« アルパインセンセーションから氷の宮殿へ | トップページ | 絶景のアイガー・ウォークⅠ »

ユングフラウヨッホを後に.....

2016. 7.17

Img_2089ユングフラウヨッホの駅ビルの最上階からここ、プラトーに出ることができます。


_1090885

見上げると、岩峰の向こう側にスフィンクス展望台がちらり

_1090881


_1090884

展望台からの風景とあまり変わり映えしませんが、少し身近に感じられる分、迫力です アレッチ氷河に


_1090890

メンヒ(ドイツ語で修道士を意味するらしいです。)


Img_2088

そしてユングフラウ


Img_2081 周囲には縄が張られていて、それより先に出ることはできません。こんなことになったら大変ですもんね.....。


Img_2096 到着したときにもあれっと思ったのですが、駅ビルの入口すぐ傍に、懐かしい円柱型ポスト


Img_2097 郵便局にも姉妹締結ってあるんですね。ユングフラウヨッホ山頂郵便局が3,454m、富士山五合目簡易郵便局が標高2,305mということで、ヨーロッパと日本、それぞれ最高地点に位置する郵便局としての姉妹郵便局提携だそうです。


_1090902 帰りの電車にて。スケジュール調整が上手くいかなかったようで、しばらくの間トンネル内で待機。それがなければ、帰りの電車は停車することなく、アイガーグレッチャー駅までノンストップで運行されるようです。


Img_3136 このとき、車内で乗客全員に配られたチョコレート リュックのポケットに入れたまますっかり忘れていて、取り出したときには、高温のため、少々変形していましたが.....味には問題なく、美味しくいただきました


_1090910

アイガーグレッチャー駅に到着です。あんまり天気が良くて気持ちよさそうだったので、ここで下車、クライネシャイデックの駅まで歩いてみることにしました。

|

« アルパインセンセーションから氷の宮殿へ | トップページ | 絶景のアイガー・ウォークⅠ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユングフラウヨッホを後に.....:

« アルパインセンセーションから氷の宮殿へ | トップページ | 絶景のアイガー・ウォークⅠ »