« ひかりのすみか | トップページ | Lunch @ リストランテマンジャーレ ウォーターエッジ横浜 »

Lunch @ ボタニカ 六本木

2016.12. 8

あしながおじさんのお伴で、今日は六本木ミッドタウンにある‘ボタニカ’さんへ ひらまつレストラン・グループのイタリア料理のお店のようです。

Img_3848

まずは、乾杯 あしながおじさんは、スプマンテと白桃のカクテル、ベリーニ、私は、季節のフルーツを使ったお飲みもの、ノンアルコール ストローが極太なのは、中のベリー等もいっしょにいただけるようにとの配慮。だけど、ちと飲みにくい.....


Img_3849 今回は、テーブルの上に用意されていたメニューリストを持ち帰らせていただいたのですっかり安心していたのですが、トップには、‘シェフからの冬の一皿’とだけ.....
確か、ごぼうのクリームスープ、大根のピクルスにカラスミのトッピング。奥のお料理が思い出せないのですが、下はりんごを小さく角切りしたソースでした。ごぼうのスープ、濃厚で美味~


Img_3850

茄子のタルティーヌ(フランス式オープンサンド)
薫香薫る北海道産帆立のミ・キュイ(ミディアム程度に焼いたもの)
トマトと和梨のヴィネグレット
帆立の甘みが上手く引き出されています。ヴィネグレットとの相性も◎


Img_3852 熊本県産真鯛のソテー
真烏賊のベニエ(揚げたもの)
エストラゴン(キク科ヨモギ属の植物)香る季節野菜のコンディマン(調味料)
ソース・セトワーズ(南仏ラングドック地方の港町のSete風のもの)


Img_3853

あまりの細やかさに感動、どアップで撮影。焼き加減もすばらしい


Img_3855

西京味噌とギネスビールでマリネした佐賀県産みつせ鶏
京都産‘おかぼ’(かぼちゃ)のピューレ ヘーゼルナッツ 豆苗のサラダ
西京味噌とかぼちゃということで、甘めの味付けになっています。みつせ鶏は歯応えよく、うまみがぎゅうっ~と濃縮している感じ。


Img_3857 本日のプティデザートは2種類の中から:韃靼蕎麦茶のブラン・マンジェ マルドンの塩 オリーブオイルの苦みを。
苦みはそれほど感じませんでしたが、うっとりするほどの滑らかなブラン・マンジェ、揚げたお蕎麦との食感が対照的でした。英国王室御用達のマルドンのお塩もすばらしいお仕事をしていました。


Img_3859 本日のお勧めデザート、こちらも2種類から:濃厚なテリーヌ・ショコラ 杏仁のグラス(アイスクリーム) 極早生蜜柑と葡萄山椒のアクセントを。
テリーヌは本当に滑らかでしっとり。サイズは小さめですが、かなり食べ応えがあります。冷菓のグラスですが、アイスクリームでも、シャーベットでもない不思議な食感でした。杏仁の香りも高かったです。


Img_3860

メニュー上は、‘コーヒーと小菓子’となっていましたが、オリジナル・ブレンドのハーブティーをいただきました。ごまのマカロンと蜜柑のゼリー(と呼ぶには、柔らかで瑞々しい食感)。
手間暇のかけられた‘ボタニカ’さんの美しいお料理、どれも美味しかったです。ただ.....一庶民の私としては、専門用語があふれるメニューはハードル高過ぎました.....


Img_3861 六本木ミッドタウンで見かけたクリスマス・ツリーを2つほど.....


Img_3863 ちょっと変わった、このツリー


Img_3865 目を凝らしてみるとサンタさんのオンパレード


Img_3864 可愛い過ぎでしょ~

|

« ひかりのすみか | トップページ | Lunch @ リストランテマンジャーレ ウォーターエッジ横浜 »

食*東京グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lunch @ ボタニカ 六本木:

« ひかりのすみか | トップページ | Lunch @ リストランテマンジャーレ ウォーターエッジ横浜 »