« 宝泉院 | トップページ | Dinner @ いはら田 京都 »

バス @ 京都

京都でバスに乗車しているとき、お年寄りに席をゆずる若い男性を目撃。
私が住んでいる近辺では、あまり見なくなった光景.....。
私自身、以前はゆずろうとしたこともありますが、
たいていの場合、お断りされてしまいます。
申し訳なさそうに断る方には、申し訳ない気持ちにさせてしまって申し訳なく思ったり、
不機嫌そうに断る方には、声を掛けるんじゃなかったと後悔したり.....
で、いつしかゆずることをやめてしまいました。
だから、この様子に感動して、相棒さんに話したところ、
彼が乗車したバスでは、優先席が空いていても、
そこに座る人はいなかったと驚いていました。
席を必要とする方が後から乗車してきたときのために
空けてあるんですかね.....?

大原に向かうバスの中でのこと。
始発である京都駅から乗った私は一人掛けのイスに座っていたのですが、
そのうちどんどん混み始め.....
赤信号か何かでブレーキがかかったとき、
通路に立っていた人混みの中から手が伸びてきて、
私の前の座席の肩をつかみました。
高齢の女性の手.....。
彼女の手の甲を指で軽くたたき、視線がこちらに向いたとき、
‘座られますか?’と訊くと、
‘ありがとうございます。’という答えが返ってきました。
私が席を立ち上がるのも、彼女が座席に座るのも大変な混み具合で、
周囲の人にも、ひょっとしたら彼女にしても迷惑な行為だったのかも知れませんが、
皆さんが協力して下さって、無事ゆずることができました。
彼女は、座る瞬間にも、まだバスを降りるために席を立つときにも
‘ありがとうございます。’、‘ありがとうございました。’と声を掛けてくれました。
素直に受けていただけると、やっぱり嬉しいですね。

また、京都駅で、朝、大原行のバスのりばを探していたとき、
‘どちらへ行かれますか?’という声.....
振り向くと、外国人の女性。
胸には名札、名札の上には大きく‘ボランティア’と書かれていて、
対応できる言語も書かれていました。

世界の観光都市で人気No.1だった京都が、
今年は6位に陥落したと、先日朝の情報番組で報じられていました。
その理由の一つとして、交通機関利用のわかり辛さや、
オーバーフローしてしまうバスに対する不満が挙げられていました。
観光客があまりに急増し過ぎて、対応が追い付いていないのが現状のよう。
そんな中、
少しでも観光客の手助けになるよう、国籍にかかわらず、
頑張っていらっしゃるボランティアの皆さんの笑顔に
心温まる思いでした。

Img_3165

京都の市バス。
最近バスに乗車することがほとんどなくなったのでよくわからないのですが、私の記憶の中では、降車時に押すボタンは窓際にしかなかったような.....?

 

|

« 宝泉院 | トップページ | Dinner @ いはら田 京都 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バス @ 京都:

« 宝泉院 | トップページ | Dinner @ いはら田 京都 »