« Dinner @ 3 Hacken Magazin ウィーン | トップページ | Morning Glory »

北欧にも行きたかった相棒さんのために

2016. 5.23

ベネチアからスタートしたヨーロッパの旅もついに終わり。

Img_1318

ウィーン国際空港へは、ホテルからも比較的近いウィーン・ミッテ駅からCAT(シティ・エアポート・トレイン)を利用。券売機にて切符を購入、片道€11ほど。


Img_1319オーストリア航空及びアライアンス・エアライン利用の場合は、ここで搭乗手続きを行ったり、荷物を預けたりすることができるようです。


Dsc_0297

空港までダイレクト、所要時間は16分ほど。座席にもゆとりがあり、荷物を置くスペースもあって快適でした。


Img_1346

クルーズはともかく、たった1週間でウィーン・プラハ・ブダペストはちょっと無理があるな~と内心思ってはいたけれど、相棒さんのリクエストは次々と....北欧も行きたいと言っていた彼のために、上からチラ見できるよう、帰りはヘルシンキ経由
今回の旅行中、クルーズを離れてからは、プラハの聖ヴィート大聖堂で1団体を見かけたくらいで、ほとんど日本人を見かけることがなかったように記憶していますが、最後のここ、ヘルシンキでは、成田・東京・大阪・名古屋と17~18時に離陸する便が重なり、日本人わんさか北欧ブームもあって、ヨーロッパにおけるハブ空港としての地位を確立したのかも知れませんね。


Img_1347森と湖、そしてムーミンの国.....ここもいつか訪れることができるといいな。


Img_1348

ヘルシンキを飛び立ったJAL便。日よけのためのシェード(上下に開閉するぶんです。)がない~と思っていたらボタンで透過光量を電動調整できるようにつくられた最新式の窓、ボーイング787で採用されている仕様のよう。光量は調整してくれるけれど、遮熱機能はイマイチだったような.....太陽が真横から照り付けると結構暑かったです。

たった2週間の旅.....振り返って見ると、何と3ヶ月もかけてのレポとなってしまいました。途中記憶が曖昧な部分も多々出てきてしまいましたが、根気強く、長々とおつき合い下さり、どうもありがとうございました。7月の夏休み旅についても近々レポ予定?、どうぞお楽しみに。 Danke

|

« Dinner @ 3 Hacken Magazin ウィーン | トップページ | Morning Glory »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北欧にも行きたかった相棒さんのために:

« Dinner @ 3 Hacken Magazin ウィーン | トップページ | Morning Glory »