« Lunch @ たまさか 銀座 | トップページ | じぐざく、下る!.....つもりはなかったのだけれど »

ロートホルン名物?

2016. 7.15

中断していたスイスの旅の続きです。
先日、ロートホルンの山頂の様子を紹介させていただきましたが、今回はその広々とした山頂をぐるりと取り囲む不思議なオブジェの数々.....のお話。

Img_1666


Img_1670


Img_1679

一つ一つ、異なった形、全部は紹介し切れないので、一部ですが.....


_1090129

その地点から見える山々を紹介する案内板みたいです。
イラストの下には山名と標高、その下には初登頂した人の名前と時期、更に下には登頂した人の感想なのかな?がひと言、ドイツ語・英語・フランス語?・日本語の4か国語で紹介されています。
例えば、カストール山(4,223m):‘頂上での休憩は至福のとき’ 石は.....その山頂から運んできたものなのかな.....?
山2つがワンセットになっているものもあり、右側の案内板は、ポリュックス(4,091m)についてのもの。‘下に降りてきて初めてあの一番てっぺんに立ったのだと感慨無量’

_1090147

リスカムからは、東リスカム(4,527m)と西リスカム(4,479m)の2つのピーク


_1090148

モンテ・ローザからも2つのピーク、ノルドエンド(4,609m)とデュフォールシュピッツェ(4,634m)


_1090218

テッシュホルン(4,491m)とドーム(4,545m)


_1090223

デントブランシュ( 4,357m)は雲の向こうにかくれんぼ


_1090222

角度が微妙だったようで.....この案内は、マッターホルンではなく、テーテブランシュについてのもの


_1090229

こちらはばっちりヴァイスホルン(4,506m)とシャリホルン(3,975m)の案内

|

« Lunch @ たまさか 銀座 | トップページ | じぐざく、下る!.....つもりはなかったのだけれど »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロートホルン名物?:

« Lunch @ たまさか 銀座 | トップページ | じぐざく、下る!.....つもりはなかったのだけれど »