« 角屋旅館 @ 村杉温泉 五頭温泉郷 | トップページ | 角屋旅館 お風呂編 »

角屋旅館 お食事編

2016.12.23-24

‘角屋旅館’さんでの晩ごはん.....

Img_3964

一番印象に残ったのがこのトップバッター。
先付:小さな器に盛った旬の一品料理
菊の花びら2色とイクラのおひたし。菊の花びらって脇役的に使われることが多いけれど、ここでは立派にメイン。花びらにこんなに甘みがあるとは知りませんでした。イクラもびっくりのプチプチ感


Img_3965

前菜:五頭山麓の里山の恵みいろいろ
白ごま豆腐は滑らかで濃厚。
たらこと壬生菜のおひたし、真丈にアスパラのヒラメ巻き、そして茹で落花生。茹で具合が絶妙~


Img_3966

造り:日本海新潟の海の幸
ヒラメ、メジマグロ、甘エビ、アワビのお刺身。海が近い新潟、ぷりっぷりっの鮮度です。


Img_3967

焼物:新潟鮮魚市場で目利きした地魚
鰆のタルタル焼き。エシャロットと昆布を添えて。エシャロットは自家製2年味噌をつけていただきます。


Img_3968

煮物:季節の野菜や地魚の煮物
鯛、蕪、春菊の炊き合わせ。こちらはかなり薄めの味付け。


Img_3971

酢の物:わがに?.....って聞こえた。とっても小さな蟹です。内子・外子付きってことは♀ですな。


Img_3973

揚物:穴子、ホタテ、獅子唐の天ぷら
新潟で穴子?と思ったけれど、肉厚で美味しかったです。


Img_3974

お食事:ごはん、蛤のお吸いもの、香の物はきゅうりの辛子漬けと白菜の浅漬け
ごはんは、五頭山麓の減農薬有機肥料のこしひかり。さすが本場、ふっくら甘みがあって、ほんと美味水もいいんだろうな。


Img_3977

デザート:苺ムース 泡雪のような食感のムース、甘さ控えめなのも好印象
やかんでじっくり煮出した香ばし麦茶とともにいただきました。
以上が基本的なおまかせコース。他にも、和牛ステーキやカニ等々がつくコースも選べます。が、私たちにはこれで充分過ぎるくらい.....って言うか、これ以上は無理っぽい


Img_3986

翌朝の朝食。
お味噌汁とポタージュ(かぼちゃ)両方が出されたのには初めてかな。デザートは地元阿賀野市にあるヤスダヨーグルトさんのもの。
身体のことを考えてか、全体的に薄味でした。ごはんはやっぱり美味し~い

|

« 角屋旅館 @ 村杉温泉 五頭温泉郷 | トップページ | 角屋旅館 お風呂編 »

食*旅先グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角屋旅館 お食事編:

« 角屋旅館 @ 村杉温泉 五頭温泉郷 | トップページ | 角屋旅館 お風呂編 »