産新米こしひかり舞茸ごはん 田舎味噌の味噌汁 香の物
米どころの新潟、やっぱりごはん、美味しいです。
ふと気になって、接客係の女性の方に質問‘玄米食の人って、この辺りでは少数派ですか?’
健康に配慮して、玄米を食べられる人もいるだろうとは思うけれど、少なくとも、彼女の周辺ではいないそう.....


Img_4082

水菓子:林檎ゼリー
ほどよい甘さで、さっぱりと。
今宵もお料理はスタンダードでお願いしたのですが.....結構なボリューム だけど美味しくて、完食しちゃいました~


Img_4084

翌日の朝食。にんじんサラダ、ひじきの煮物、おからの炒り煮、根菜の炊き合わせ等ヘルシーなおかずが並びます。


Img_4085

湯豆腐は、村杉温泉で有名なお豆腐屋さん‘川上とうふ’さんのもの。


Img_4087

木製のコースターが置かれているのが気になっていたのですが、茶碗蒸しのために用意されていた席だったようで.....アツアツをいただきました。‘室町’さんのごはん、美味しゅうございました。
初めての村杉温泉、小ぢんまりとしていて居心地のよいところでした。2泊と言わず、長逗留したいなぁ.....

|

« 割烹旅館 室町 @ 村杉温泉 | トップページ | 新潟をあとに..... »

食*旅先グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割烹旅館 室町 食事編:

« 割烹旅館 室町 @ 村杉温泉 | トップページ | 新潟をあとに..... »