« レダラッハ | トップページ | ロートホルンへ »

スネガ・パラダイスへ

2016. 7.15

Img_1620 このところ.....
台風の影響もあって、すっきりしない天気が続いていますが
.....
ツェルマットで迎えた2日目の朝、外に出てみるとピーカンの青空 一気にテンション


_1090030スイスとイタリアの国境に聳える標高4,478mのマッターホルン、ドイツ語で‘matt(牧草地)’+‘horn(山頂)’の意味。イタリアでは‘チェルヴィーノ’、フランスでは‘セルヴァン’と呼ばれているのだそうです。


_1090050 右のテッシュホルン(4,490m)、左のドーム(4,545m)もくっきりもう心ばくばく
さて、今日はどこ歩こう.....?


_1090067 ツェルマット周辺にはいくつものハイキングコースがあって、迷ってしまうのだけれど.....今日はスネガ方面へ


_1090070

地下ケーブルカー‘スネガエクスプレス’にて標高2,288mのスネガ・パラダイスへ向かいます。


_1090072

ケーブルカーにたどり着くまでがちょっと長~い


Img_1839これが‘スネガエクスプレス’


_1090073

急勾配を上って行くため、結構な傾斜。9時過ぎ、それほど混んではいなかったです。


_1090079

たった3分、あっと言う間に600mでスネガ・パラダイス到着~(^^♪


_1090086

マッターホルン、やっぱりハンサムだわ~


Img_1629 だけど、他にもすてきな山があって、目移りしちゃう~ オーバーガーベルホルン(4,063m)&ベレンクッペ(3,903m)。


Img_1634 昨日ちらりと見えたヴァイスホルンも、今日はくっきり


_1090095 小さ過ぎてほとんど見えないかも知れないけれど、一応パノラマも......


_1090081

ここからツェルマットへ歩いて下って行く人、他のハイキングコースに向けて歩く人、結構いらっしゃいましたが


_1090089

私たちは、ここからロープウェイに乗り換えて、更に上へ.....

|

« レダラッハ | トップページ | ロートホルンへ »

見て歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スネガ・パラダイスへ:

« レダラッハ | トップページ | ロートホルンへ »