« Lunch @ 光悦茶家 京都 | トップページ | 龍安寺(りょうあんじ) »

光悦寺で見つけた秋の色

2016.11. 4

お昼をいただいた‘光悦茶家’さんの名は、すぐ近くにあるこの光悦寺から来たものだと思われます。
鷹峰三山(鷹ヶ峰・鷲ヶ峰・天ヶ峰)を望むこの景勝地を、徳川家康から与えられた、江戸初期の文化人 木阿弥光悦。彼がここに草庵を結び、法華題目堂を建てたのが、このお寺の始まりのよう。その後、一族やさまざまな工芸職人が住むようになり、芸術の集落となりましたが、光悦の死後は日蓮宗のお寺となって残ったようです。

Img_3382 ここもまた参道がすてき


Img_3383 山門に至るまでも、山門を抜けた後も、石畳の両側ではモミジが並んでお出迎え


Img_3384 1本だけフライング気味のモミジがありましたが、ピーク時は紅葉のトンネルになりそう~


Img_3405 風情ある茅葺屋根の鐘楼


Img_3404枝先から広がる秋の色.....


Img_3400

青葉の中に、赤く染まった葉っぱが点々と.....


Img_3388 見上げると.....上の方はかなり色付きが進んでいる様子


Img_3391 ドウダンツツジの赤も鮮やか


Img_3392 木まるごと紅葉していたのはここだけだったかな.....それでも北の高台にあるだけ、市内より秋の深まりは早そうです。
背後は鷲ヶ峰。


Img_3394


Img_3390

苔の上には.....


Img_3402 きのこも、お腹を空かせた何者かにかじられちゃったのかな.....?


Img_3396 竹を斜めに組んだ風情ある垣根は‘光悦垣’と呼ばれているそうです。


光悦寺
山号:大虚山
宗派:日蓮宗
本尊:十界曼荼羅
創建:明暦2年(1,656年)


2016.11.24

Img_3642 54年ぶりの11月の雪。予報どおりの急速冷凍~
皆さま、どうぞ暖かくしてお過ごし下さいね。

|

« Lunch @ 光悦茶家 京都 | トップページ | 龍安寺(りょうあんじ) »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光悦寺で見つけた秋の色:

« Lunch @ 光悦茶家 京都 | トップページ | 龍安寺(りょうあんじ) »