« ツェルマット風景Ⅰ | トップページ | Breakfast @ ホテルマティオル ツェルマット »

ツェルマット風景Ⅱ

2016. 7.14-16

昨日に続き、ツェルマットの町で見かけたもの.....

Img_1591窓辺を彩るお花 ゼラニュームが多かったように思います。ツェルマットのような高地ではそれほど大量発生しないだろうとは思うのですが、ゼラニュームには蚊避け効果もあるそうです。


Img_1844


Img_1908

勢いがあり過ぎて、もうほとんど窓が見えな~い

Img_1907

これもまたかわいい~


Img_1909

アパート前のポストも、この辺りの家の形に合わせてつくられていて、遊び心が感じられます。


Img_1917

雨樋もユニーク。何だろうな、これ.....?


Img_1851

小さな公園、結構賑っていました。


_1090584

こういうところで生まれ育つって、どんな感じかな.....?四季を通じて、暮らしてみたくなりました。


_1090602

公園のすぐ傍にあった、小さな教会


_1090579 教会の周囲には真新しい木製のベンチ、背もたれの部分に刻まれていた言葉は、‘Great to see you’を4か国語、ドイツ語・スペイン語・英語・フランス語で。


_1090605

中はシンプルながら、きれいに管理されていました。通路に落ちる金網の影がマーブルのようにも見えますね。


_1090603

もの思う雀.....?


_1080707

整然としたごみ置き場。路上に落ちているごみを目にした記憶がありません。スイス人気質なのか、観光で成り立っている町のポリシーなのか.....。歩いていて気持ちよいです。


Img_1921

これもよく見かけました。


Img_1603

花は山の上だけでなく、町中にも
5月のプラハを彩っていたライラック、ここではこの時季に満開を迎えていました。


Img_1845よい香りがするなぁ~と思ったら中心部の黄色から、縁のピンクへと向かうグラデーションが美しい.....


Img_1914

寒暖差が激しいからか、オダマキも色鮮やか。


_1080709


_1090012

ホテル周辺には野の花がたくさん。早朝散歩での撮影なので画像がちょっと暗いのですが.....


_1090013

フウロ系の花もたくさん咲いていました。実際はもっと明るい、かわいいピンク色です。


_1090015


_1090020


_1080701

山の上でも見たこの花、形がかわいくて、すっかりとりこ~


Img_1897


Img_1922

ヤナギランっぽい.....?


Img_1601

最後に.....駅前のCOOPで見つけた不思議な飲みもの。‘KYOKO TEA’の方はいただいてないのでわからないのですが、‘MATCHA’の方は抹茶の‘ま’の風味も感じられない、甘~いジュースでした。下には、‘Sparkling Green Tea’とあり、更にその下には‘nashi & ingwer(しょうが)’.....どうりで.....でも、どうしてこの組み合わせが‘MATCHA’なんだろう.....

|

« ツェルマット風景Ⅰ | トップページ | Breakfast @ ホテルマティオル ツェルマット »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツェルマット風景Ⅱ:

« ツェルマット風景Ⅰ | トップページ | Breakfast @ ホテルマティオル ツェルマット »