« ってことで..... | トップページ | Dinner @ FILET ET FLISⅡ ツェルマット »

ここからがフラワーロード本番

2016. 7.15

今日は長編です。しかも、お花だらけ~.....と、湖

Img_1762

サキシフラガ・ブリオイデス


Img_1763

ゴルト・フィンガー・クラウト


Img_1764

センペルビブム・アラクノイデウム


Img_1765

トラウベン・シュタインブレッヒ


Img_1767

ロートホルン、また別の角度から


Img_1768

マッターホルンを正面に見ながら歩く、気持ちのよいルート


Img_1769

途中、羊の群れに出合いました。


_1090429

羊ですが、何か.....?って感じ?
羊の角って、こんなだったんですね~ なんか、おしゃれ~


_1090437

キルシウム・スピノシスシムム


_1090443

光が強すぎて上手く撮れませんでしたが、よいですね~、この特等席


Img_1772

ナデシコ科、ディアントゥス・カルトゥシアノルム


Img_1786

アステル・アルピヌス


Img_1789

シュテリゼーからの流れかな.....?岩を削りながら勢いよく下る水の流れ、小さな滝となって


Img_1795

アルペン・ゲンゼクレッセ


Img_1796

小道の両側、斜面はさまざまな高山植物が咲き競うお花畑なんですが.....目立つのは黄色ばかり.....


Img_1800

フリューリングス・エンツィアン


Img_1801

チングルマのような植物、仲良く並んで


_1090455

???


Img_1804

ユーフォルビア・キパリッシアス


Img_1812

アザミ系、種類は不明.....


_1090496

アキレア・ミレフォリウム


Img_1820

いつの間にか、正面に見える山がオーバーガーベルホルン(4,063m)とベレンクッペ(3,903m)に変わっていました。


Img_1825 グランツ・スカビオーゼ、マツムシソウ


Img_1827

ハンゴンソウのようにも.....?


_1090456

ザート・エスパールゼッテ?それとも、ペディクラリス・ヴェルティキラタ?


_1090476

お花の道を歩いていると、下にグリンジゼーが見えてきました。


Img_1805

周囲のカラマツを映し出すグリンジゼー。あの湖畔なら逆さマッターホルン見えたかな.....?


Img_1816

グリンジゼーの先にも人造湖らしき、鉱物が溶け込んだような色の湖が.....。


_1090484

更に続くお花の道


_1090489


_1090518

タウベンクロプフ・ライムクラウト、おもしろい形の花ですね~


_1090527

傾斜が少しきつくなりました。


_1090485

お花をマクロで撮影するのも難しいけれど、お花畑を見たままに撮るのは更に難しい.....と実感


Img_1829

下に小さな村が見えてきました。


_1090533

振り返ると、ロートホルン、それにブラウヘルトの駅も見えています。


Img_1832

ティムス・ポリトリクス


Img_1833_2 フィテウマ・ベトニキフォリウム


_1090528

形はマツムシソウに似ているような気がするけれど、赤紫色


_1090531

マツムシソウもこんなに~


_1090539

ライゼーが見えてきた辺りから一気に下りに入ります。


Img_1835

この湖でも逆さマッターホルンを見ることができるようなのですが、今はさざ波が立っているうえ、てっぺんが雲に覆われているのでNG


_1090544

ライゼーまでやって来れば、スネガの駅まではひと登り。写真には写っていませんが、リフトカー(無料)で上がることも可。楽にアクセスできるということで、湖畔は多くの人で賑わっていました。

|

« ってことで..... | トップページ | Dinner @ FILET ET FLISⅡ ツェルマット »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここからがフラワーロード本番:

« ってことで..... | トップページ | Dinner @ FILET ET FLISⅡ ツェルマット »