« ゴルナーグラートへ | トップページ | スイス・アルプスの花 »

考えてみたら.....

2016. 7.14

今年初めての山歩き.....
_1080829 ゴルナーグラート展望台からのスタートです。ゆる~く途中駅を目指します。標識はきちんとしていたので、視界が確保できれば迷うことはまずなさそう。
歩き始めて間もなく、地面にしゃがみ込んで身を寄せ合った台湾からの女の子二人組に遭遇、‘サムイデスゥ~’。
昨日駅からホテルまで送ってもらう途中、同じホテルの宿泊客、台湾からの家族をピックアップ。あの男の子たちも半袖Tで、寒い、寒いを連発してましたっけ.....


Img_1519左手に氷河を眺めながらの下り。


_1080843 ゴルナーグラート駅から登山電車が下って来ました。こうしてみると結構な傾斜、9kmで1,500mほどの標高差をカバーしているんですものね


_1080853

雲の切れ間から青空と


Img_1526

ヴァイスホルン(4,505m)がちらりこちらもマッターホルンに負けないハンサムさん。


Img_1547

今度は正面に氷河を見ながら.....


_1080920

ローテンボーデン駅近くの高台より、リッフェルゼーと雲をまとうマッターホルン


_1080921

雲よ、飛んでけ~


_1080938

ハイカーの姿とを鏡のように映し出すリッフェルゼー湖面


_1080934

逆さマッターホルンをひと目見ようと湖畔で待機する人々.....。が、私たちが粘った範囲ではこれがせいぜい.....お天気ばかりは仕方ない


Img_1567

わずかな空色が美しい。


_1080947

晴れるとこんな感じらしいです。リッフェルゼーの畔に立てられていた案内板の写真より


_1080959

ハイキング・ルートは大きなアップダウンもなく、よく整備されていて歩きやすいです。人も少なく、この大自然を貸し切りしたような贅沢気分を味わえちゃいます。


_1080961

巨大ゴリラの夫婦が斜面に座って愛を語り合ってますよ.....


_1080970

眼下にツェルマットの町


_1080975

小さな小屋の周辺では羊たちの撮影会


Img_1585

リッフェルベルク駅まで下りて来たところで相棒さんの足の古傷が痛み出し、おまけに何と7月のこの時季に雪が降り始め.....。結局たいして降ることもなかったのですが、ここからは電車で町に戻ることにしました。
ハイキング・ルートが鉄道から大きく離れることはない ルートにもよるのですが..... ので、天気の急変や体調不良等、何かあったときの安心感はあります。子どもやお年寄りでも構えることなく、ハイキングが楽しめる環境が整っているスイス、さすが山岳リゾートの国だなと実感した今日の山歩きでした。


2016. 9.16

Img_2951

さて、不発弾と思い込んでいた、白っぽい西洋朝顔、そろそろ撤去しようかな~と思ったら、がんがん咲き始めました。前回撮ったときよりも、ブルーのラインが鮮明です。紫の花も相変わらず咲き続けて目を楽しませてくれています。


Img_2945

ところで.....昨夜は中秋の名月、皆さん、ご覧になりました?だけどこれ、実はまんまるではないそうで、フルムーンが見られるのは明日17日(土)なんですって。お天気が気になるところではありますが.....皆さん、どうぞよい週末を

|

« ゴルナーグラートへ | トップページ | スイス・アルプスの花 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考えてみたら.....:

« ゴルナーグラートへ | トップページ | スイス・アルプスの花 »